【ポプテピピック】前半後半の2部構成。ポプテピピックは変化を楽しむアニメ!【第3話】

【ポプテピピック】前半後半の2部構成。ポプテピピックは変化を楽しむアニメ!【第3話】

土曜の夜がたのしみであり怖くもあるヒースです。

その対象である『ポプテピピック』の3話が無事に放映された。
最初に言ってしまえば、3話も2ループ制だった。

1周目の声優が正規(?)声優であり、2周目の声優には度肝を抜かれる。

 

目次

ピピPとポプちん

ピピ美扮する『ピピP』とポプ子扮する『ポプちん』のドキュメンタリー。

モチーフはミニモニ。
そして当時のメンバーの未成年喫煙問題……

がっつり攻めてくるのがポプテピピック流か。

ポプ子以外のメンバーの声優はAKB48とSKE48から。

また、このコーナーを受けて量産化されたポプちんのお面がアニメイト秋葉原で配られるはずが、人が集まりすぎてイベントが中止になってしまったようだ(警察指導による?)

 

目が覚めてカーテンを開けると……

ペール・ギュントの『朝』が流れ、気持ち良く目覚めたポプ子がカーテンを開けると、

――夜!

前提知識がないと、こんなしょーもないネタでもおもしろく感じてしまうから不思議だ。

 

鳩時計にイラッとしたポプ子の取った行動が……

大きなハンマーを構え、次に出てきた時に鳩を叩きつぶしてやろうというシーンで、
そのままうしろのテレビからエンディングが流れる。

最後に動くかと思いきや何も起こらず、星色ガールドロップの4話予告が流れて終了となった。
星色ガールドロップだけがちゃんと進んでいってる。
本編ではなく、予告だけだけど。

 

2周目

フリーザとセルである。

やはり大御所のターンになると妙な安定感が出てくる。
一度見ているアニメなので次が予測できるが、予想外の演技にてサプライズを提供してくれる。

がんばるぞぃ!

かしこま!

こんなペースで続けていたら今後のキャスティングが心配になってくる。
心配したところでどうしようもないけど。

 

まとめ

安定の3話。

1話目は頭から裏切ってきたけど、2話目からは1周目で本来のクソアニメ(褒め言葉)を流して、2周目で大御所投入でどう魅せるのかという展開で2度楽しめる。

内容はもはやどうでもいいんじゃないだろうか。

パクリとオマージュのオンパレードで、きわどいラインや既に踏み越えていそうなところまで短い時間でぶち込んでくるので目が離せない。
4話目以降も同じ展開が続くだろうから、土曜の夜はやはりたのしみでもあり怖くもある。

直前のスロウスタートも見続けているのでギャップが激しい。
今クール放映のアニメの中では話題という面で割りを喰っていると思うけど、早めにTVを点けたら放映されているから、意外といい視聴率(視聴回数)が取れているのかもしれない。

 

では、また次回。

 

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

当ブログで使用のブロックエディター特化の美麗テーマ

関連記事

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次