【ポプテピピック】開幕ボブネミミッミの超出オチ!【第4話】

【ポプテピピック】開幕ボブネミミッミの超出オチ!【第4話】

毎週土曜の深夜1時がたのしみであり怖くもあるヒースです。

実際には寝落ちしてしまい、見たのは日曜日になったけど、そんなことはとりあえず脇においておくことにしよう。

 

注:アイキャッチ画像は公式サイトのものとなります。

目次

開幕ボブネミミッミ

極端にキャラクターデザインの異なるボブネミミッミから始まったポプテピピック第4話。

声優は女性2人からスタート。

 

ヒース
いきなりのうざさ!

 

なんだろう。
通常モデルのポプ子やピピ美も最初はうざい感じがあったが見慣れたのかなんとも思わない。
むしろちょっと可愛さすら感じる。

だが、ボブネミミッミは意図的に超崩れたデザインで、アニメーションもおかしい(この辺はシュールアニメに通ずるもの)のでまだまだ違和感満載である。
人によっては『キモい』となる場合もあると思われる。

それが開幕からである。

またまた度肝を抜かれた視聴者も多かったのではないだろうか。

 

今回の声優セットは?

初回放送がアニメ「けいおん」の律と澪。

またはアニメ「生徒会役員共」のシノとアリア。

こういう風に別の組み合わせがあると、Twitterとかでは盛り上がるんだろうね。
制作はどちらを想定しているのだろう?

 

そして再放送がまたもや大御所。

ポプ子がアニメ「シティーハンター」の冴羽獠(他多数)でピピ美が同じく「シティーハンター」の海坊主。
(古いので公式サイトではなくWikipediaより)

こちらの配役はあまりにも多数により、共通項のあるシティーハンターを代表格としてみた。

 

ベテラン勢は余裕があるのか(あるいはそうしていいのか)かなりの自由があり、セリフがアドリブになることが非常に多い。

その際に別のキャラクターを彷彿とさせる演技が混じっているので、知っている作品が多ければ多いほどたのしめる仕様となっている。

 

やはり初回放送で流れを掴み、再放送で笑いを期待するのがポプテピピックの正しいたのしみ方のようだ。

 

 

スケルトンってそういう競技だったっけ?

そしてロングコーナーだったポプ子選手とピピ美コーチによるウィンタースポーツのスケルトン。

こちらは数々のパロディーを交えながら最終的にポプ子が優勝するのだが、表彰台で騒然となる。

 

1位ポプ子はいいとして、2位と3位は作中でなんらかのアクシデントにあった選手になるのだが、いずれも『お墓』が立っている。

 

ヒース
スケルトンってそういう競技だったっけ……?

 

なんとCD発売決定! しかも3枚組!?

とどめはCD発売の情報。

こちらはアニメ内ではないのだが、普通に発表された。

オープニングは含まず、エンディングと作中曲を含んだ大ボリュームの一作となる。

 

エンディングはわりといい感じなので、個人的には男性ヴォーカルバージョンのほうが聞いていて心地がいい。
(決して女性バージョンが嫌なわけではない)

ヒース
さわやかVOICEがいいよね!

 

買うにはためらうものであるが、この先8話ほどでまたいい曲が出てくるかもしれない。

ヒース
ぐむむ……

 

まとめ

毎度毎度いろいろやってくれるね、このアニメは。

正直な話、元ネタがすべてわかるわけではないので、

 

ヒース
あー、何かのパロディーだなぁ……

 

となって半笑いになるケースも多い。
全部わかる人とは温度差が出る。

 

ヒース
というか、初見で全部わかる人ってやっぱりいるのかな!?

 

それでも、わかるところはやっぱりたのしい。
クソアニメ(褒め言葉)だが、そこがわかっているからこそのたのしみ方でもある。

 

なんか既にすごくたくさん見たような気がしているのは、毎回初回放送と再放送があるので倍見ているからだよね、きっと。

12話構成なら24回見ることになる。

1クールのはずが2クールじゃないか。全部見終わったら半年相当か!

 

まだ未視聴の人がいて、興味がある場合はMXTVで毎週土曜深夜1時(=日曜日の午前1時)に放映しているから是非見てみて欲しい!

AbemaTVでもやってるよ!

 

では、また来週。

 

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

当ブログで使用のブロックエディター特化の美麗テーマ

関連記事

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次