【ポプテピピック】任侠メイン回。インパクト1位はエイサーイハラマスコーイ。【第8話】

【ポプテピピック】任侠メイン回。インパクト1位はエイサーイハラマスコーイ。【第8話】

1週遅れのヒース@エイサーイハラマスコーイです。

 

目次

飯田橋の昇竜 復讐のピピ

 

さて、ポプテピピック第8話の長回しは仁義なき戦い風の任侠アニメ。

収監されていたポプは刑務所内で暴力行為を働いてしまい、独房に入れられてしまう。
そこにピピのアニキが現れて、行く宛のないポプを任侠の道へ誘う。

兄弟の杯としてレモンを舐めるポプ。
この時のふたりのすっぱそうな表情は一見の価値あり。とにかく唾液が出てきそうな表情である。

 

釈放されたポプはピピのアニキとともに指定暴力団竹生会に入る。

そして、ある日裏稼業に手を染めている組員の元に赴く。
「ユーチューバーはやめい」

メンチを切るポプに対しては暴れないように、
「ステイステイ」

しかし、この稼業が組のオヤジの仕業と知らされるピピのアニキ。

オヤジに外道をやめるように言うが取り合ってもらえない。
「ステイ」

 

やがて、賭博中に拳銃で襲われてポプが死亡。

葬式中にピピのアニキが訪れる。
「どこで道間違えたんかのぉ」

モブキャラを取り出すピピのアニキ。
サブカル女に媚びてるじゃないか、の言葉に死の淵から蘇るポプ。

竹生会をダイナマイトで爆破するピピのアニキ。

火サスっぽいサウンドともに『終』

 

ポプ子のメンチ顔がずっと見られる中盤はすごくポプテピピックらしい。
ステイステイとかかなり耳に残る。

YouTuberを外道扱いするのはどうなんだろう?

 

ボブネミミッミ

 

エイサーイハラマスコーイ

ストⅡのブランカのような動きで謎の踊りを踊るポプ子っぽいキャラ。

 

ピピ美のようなキャラ「流行らんわ」

 

逃げるポプ子、追うピピ美。

自由の女神像の頭の上でようやく追いつき、

 

ピピ美「絶対流行る!」

エイサーイハラマスコーイ

 

特に耳に残るインパクトのある歌と踊りだ。

これはきっと流行らない。

あ、いかん。こんなこと言ったらポプ子のようなキャラに逃げられてしまう!

 

ボブネミミッミ2

 

ミュージックビデオを作ったというポプ子。

「行動力の化身」

 

……

……

電子ドラッグだ、これ!

 

「今すぐそのテープを焼き捨てて」

「わかった」

ドラム缶にVHSを放り込むポプ子。

「行動力の化身」

 

この行動力の化身という言い方が妙にツボる。

そして電子ドラッグは本当に見ていると頭がおかしくなるクォリティの高さ。

オーイエー、イエアー。

 

ポプテピピック昔ばなし

 

完全に『にっぽん昔ばなし』のオマージュ。

そして、まさかのサンドアート。

超高等テクニックで花咲かじいさんをオマージュしたこのコーナー。
だが……

 

かれーきにーはなーをーさかーせまーしょー

 

「だーまされたー、これただの小麦粉だっつーの!」

花を咲かせた桜に追いかけられるポプ子爺さん。

 

そしてそのままエンディング。

今回はエンディング曲の歌い手が変わっていた。

歌が流れるまでに何かしゃべってたよ?

 

ポプテピピック第8話 再放送

 

声が渋い。
任侠アニメだけに渋さMAX。

レモンを舐めて酸っぱい顔は同じ。相変わらず絶妙の表情をしている。

そして釈放後の「ステイステイ」とか決まりすぎている。

全体的にアドリブが増えまくっている。さすがBパートは容赦がない。

 

前髪切りすぎたのネタもアドリブだらけ。

ピピ美が膝を擦りむいてポプ子が絆創膏を貼ろうとしてテンパってうわーーーとなるのも、テンパり方がグレードアップ。

超絶テクニックのポプテピピック昔ばなしも、ナレーションがより本物っぽくなるという本放送と変わりまくってた。

 

一度見ているネタだから展開の驚きはないので、変化を見つけてこっそり盛り上がるのがたのしみとなっている。

 

まとめ

 

本放送でネタを知り、再放送で変化を楽しむというのがポプテピピックアニメ版との正しい付き合い方になるのだが、大御所を使う回とアドリブぶっ放す回があって、今回はアドリブ全開の回だった。

基本的に1本長回しがあるので、本放送より自由度の高い再放送のほうがたのしめる作りになっている。

今回もちょこちょこどころじゃない変化があったので、13分前を思い出しながら見ることで差分をたのしむことができる。

 

第7話に比べるとひとつひとつのネタは長くなっていたので、比べると今回くらいがちょうどいい。

ただ、全部の元ネタを網羅できないので元ネタを知っているとたのしめる内容はたのしめないので、あくまで1コーナーとして見るスタンスにしている。
その上で元ネタがわかればよりいっそう楽しめるというのが良い見方だと思う。

元ネタがわからないと若干クソアニメ(いい意味じゃなく)度合いが高くなるが、そこはまぁ仕方ない。

 

もう半分を超えて残りが4話なのだが、3月末に発売されるオールタイムベストCDが123曲入りなのだがそんなに音源はあるのだろうかと気になってしまう。

今現在アニメ合間のCMで流れている2曲は特にいい感じなので、あとは男性エンディングの3曲あれば充分価値がある。

 

ポプテピピックが終わった後もCDでたのしめるが、4000円を超えているのはちょっと気になる。
買うべきか買わざるべきか。

では、またすぐに第9回分で!

 

 

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

当ブログで使用のブロックエディター特化の美麗テーマ

関連記事

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次