【魔界戦記ディスガイアRPG】リリース初月の3月はメンテで終わっちゃいそう

魔界戦記ディスガイアRPG 緊急メンテナンス


2019年3月19日(火)10:00にサービスが開始した『魔界戦記ディスガイアRPG』も実質プレイが5時間にも満たないまま、超長期メンテナンスに突入し、今なおメンテナンス中となります。


プレイできていた身としては、どうせ再開できないのであれば、再開目処の告知をせずにしっかりと修正を完了してから再開してほしいと思っています。


以下が公式Twitterによる、最終ログイン以降の超長期メンテナンスに関する推移となります。


メンテナンスが明けたのは3月21日の19:00です。

20:00前には通信エラーが多発して、結局20:00に再度メンテナンスに突入しています。

待っていた人たちはまったくプレイできていないので、実質的にメンテナンスは明けていませんが。


ここでまさかの『抜本的』な修正が必要という重要な発言があります。

抜本的なので、すぐにメンテナンスが終わらないことが確定しました。


修正作業を開始すると言っていますが、あとのTweetでわかることですが、この時点では運営は何の問題点も把握できていません。


「ヤバい、どうしよう!?」


こんな精神状態で、とりあえず告知だけした形でしょうか。


3月21日以前の緊急メンテナンスに対して無告知だったのを批判されていたので、とりあえず告知だけはしておかないとさすがにマズイ状況でしょうし、正しい対応かと。


実は3月22日の0:00〜0:20くらいまで、凄い快適なほぼ無通信状態のディスガイアRPGがプレイ可能でした。


あまりにも快適だったので、お知らせ見て、1日1回無料ガチャを回して、お詫びの石を使用して☆4確定10連ガチャも回してみました。

その際に当選したのが、Tweetした☆4ラズベリルです。


その後、パーティーを編成したり、装備を変えたり使うスキルを選んでいて、さぁ、いよいよスタミナを消費してクエストに突入しよう、と思った矢先にいきなりメンテナンスに突入しました。

魔界戦記ディスガイアRPG 緊急メンテナンス


幻の快適ディスガイアRPGをプレイできた人が果たして何人いたんでしょうかね。

いきなりのメンテ画面で「えっ! 土日休むの!?」となる、3月25日以降再開見込みの案内には度肝を抜かれました。


3月中のサービス開始を目標の文字を見て「あー、4月までなさそうだなぁ」と感じたのは必然でしょう。


公式Twitterの通知をオンにしていたので、日中に届いたこのTweetを見て、何かの冗談なのかなぁ、と思いました。

外部専門家の協力を得ないと、今回のディスガイアRPGが置かれた不具合の状況が解消できないという。


思い違いがなければ、開発のフォワードワークスも専門家のはず。


もっとも、プロがプロに教えを請うのは何も不思議な事でもないので、不安に思いつつも、わからないことを運営が認めて解消に向けて動いたことはプラスに思えました。


それと、今回の一連の流れでとてもいいと思ったのは、サービス開始当初の無告知メンテナンスや、サービス開始当初には当然のように起こる通信エラー多発の不具合に関しての告知がまったくなかった不信感募る運営態度から一変、細かい内容に突っ込んだTweetを頻繁に発信するようになったことです。

場合によっては、指定した期日(たとえば3月25日)までだんまりということも可能だったことでしょう。

ところが、不具合の原因が見えてきただの、内部テストを実施してるだの、ちゃんとやっているアピールがあるのは、何もないよりは全然いいですよね。


それに、まだまだメンテナンスが終わらないんだなぁ、ということがわかる意味もあるのでこれはこのまま続けてほしいですね。


アクセスログをちゃんと見ていたら、海外からの過剰なアクセスが判明したとのこと。

ディスガイアが海外にも人気があるから海外からのアクセスが多発したのか、それとも初期アカウントの量産の影響なのかはわかりませんが、こちらのアクセス量の軽減はとても大事だと思います。


快適ディスガイアRPGをプレイしたことで、通信量をなんとかすれば問題点のほとんどが解消する気もしています。

まだほんの一部しか試せていないのでなんとも言えないのが実際のところですが、クエストをクリアし、入手したアイテムのアイテム界にこもるというのが基本的なプレイングになりそうなので、ここのユーザーインターフェースが優れていて通信が少なければやりこみもしやすいでしょう。


インストール後にある、引き直し可能主人公ガチャ、2.26GBにも及ぶデータダウンロード、引き直し可能5連ガチャが通信量増大の原因になっていることはほぼ間違いなさそうです。

不具合解消と合わせてこちらの是正もしておき、とにかく初動での同時アクセス通信量を大幅に減らすことができれば、ディスガイアRPGは充分期待に値するゲームだと思います。


サービス開始時にケチがついてしまったため、インストールはしたものの既にアンインストールをしてしまったプレイヤーは戻ってこない可能性が高いでしょう。

いつまでも待たされても待つのは、生粋のディスガイアファンや日本一ソフトのファンと、新作ソシャゲが好きな人たちになるんですかね。


もし、修正が完了したという告知後に同様の不具合を多発したら、さすがに見限る人が多くなってしまう可能性が高まります。


しっかりと修正を施した、穴のほとんどないディスガイアRPGを提供してくれるよう、運営に期待しています。

Twitterではブログに書き切れないことをたくさんつぶやいていますので、ヒースに興味を持っていただければフォローをお願いします。



ヒース(正面)

最初に見てもらいたい着地点記事
ヒースブログとヒースについて

自己紹介やブログコンセプト、記事カテゴリーや今後の展開について常時更新しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください