【魔界戦記ディスガイアRPG】サービス開始初日は緊急メンテナンスで終了!

魔界戦記ディスガイアRPG トップ画面

平成最後の大型ソシャゲである『魔界戦記ディスガイアRPG』は、2019年3月19日(火)にサービス開始を大々的に告知し、当日10:00を持って予定通りサービスが開始されました。


ただ、平日のお昼前の日中とはいえ、最初期からかなりのアクセスが集中し、開始後15分程度から通信エラーが多発するようになり、初回ダウンロード(2GB)のダウンロードが進まずに始められない人が続出しました。


結果として、当日11:50をもって緊急メンテナンスを開始が告知され、結果としてその後同日中にサービスは再開されませんでした。

最初のアナウンス。当日中の開始が絶望的となった内容。
続いてのアナウンス。いつ終わるかは不明。
魔界戦記ディスガイアRPG 緊急メンテナンス
緊急メンテナンス中のゲーム画面


わずかな時間とはいえ、ログインに成功しプレイができた人たちもいるので、ログイン初日が3/19になってしまったため、ログインボーナスに差が付く可能性があります。

1日差とはいえ、先行有利が働くのはガマンができない人が多いのがソーシャルゲームの特徴でもありますので、ここの不平等は発生させず、サービス再開日を実質上の初日にした上で、3/19にアクセスできていようができていまいが、すべての初期プレイヤー(開始1週間程度目安)にお詫びとしてスタートダッシュアイテム等を配るのが無難な気がします。



魔界パスポートという月額960円の課金アイテムもありますので、そちらをすでに購入している人に対しての補填も必要かと思います。

これは、サービス開始までにかかった日数分を加算するだけなのでそこまで難しくないんじゃないかなぁ、という気はしますが。



魔界戦記ディスガイアはシミュレーションRPGなので、今までプレイを敬遠していた人も多いと思います。

今回はソシャゲの操作性に落とし込んだコマンドRPGとなり、お手軽にプレイすることができます。


ダイジェスト版とはいえ、すべてのディスガイアのシナリオのおさらいを当時のイラストで見れるので、ディスガイア1〜5をプレイしていなくてもキャラに対しての知識を得られるのはいい仕組みだと思います。


今回は戦闘をオートにしたり、4倍速にしたり、オートで4倍速にしたり、かなりプレイ時間の圧縮ができると思います。

ディスガイアはアイテム回を超高速で駆け抜けるというプレイが標準なので、1回1回の戦闘が長いのは好まれないので、ソシャゲのシステムでも何らの問題もないのが大きいですね(^^)



ゲームジャンルの違いにより、ディスガイアにできてディスガイアRPGにできないこと、またその逆があるとは思いますが、あくまで魔界戦記ディスガイアの新たなゲームスタイルとしてたのしめればいいじゃないかなぁ、と淡く期待しています。

いや、結構期待しています(^^)



そのためにはいつまでのメンテナンス画面のままではなく、ゲーム画面に入り込みたいですね。

魔界戦記ディスガイアRPG トップ画面
オープニング中に終了して、次起動したらメンテナンスでした……


場合によってはメンテナンスが明けずに週末を迎えてしまうかもしれませんが、安定してからサービスを開始してほしいので、それはそれでありだと思います。


想像以上に初期プレイヤーが多いような感じなので、サービス開始後の盛り上がりに期待ですね!

Twitterではブログに書き切れないことをたくさんつぶやいていますので、ヒースに興味を持っていただければフォローをお願いします。



ヒース(正面)

最初に見てもらいたい着地点記事
ヒースブログとヒースについて

自己紹介やブログコンセプト、記事カテゴリーや今後の展開について常時更新しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください