【魔界ウォーズ】アサギが13年越しの主人公となった『魔界ウォーズ』をプレイしてみた。

魔界ウォーズ タイトル
マギカ
また私たちの出番ね。
クラフト
出番が来るの意外と早かったな。

 

クラフト
ヒースさんは日本一ソフトウェアクローバーラボによる合作ゲーム『魔界ウォーズ』をプレイし始めたようだ。
マギカ
前回のプリコネRの話の最後に予告してたもんね。
タイトル画「プリコネR」

【プリコネR】アニメーションRPG『プリンセスコネクトReDive!』サービス開始でさっそく始めてみた。

2018年2月17日

 

『魔界ウォーズ』がついにリリース!

魔界ウォーズタイトル
クラフト
日本一ソフトウェアから2004年に差し出された暑中見舞いに、”次回作の主人公”として公開されたキャラクターである『アサギ』がようやく主人公になれた作品がリリースされた。Android版は2月15日から、iOS版は2月16日からスタートだ。
マギカ
ヒースさんはiOS版だから1日ヤキモキしてたわね。
クラフト
iOSだけ”近日公開”って発表だったからな。翌日だったから意外と早かったけど。
マギカ
ある意味このゲームを”13年以上待っている”わけだからね。待ち遠しくもなるはずだわ。

 

主人公の『アサギ』ってどんなキャラ?

魔界ウォーズホーム
クラフト
アサギは当時も今も変わらず女子高生で、本名は『朝霧アサギ』というキャラクターだ。
マギカ
銃を得意武器とする女の子だけど、あくまで『普通の女子高生』という設定よね。
クラフト
銃を使う女子高生って時点で普通ではないけどな。

 

マギカ
ちなみにこのホーム画面の中央の女の子がアサギちゃんね。カワイイじゃない。
クラフト
中性的でアクティブな感じだな。
マギカ
『主人公』って感じではあまりしないように見えるわね。
クラフト
……たしかに。

 

マギカ
あと、ヒースさんのLVは18だけど、これって結構やり込んでるんじゃない?
クラフト
どうだろう? こういうタイプのゲームって飽きさせないために最初はかなりサクサクとレベルが上がるみたいだからな。

 

最初のパーティー編成

魔界ウォーズパーティー
クラフト
最初のやり直しできるガチャで、ヒースさんは一番左の『ラハール』が出るまで粘ってたな。
マギカ
粘ってたわね。「”リセマラ”しなくていいシステムだかららくだー」とか言って、散々やり直していたわ。
※”リセマラ”とは、リセットマラソンの略。

目当てのカードやキャラクターが当選するまで何度もやり直すこと。

ガチャを始めに回せるのがチュートリアルが終わってからというケースも多い。アプリのインストールからやり直す必要のあるリセットマラソンだと、相当時間もかかるのでやるかどうかは本人の覚悟次第となる。

魔界ウォーズはそのリセマラを”好きなキャラが出るまでやり直せるシステム”として実装しているからラクチン。

 

クラフト
ラハールは結構な強キャラだったから、苦労したかいあったみたいだな。
マギカ
日本一ソフトウェアさんの魔界戦記ディスガイア――つまり1作目の主人公がこのラハールなのね。
クラフト
大人気キャラで、ディスガイア1以外にも続編や派生作品にもゲスト参戦しまくってるくらいの認知度がある有名キャラだ。
マギカ
へぇー。スゴイのね。

 

パーティーキャラ一覧

ラハール

魔界ウォーズラハール
マギカ
これがラハールね。上半身ハダカでちっちゃいけど随分と威厳があるわね。
クラフト
魔王だからな。超魔王って時もあるし。
マギカ
『魔王の息子』ってなってるわよ?
クラフト
最初は魔王の息子だったけど、跡を継いで魔王になったんだよ。それで超魔王バールっていう隠しキャラを倒すとラハールが超魔王になるから、魔王だったり超魔王だったりするのさ。
マギカ
……やけに詳しいわね、クラフト。
クラフト
ヒースさんの受け売りだよ、これ。
マギカ
ふーん。
クラフト
(こいつ興味ないな)

 

フロン

魔界ウォーズフロン
マギカ
またかわいらしいコね。
クラフト
このフロンもラハールと同じ魔界戦記ディスガイアのキャラクターなんだけど、ラハールよりも肩書きが変わりやすくて、天使だったり堕天使だったり天使長だったり作品や展開によって結構変わる。
マギカ
ややこしいわね。『天使見習い』ってなってるけど、これも登場時だから?
クラフト
そうじゃないかな。どうやら魔界ウォーズのキャラクターは初登場の作品の時と同じ設定にしているみたいだな。

 

アサギ

魔界ウォーズアサギ
マギカ
主人公アサギちゃんの登場ね。
クラフト
このアサギは日本一ソフトウェアのお遊びキャラクターになっていて、作品によって声優が変わるのはこのアサギくらいだと思う。
クラフト
永遠の次回作の主人公だったので、固定の声優を決めたくなかったのか誰がいいのか探っていたのかはよくわからないけど、結局魔界ウォーズは現時点でボイスなしなので誰の声になったのかはまだわかっていない。
マギカ
……ホント饒舌ね。
クラフト
ヒースさんの受け売りだからな。

 

フレイヤ

魔界ウォーズフレイヤ
マギカ
キレイな子ね。
クラフト
ゆるドラシルのキャラだな。ヒースさんはゆるドラシルをプレイしていないので情報をもらえていないからあまり説明できないんだけど、魔界ウォーズでは人間であるアサギを神に仕立て上げて色々な問題を解決をさせていくというストーリー仕立てになっていて、アサギをナビゲートする役割をしてるキャラクターがフレイヤみたいなんだよね。
マギカ
ザックリしてるわね。
クラフト
まぁ、な……

 

パンプース

魔界ウォーズパンプース
マギカ
不気味な感じね……
マギカ
足がないから幽霊なのかしら?
クラフト
このキャラクターはディスガイアではないと思うけど、ゆるドラシルにもいないみたいだから魔界ウォーズオリジナルなのかもしれない。
クラフト
レア度☆☆のキャラクターで、ヒースさん的には数合わせで使ってるみたいだけど、新たな参戦キャラがいなかったからレベルが主要キャラと同じになるまで育ってしまったようだ。
マギカ
あらホントだ。パーティーメンバーだとフロンちゃんだけLVが低いわね。
クラフト
あの枠に別の回復キャラがいたんだけど、☆3の激レアキャラが引けたからって入れ替えてた。
マギカ
ふーん。
クラフト
……

 

魔界ウォーズって結局どんなゲーム?

 

ヒース
基本的なゲームは『ゆるドラシル』寄りになっていて、マス目の概念が『ディスガイア』寄り。シミュレーションRPG的な要素がうまく混ざっている感じだ。
ヒース
キャラクターを移動範囲内で動かして、通常攻撃やスキルを駆使してマップ内に配置された数体の敵を倒すと1WAVEが終わるので、ゲームとしては別ジャンルだけど”タワーディフェンス”に近い進行システムになっている。
ヒース
序盤は1〜2WAVEとすぐに終わる。後半のステージになるほど3WAVEまで続くようなるので、攻略するのは結構時間がかかる。
ヒース
ほぼ同時に始めたプリコネRとWAVE攻略型のスタイルが似ているので、魔界ウォーズをこのタイミングでリリースしたのはちょっとよろしくなかったかもしれない。相手はSygamesだし。
ヒース
あと、ディスガイアはキャラクターや世界観やゲームシステムが独特っていうのもあるけど、ほぼフルボイスだから人気が高いというのもあると思ってる。魔界ウォーズは現時点ではボイスがないので、大きな魅力のひとつが失われているのはいただけない。イベントが紙芝居になってる。
ヒース
開発者インタビューを読むと、日本一ソフトウェアの社長が魔界ウォーズにボイスの実装を予定していると言っている。いつになるのかがわからないから、先行プレイヤーはストーリーをサクサクと進めてしまうだろう。シナリオのほぼすべてが終わってからボイスを実装されても、わざわざ聞き直すようなことはしないと思う。そもそも2度読みたい感じのストーリーでもないし。実装は戦闘ボイスだけかもしれないけど、そのほうがいいかも。
ヒース
まだ序盤なのでこの先どうなるかはわからないけど、キャラクターのノリはディスガイアに近い。このノリについていければ充分たのしめるゲームだと思う。

 

ヒース
魔界ウォーズではキャラクターの育成に限界突破の概念がある。
ヒース
同じキャラクターを2体以上所持できないので、同じキャラが手に入ると自動的に”覚醒用”に合成されてしまう。このときにレベルの上限が10上乗せされるので実質的に限界突破と同じシステムになっている。
ヒース
キャラクターの入手手段が少ない中で限界突破のシステムを入れられてしまうと、結局キャラ課金が過剰になってしまうのであまり好ましく思えない。
ヒース
ガチャ限定ではなく、同じキャラでも時間がかかるだけで入手自体が可能であればいいんだけど。

 

ヒース
育成要素はキャラクターのレベル、装備品、スキルと陣形のようにたくさんある。
ヒース
全部をいちどきにまかなおうとすると諸々のコストが足りない。あらゆる部分に課金要素があるので、一気に育てようとする場合はとてもお金がかかるようになっている。
ヒース
もちろんゲーム進行で獲得できるコスト(マナとかヘルとか)を使用する育成も多いので、課金要素は時間短縮のためとも言える。

 

まとめ

クラフト
ヒースさん、長々とありがとうございます。
マギカ
随分と熱く語ったわねぇ。
ヒース
13年待ったからね。
ヒース
ディスガイアはとても好きなゲームだから、魔界ウォーズがソーシャルゲームで出るって聞いたときは正直ガッカリした。でも、せっかくなので試しにやってみた。
マギカ
たしかにプリコネRのときにもそう言ってたわね。試してみたくなったって。
ヒース
ソシャゲは課金要素がガチャに紐付いているのが苦手なんだよね。それだと課金に際限がないから。
ヒース
青天井は好きじゃないから、コンテンツ課金とかシステム解放課金とかのほうが安心する。スタミナ課金もまぁ、ありかな。
マギカ
なるほどね。だから”試してみる”なのね。
ヒース
そういうこと。あまりにも課金誘導が強い場合は、なんだかんだ結局ログインするだけになっちゃうかもしれないし。
ヒース
まぁ、ディスガイアの要素を持つゆるドラシルって感じみたいだから、まったく合わないってこともない。ただ、無課金でどこまでいけるのかがまだわからないので、しばらく様子見をしようと思っているんだ。
マギカ
まぁ、よくわからないけどがんばって!
クラフト
(適当だなぁ)
ヒース
うん。とりあえずプリコネRと魔界ウォーズは並行して進めてみるよ。

 

ソシャゲはふたつ同時だと結構時間がかかるのを気にしているヒースをフォロー。



ヒース(正面)

最初に見てもらいたい着地点記事
ヒースブログとヒースについて

自己紹介やブログコンセプト、記事カテゴリーや今後の展開について常時更新しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください