【プリコネR】アニメーションRPG『プリンセスコネクトReDive!』は、課金をしないとついていけない予感。

プリコネR(ノゾミ)

シーン1

 

ヒース
プリコネRのクオリティがすっごく高くて驚いてる。
太田空夜
アニメRPGというゲームジャンルは伊達じゃありませんね。
ヒース
前回の話も参考にリンク貼っておきますね。

【ゲーム】プリンセスコネクトRがなんだかとっても良さげなので始めてみた話。

 

ヒース
序盤はスタミナ消費に対してプレイヤーレベルが上がるのが早いから、ずっとスタミナがオーバーフローしていて次へ次へという風にプレイがエンドレスになっちゃうんだよね。
太田空夜
よくできていますね。最近のゲームはこの手の作りが多いようです。
ヒース
スタミナの問題は大変ありがたいんだけど、キャラクターの増えるペースが悪いんだよね。
太田空夜
キャラクターを増やすのはガチャがメインなので無課金では厳しいですよね。ガチャ以外ではマスターピース(欠片)をたくさん集めることで入手できますが、これはこれで集めるのに非常に時間がかかるのでキャラクターを増やす難易度は高そうです。
ヒース
だよなー。今のところスタートダッシュキャンペーンや50万ダウンロードでたくさん石がもらえているけど、ガチャにばかり使うとどこかでジリ貧になっちゃいそうだ。
太田空夜
ジュエルはガチャ以外にもスタミナ回復、育成素材であるマナの購入、プレイ回数のリセットや時間短縮など使える範囲が広いから無駄遣いはできないですね。
ヒース
このあたりのマネタイズはさすがにうまいなぁ、と感心するよ。

 

シーン2

 

ヒース
ところでいきなりこのスタイルで始めちゃったけど、自分はいいとして空夜のほうは自己紹介しておいたほうがいいんじゃないか?
アバター(太田空夜)全身
太田空夜
そうですね。皆さんはじめまして。『ヒースのブログ』において管理者のヒースさんとお話をさせて頂いている”太田空夜”と申します。
太田空夜
ゲームが非常に好きなので、ヒースさんと話をしているとついつい盛り上がってしまいます。テンションが上がりすぎてしまったら申し訳ありません。
ヒース
堅いなぁ。空夜もプリコネRはやってるんだよな?
太田空夜
僕もやっていますが控えめにしています。あまりのめり込んでしまうと帰ってこられなくなりそうなので。
ヒース
吸引力がすごいよね。よくしゃべるし、よく動く。イベントシーンも立ち絵の表情差分変化での演出がメインとはいえ、途中でアニメシーンのまま会話シーンになる場面もあるとか、さすがアニメRPGだなぁ、と感心する。
太田空夜
本当によく喋っていますよね。トップ画面は選んだキャラクターが固定のセリフを毎回喋りますし、ミニキャラがちょこまか動くギルドハウスも放っておくとキャラクターが喋ったり何かしたりと見ていて飽きないですね。
ヒース
細かい部分の作り込みがハンパじゃないね。試しに始めたわりにどっぷり浸かりそうでちょっと怖い気もする。
太田空夜
ゆったりプレイするのがよさそうです。デイリーミッションを日々こなすだけでもそれなりのプレイ時間になりますから。
ヒース
そだねー。

 

シーン3

 

ヒース
とにかくキャラクターたちがよくしゃべるね。
太田空夜
喋りますね。1キャラの絆会話を見るだけでも相当かかりますね。
ヒース
メインストーリーに絆ストーリー、それにギルドストーリーもあるんだからね。
太田空夜
ちょっとした演出とかではなくてガッツリ長い会話イベントですからね。絆ストーリーはほぼ女の子たちの独り言ではありますが、お気に入りのキャラクターがいた場合にセリフが長くて困ることはありませんからね。
ヒース
そのとおりだね。空夜は語るね。
太田空夜
ありがとうございます。プリンセスコネクトRe:Diveのリリースという最高のタイミングに出会えてよかったです。
ヒース
自分としては正直微妙。
太田空夜
……どうしてですか?
ヒース
ようはあまりにもできがいいのでプレイ時間が嵩み過ぎちゃうんだよね。あまりやりすぎてはいけないと決めているので、なかなか誘惑値が高くて困る。
太田空夜
やらないのではなくてやるけど、やりすぎないようにする。なかなか難しいですね。
ヒース
そう、むずかしいんだよ。ゲームをただプレイしているだけではダメで、かといって攻略ができるほどやり込むのも時間バランスが悪い。
太田空夜
そう考えると攻略サイトの人たちって凄いですよね。隅々までプレイして細かくデータを取ってそれをまとめて公開する。僕もいつも利用しているのでありがたく思っています。
ヒース
もし攻略サイトやWiki、ブログなどを目指すならもちろんその情報量を超えていかないといけない。
太田空夜
あの量を超えるんですか?
ヒース
そうだね、あの量を超えないとねー。
太田空夜
…………
ヒース
やれることをやるだけだよ。

 

ラストシーン

 

太田空夜
会話スタイル気に入っていますよね?
ヒース
気に入ってるね。
太田空夜
全編でこのスタイルでいく気ですか?
ヒース
いや、全編はいかないよ。今のところゲームジャンルはこのスタイルが気持ちいいのでそうしてるけど。
太田空夜
会話のほうがやりやすいですか?
ヒース
やりやすいと思う。ただの解説を書いているのとはわけがちがうからね。
太田空夜
僕も出番があるのでこのスタイルのほうが助かります。
ヒース
いろいろ試しているところだから、肌に合うスタイルを見つけるまではまだ何とも言えない。
太田空夜
僕なんかでよければ筆が進むようにいつでもお手伝いさせて頂きますよ。
ヒース
ありがとう。
太田空夜
それでは、そろそろお開きにして『ランドソル』に旅立つとしましょうか。
ヒース
そだねー。

 

『ランドソル』はプリンセスコネクトRの舞台の王都となる。主人公達(プレイヤー)のギルドもここに存在し、日々のイベントが発生拠点となっている。

 

ヒース
では、また次のゲームで!

 

 



ヒース(正面)

最初に見てもらいたい着地点記事
ヒースブログとヒースについて

自己紹介やブログコンセプト、記事カテゴリーや今後の展開について常時更新しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください