【プリコネR】ダンジョンマナ2倍キャンペーンは月額課金が一番活きる。

ダンジョンマナ2倍2回目

【記事スタイル】独語/だである調/ゲームレビュー

プリコネで育成がどんどんと困難になっていくヒースです。

スタミナが足りないという現象は定時ミッションでやや解消されたが、マナが足りずに育成が滞るというのはずっと変わらない。

このゲームはマナをいかにして入手するかが育成に大きく影響してくる。

毎日ちょっとずつプレイしてスタミナ消化も大変、というのであればマナが足りなくなることもないが、スタミナが足りないという場合は同時にマナも足りなくなる。

マナの獲得はジュエルで購入、探索、ダンジョン、共闘(チケット使用)がメインとなる。

クエストのクリア報酬やチケット未使用の共闘、その他でもちょっとずつの入手は可能だが大きく入手するのは方法が限られているのが実情だ。

 

ダンジョンマナ2倍キャンペーン

ユカリカットイン1

 

そんな中、探索2倍キャンペーンの終了後にダンジョンマナ2倍キャンペーンが開始された。

1回目は7日間の開催だったが、2回目は10日間の開催となっている。

この流れだと、次のノーマルクエストとハードクエストの2回目も各10日ずつ続くことになるのだろう。

 

始めたばかりでなければダンジョンの周回はベリーハードとなっているだろうから、マナ2倍キャンペーンだと相当のマナがもらえる。月額課金を購入していれば、その2倍のマナをもう1回獲得できる。

プリコネRの月額課金はダンジョン挑戦数が+1回増えるという一見地味な感じだが、ダンジョンコインとマナと道中の装備がほぼ2倍になることを考えると中々強烈なアドバンテージになる。
(他にも購入時に有償石500個、毎日無償石50個+スキップチケット10枚がもらえるので総合的にあるとないとじゃ相当の差が出る)

ダンジョンの道中は装備だけではなく稀にメモリーピースもドロップするので、ただ周回するだけでダンジョンコイン1500枚と、運良く入手したメモリーピースがまるまる増えていく。

+1回だとメモリーピースの入手可能性も2倍になるので、毎日ダンジョンを攻略しているだけで気づかない内にいろんなキャラのメモリーピースがそこそこ増えていることに気づくだろう。

もっとも1体のキャラの開放または才能開花をするために必要なメモリーピース量は相当多いので、自然に溜まった分だけでは不充分だ。それなりに溜まっていたら他の方法で加算して開放か才能開花をしておこう。

 

ダンジョンで実装して欲しい機能

ミミカットイン1

 

プリコネRのダンジョンは全階層を通して連戦扱いになる。

1階層ごとにパーティーを入れ替えをすることもできるが、このパーティー替え可能の仕様のため1Waveの戦闘を1回クリアするだけでいちいち戦闘が終わってしまう。

戦闘終了毎に次の階層のシャドウ(敵キャラ)をタップして、パーティーを選び、戦闘を開始しなければならない。

毎日何回もこのルーチンを繰り返すことを考えると、パーティーを変えずに通しでプレイできるようになるだけで相当の時間が節約できると思う。

うまくパーティーを組んでおくと、ベリーハードでさえも最後のボス戦以外は最初の5名チームで1人も欠けずにクリアできる。

そうなると1戦毎にパーティーを変えられるメリットがまるでないので、1回1回パーティーを選び直す時間がそもそも不要になる。

プレイ中に他のことをしていてよそ見をしている間に全滅というのもありえなくはないので、1人でも倒れたら自動攻略がストップするというシステムのほうが安全かもしれない。

 

ベリーハードは全13階層かつ最後のボス戦がタイムアップ活用の持久戦なので超時間がかかる。

いつになるかはわからないけど、システム改善でダンジョンの時短も実装されるんじゃないかと思っているので、実装されるまでの間はとりあえずガマンガマン。

 

ダンジョンコインでのメモリーピース交換

カットインノゾミ1

 

ダンジョンコインで交換できるメモリーピースは以下のキャラとなる。

キャル(後衛魔法アタッカー)

ユカリ(中衛魔法サポート)

アカリ(後衛魔法サポート)

クウカ(前衛魔法タンク)

ミツキ(中衛物理サポート)

マホ(後衛魔法サポート)

ノゾミ(前衛物理タンク)

 

優先交換対象はノゾミとマホ。

次点でミツキ、アカリ、ユカリ。

 

未所持であればノゾミとマホは早めに交換しておくとクエストもアリーナも安定するようになる。

ミツキは☆2キャラではあるが、貴重な物理防御デバフ持ちとなる。
マコトが☆3で入手しづらいことを考えると、ダンジョンコイン7200枚(=メモリーピース45枚)で交換できるので、サクッと交換してしまうのもひとつの手となる。

アカリは魔法防御デバフが強烈なので、昨今のアリーナではそれなりに使われている。

ユカリはダンジョンベリーハードの耐久デッキに入れておくとかなりの長期戦に持ち込めるので、タンク×2+ユカリ+チカ+ユリでパーティーを構成できればレベル60程度から攻略が可能となる。

 

ずっと毎日飽きずにプレイをし続けることができれば、マホとノゾミの優秀☆3を☆5にすることもでき、さらにプレイをし続ければ他のキャラもすべて開放した上で才能開花で☆5にできる。

アリーナよりもコインの入手が容易なので、月額課金でダンジョンコインが2倍になればさらに簡単にメモリーピースを量産できる。

将来の☆6解禁を考えると、ダンジョンコインはいくらあっても困らないので、ベリーハードのボス撃破×2セットで1日3000枚を稼げる月額課金がどんなにスゴイことなのかはプレイを重ねるほどに実感できるはずだ。

 

まとめ

ミヤコカットイン1

 

ダンジョンは1〜3階層が20000マナ、4〜6階層が40000マナ、7〜9階層が60000マナ、10〜12階層が80000マナ、13階層が100000マナを獲得できる(獲得マナはおよその量。プレイヤーレベルにそれぞれ300、600、900、1200、1500をかけた量に相当)

これが2倍になる。相当なマナがもらえる。

探索2倍とは比較にならないので、経験値ポーションの差を考えてもダンジョンのキャンペーンのほうがオトクといえる。

 

キャンペーンは来週まで続くので、現状無課金か少数のジュエル課金でプレイしているのなら、ある程度強くなった実感があれば月額課金のダンジョン+1回の恩恵を狙いにいったらもっと強くなると思う。

そうでなくてもダンジョンマナ2倍はベリーハードをクリアしないと恩恵を受け切れないので、育成が不充分でクリアできない場合は急ぎ目で育成を進めておくことをおすすめする。

もっとも、ハンパに育成をするくらいならかなりガッツリプレイするか、逆にほどほどプレイに徹して急がない、のどちらかにしないと、せっかく育成が進んでもイベントやキャンペーンが終わってしまっては意味がない。

スタンスと目的を決めて、必要であればダンジョンベリーハードを周回したほうがいいかどうかを検討すべきだろう。

難易度は相当高いからみながみなクリアできるわけでもない。

最低12層までクリアできればだいたいの報酬をもらえているわけだから、そこまででも充分だ。

 

マナの総量がプリコネの強さのすべてなので、せっかくのキャンペーンは有効に活用しておこう。

では、また次回!

 

 



ヒース(正面)

最初に見てもらいたい着地点記事
ヒースブログとヒースについて

自己紹介やブログコンセプト、記事カテゴリーや今後の展開について常時更新しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください