【プリコネR】『ルナの塔』ついに実装! 最強15キャラで全70階層を登り詰めよう!

【プリコネR】『ルナの塔』ついに実装! 最強15キャラで全70階層を登り詰めよう!
ヒース
はじめましての方も、いつもの方も来てくれてありがとう。ヒース(@heath_blog)です。

 

プリコネR公式Twitterと公式ラジオで待望の『ルナの塔』の解禁情報が出ましたヽ(=´▽`=)ノ

※Youtube版ラジオは1週間後程度にUPされるのでリンクなし。

 

2018年9月13日(木)12:00〜9月18日(火)14:59までと期間限定の開催です。

説明が多いので公式サイトからまるっと引用します。

2018/09/13(木) 12:00から、高難易度の新クエスト「ルナの塔」の開催が決定しました!
 
ルナの塔は、各階に出現する強力なモンスターを倒して、塔をのぼるイベントです。
今回のルナの塔の階層は70階です。
今後、ルナの塔が開催される際に、上階が追加されます。
 
ルナの塔では、バトルごとにキャラのHPとTPの値を引き継ぎ、自分のキャラだけではなく対戦相手のHPとTPの値も引き継ぎます。
 
より多くのキャラを育成してバトルを勝ち抜き、ジュエルなどの報酬を手に入れましょう!
 
ルナの塔の詳細は下記のとおりです。
 
■開催期間
2018/09/13(木) 12:00 ~ 2018/09/18(火) 14:59
 
■挑戦方法
ルナの塔では、バトルに挑戦する際、スタミナを消費します。
また、ルナの塔はメインクエスト 9-1(NORMAL)をクリア後に解放されます。
 
■キャラの編成制限
ルナの塔では、1日に編成できるキャラの数が「15」までです。
バトルの終了時に、編成していたキャラが編成済キャラとしてカウントされます。
サポートキャラは1日1キャラのみ編成でき、編成制限のキャラ数に含みません。
 
また、バトル中にタイムアップすると、パーティで編成している全キャラのHPが0になり、タイムアップまでに与えたダメージは次回のバトルに引き継ぎます。
 
■キャラ全回復
「キャラ全回復」を利用することで、以下の効果が発動されます。
・全キャラのHP全回復、TPリセット
・全キャラ編成可能
※サポートキャラの編成制限はリセットされません。
 
「キャラ全回復」は1日に1回まで利用できます。
※ルナの塔開催初日は利用できません。
※回数は毎日「05:00」にリセットされます。
 
■EXクエスト
70階をクリアすると、「EXクエスト」が解放されます。
EXクエストでは非常に強力な対戦相手の1パーティに対し、自身の編成した3パーティでバトルします。
 
EXクエストは、スタミナを消費せずに、何度でも挑戦できます。
※初回クリア時のみ報酬を獲得できます。
 
バトル中、対戦相手のHPとTPの値は引き継ぎます。
バトル終了後、味方と対戦相手のHPとTPはリセットします。
 
EXクエストでは、キャラの編成制限はありません。
 
■次回開催以降の進行状況
ルナの塔に挑戦した場合、以下の情報は次回開催以降に引き継ぎます。
・挑戦中の階における敵のHPとTP
・クリアした階数
 
次回開催時は、今回挑戦していた階からスタートします。
また、編成済キャラのHPとTPはリセットされ、全てのキャラが編成可能になります。

 

クランバトル同様のパーティー編成制限があるので、一度使ったキャラは戦闘後にHPが0にされ戦闘不能になります。

15キャラを駆使した戦いが強いられるので、プリンセスアリーナ、クランバトル同様にどれだけ育て切ったキャラクターを持っているかが肝となりそうです。

 

また、クランバトルとは異なり『1日1回キャラ全回復』が使えるようになります。

この機能を使えば15キャラ✕2回ボスに挑めるようになるので、逆に言えばボスが相当強いことを意味していると思われます。

ここまで必要ということは、ハンパな育成じゃ厳しいのはまちがいなさそう!?

 

報酬のシステムがどうなっているか(毎回もらえる? 1回だけ?)によりますが、強大なボスを自分ひとりで倒すソロクランバトルになりそうなので、やり込み具合はハンパじゃなさそうです。

ラジオ1周年記念放送で飛び出てきた、ユニオンバーストのカットインがちがうユイ、レイ、ヒヨリ(別キャラ扱い?)は限定報酬なのかどうか?

 

気になることがたくさんありますね。

今日まで続けているほどのプリコネ通なら月額980円の課金はしていることを前提として、9/10からのキャンペーン『ダンジョンマナ2倍』を2周してマナをたっぷり貯めて準備をしておきましょう!

ダンジョンマナ2倍2回目

【プリコネR】ダンジョンマナ2倍キャンペーンは月額課金が一番活きる。

2018年4月12日

 

ヒース
今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

当ブログで使用のブロックエディター特化の美麗テーマ

関連記事

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次