【プリコネR】ストーリーイベント『トリックオアプリン!約束のハロウィンパーティー』が9月30日より開催!

プリコネR ハロウィン イベント

プリコネRで2018年9月30日(日)12:00より、新たなるストーリーイベントが開催決定!

 

ハロウィンモチーフのミヤコとシノブを中心としたストーリーとなる。

とても強力なスキルを持つ2キャラはぜひとも入手して今後に役立てたいところだ。

 

『トリックオアプリン!約束のハロウィンパーティー』

プリコネR ハロウィン イベント

イベント限定キャラが存在するストーリーイベントのため、今回は周回で女神の秘石を入手できない。

今ある女神の秘石は大切に使わないと、ガチャの被りがない限りはガチャ限キャラの☆上げは相当厳しくなる。

厳選が必要だろう。

 

ミヤコ(ハロウィン)

プリコネR ミヤコ(ハロウィン)

イベントを進めることでもらえるキャラは『ミヤコ(ハロウィン)』となる。

ついに登場した”一番遠い敵”を対象としたスキルを持つ超貴重なキャラなのに、なんと配布!

 

所持しているスキルもとても強力なものとなっており、公式生放送ラジオで見る限りではとてつもない攻撃効果を持っている。

 

通常スキル1『一番遠い敵のTPを小ダウンし、スタンさせる』

通常スキル2『一番遠い敵1キャラの物理攻撃力と魔法攻撃力を中ダウンさせる』

ユニオンバースト『一番遠くの敵1キャラに物理大ダメージを与え、さらに呪い状態にする』

 

一番遠くの敵はアタッカーである確率が高いので、TPを奪いスタンをかけ、攻撃力を下げた挙げ句に大ダメージで倒すという魔法キャラには鬼門のキャラになりそうだ。

 

シノブ(ハロウィン)

プリコネR シノブ(ハロウィン)

9月30日から始まるピックアップガチャの目玉カードが『シノブ(ハロウィン)』だ。

10月20日(15日までかも)くらいまでの限定キャラになるので、ここで引いておかないと通常のシノブのステータスに差がつくので、シノブを使いたい場合はぜひとも狙い撃ちして当選させたい。

 

シノブのスキルは攻撃力を上げての範囲攻撃と、HPが一番低い敵を狙い撃ちしてさらに撃破すると追撃全体ダメージと超強力。

瀕死狙いはあとちょっとHPが残っているのになかなか倒せないキャラをサクッと倒すのにちょうどいい。

条件攻撃のキャラ(タマキやアリサ、ハツネなど)がHPを減らしたところを強力な物理攻撃でトドメを刺した上で、追撃でさらなる全体ダメージを浴びせられるので、うまくハマるとユニオンバーストを連発して次々とキャラクターたちを葬る極悪な存在になりうる。

公式生放送ラジオでも、超劣勢に状態からハロウィンシノブのユニオンバースト連打で一気に逆転勝ちをするのを目撃している。相当強いぞ、この娘は。

 

通常スキル1『自分の物理攻撃力を大アップする』

通常スキル2『前方範囲内の敵すべてに物理中ダメージを与える』

ユニオンバースト『最もHPの割合が低い敵1キャラに物理大ダメージを与え、さらにこのスキルで敵を倒した場合、敵全体に物理中ダメージを与える』

 

ハロウィンシノブを強化するのに、通常のシノブの☆も3以上まで上げておき、キャラの個別ストーリーを見ておいてハロウィンシノブのステータスを底上げするようにしておくと、スキル効果がさらにアップするので忘れずに通常のシノブの育成も進めておこう。

 

まとめ

 

ハロウィン限定のキャラは、サマー限定のキャラ同様に通常のキャラと絆ストーリーでのステータスアップが共有されるので、ミヤコとシノブを育てておけばそれぞれのハロウィンキャラのステータスが底上げされ、ハロウィン限定キャラの絆ストーリーを見ることで、通常のミヤコとシノブのステータスが底上げされる。

ハロウィン限定はどちらも物理攻撃力が上がると思われるので、火力の低いミヤコやシノブが若干アタッカー寄りになるのは意外と効果が大きい。

特にミヤコはイベント配布キャラなので全員がもらえると見て問題ない。

 

ハロウィンミヤコに関しては期間内での育成は☆4以上を狙いたい。

水着コッコロが☆3でも有能なので、後衛に位置するハロウィンミヤコなら☆3運用でも有効だとは思うけど、物理攻撃力が大幅に高くなる才能開花☆4と☆5は積極的に狙っていきたいところ。

☆4まで育成できればアタッカーとしてはかなり強い部類になりそうなので、ベリーハードボスは2ターン以内に倒して確実にメモリーピースを入手しておきたい。

 

 

ハロウィン限定イベントは日曜日からの開催となるので、初日の内にイベントのメインクエストは進めておいて、いち早く限定ボスのベリーハードを倒せる編成を確認しておくのがオススメだ。

 

プリコネRを積極プレイ中のヒースのTwitterもフォローしてみてください!



ヒース(正面)

最初に見てもらいたい着地点記事
ヒースブログとヒースについて

自己紹介やブログコンセプト、記事カテゴリーや今後の展開について常時更新しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください