【マクドナルド】パティ3枚の破壊力! トリプルチーズバーガーはさらにチーズも3枚の超ジャンキー!

トリプルチーズバーガー
ヒース
はじめましての方も、いつもの方も来てくれてありがとう。ヒース(@heath_blog)です。

 

糖質制限中ではありますが、マクドナルドからまたまたチャレンジ的な商品が発表されたので、わりと販売開始を楽しみにしていました。

それはトリプルチーズバーガー(トリチ)!

2018年1月10日(火)から販売が開始されました。

 

 

マクドナルド総選挙でのトリチ販売から今に至るまで

 

もともとダブルチーズバーガー(ダブチ)が好きだったこともあり、マクドナルド総選挙で公約が実施されてトリチが販売された時はぜひとも食べたかったものでした。

ただ、当時は糖質制限を強めにかけていたので、期間中にマクドナルドへ行くこともなく、いちども食べずに終了してしまいました。

 

そんな中、ふとマクドナルドへコーヒーを飲みに行った際に非常に興味のそそるポスターが掲示されているのを発見しました。

『ダブルチーズバーガーにとんでもないことが起こる!?』

この時に最初に思ったのが「トリチのレギュラー化じゃないか?」でした。

 

ダブチ自体の人気が高いので、それをトリチに置き換えてしまってはダブチが好きな人からは不満が出てくるかもしれないから、良くて限定での販売かなぁと。

しかし、その後に公式Twitterより『ダブチに何が起きるか大予想の4択』というTweetが流れた時点で、選択肢にトリチの可能性がなかったので逆に何が起こるかが楽しみになりました。

(ちなみに結局このTweet投票の4択のどれでもないあたりが最近のマクドナルドっぽい気がします。いい意味で)

 

ダブチに起こったとんでもないこととは

 

ダブチに起こったとんでもないことはトリチの販売だけではなく、他に2種類、合計3種類のバーガーの販売へと派生しました。

『ピリ辛ダブルチーズバーガー(ピリ辛ダブチ)』

『チーズチーズダブルチーズバーガー(チーチーダブチ)』

『トリプルチーズバーガー(トリチ)』

さらに、なんとポテトのフレーバーがダブルチーズバーガー味という『シャカシャカポテト ダブルチーズバーガー味』もありとなんだかんだで全4種類となりました。

 

最近のマクドナルドはいろいろやってくれるので非常におもしろくなったと思う。

ちょっと値段が高めにはなってしまったが、安かろうショボかろうになるよりはインパクトありの美味しいバーガーを用意してくれれば、その攻めの姿勢に好感を持つことができます。

 

ようやくトリチとご対面

 

販売開始日にさっそく株主優待券を利用して、トリチのセットを頼んできました。

 

トリチセット

 

左からトリプルチーズバーガー、サイドサラダ(低カロリー玉ねぎドレッシング)、ミネストローネになります。

ドリンク券でスープを交換しました。

 

トリチ実物

 

なんだか実物が小さく見えますが、ダブルチーズバーガーにパティ1枚とチーズ1枚が増えているので高さがそこそこあります。

公式のイメージ図とあざやかさやボリュームが劣って見えるのは、実物のほうがパティよりバンズが大きいからでしょうか。
商材写真は具を前面に出してくるので、よりボリューミィに見えるというのもありますね。

 

実食してみて、トリチは基本的にダブチと同じ味で、ダブチよりも量が多い分だけ味わいが長く続くという純粋なグレードアップ版だと思いました。

肉3枚とチーズ3枚のインパクトはやはりそれなりにあります。
同じ肉多めのバーガーではソースが強いビッグマックやメガマックではなく、量の多いダブルクォーターパウンダーに近い感じですね。

いつもダブチを食べると塩味を強く感じていたので、トリチを食べてもやっぱり塩味が強く感じました。
遮る具材が少ないのにパティへの調味が変わらないからそうなっているのだと思っていますが、しょっぱすぎるとかではないのでまったく問題視はしていません。

また、ケチャップはかかっているものの肉とチーズでかき消されて、なんだかんだとシンプルな肉の味わいをゆっくりと堪能することができました。

サラダ→トリチ→ミネストローネと順繰り食べて完食しました。

 

次は味比べ的にチーチーダブチにしたほうがいいのだろうけど、やっぱりトリチを頼んでしまいそうだなぁ。

 

ロカボ的視点での糖質カウント

 

ちなみに今日食べたマクドナルドの栄養価は以下の通りとなります。

トリプルチーズバーガーの栄養価

サイドサラダの栄養価
ミネストローネの栄養価

引用:マクドナルド

糖質は32.3g+2.3g+0.9g+12.5gで48gとなり、ロカボ基準の20〜40gからはちょっとオーバーになりました。

ミネストローネをコーヒーか紅茶にしていればマクドナルドなのにロカボの範疇でクリアできますね。

タンパク質に対しては、肉3枚とチーズ3枚の影響からかトリチだけでほぼ40gが取れるのでなかなかいいんじゃないでしょうか。

 

おいしくたのしく適正糖質。

ロカボはファーストフードもクリアできる良い食事法だと思いますね。やっぱり。

 

ヒース
今回も最後までお読みいただきありがとうございます。



ヒース(正面)

最初に見てもらいたい着地点記事
ヒースブログとヒースについて

自己紹介やブログコンセプト、記事カテゴリーや今後の展開について常時更新しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください