ヒースブログ『激辛』カテゴリまとめ

激辛記事 まとめ

激辛好きは、どんどんと新しい激辛料理を求めてしまう。

辛さはより辛く、痺れもより痺れ。強さは増すばかり。

 

コショウ、タバスコ、唐辛子、山椒、花椒、ハバネロ――

進むことはあっても戻ることはない。

辛さを示すインジケーターや☆マークの数字は増えるばかり。

 

それでも、次の激辛を求めて止まないのがそんな激辛戦士たちのサガだ。

 

ヒースが体験 激辛記事一覧

① 蒙古タンメン中本 『北極ラーメン』

② アサヒグループ食品『燃えよ唐辛子』

③ 新橋・味覚『麻婆豆腐』

④ 寿がきや・カップラーメン『辛辛豚』

⑤ マルカ食品・カップ焼きそば『ペヤング激辛MAX END』

⑥ イチビキ 『赤から15番鍋スープ』

 

蒙古タンメン中本 『北極ラーメン』

蒙古タンメン中本 北極ラーメン2辛

蒙古タンメン中本ではやはり『北極ラーメン』がオススメ。

せっかくならとことん辛いものを食べたいから、☆9の『北極ラーメン』を辛さ増しするのが激辛好きの正しい在り方か。

 

豆腐変更でカロリーを抑えらるので激辛スープのみをたのしむのも一興。

この記事ではカロリーベースの情報と、北極ラーメン等倍と辛さ2倍の実食レビューをお送りしている。

蒙古タンメン中本 北極ラーメン2辛

蒙古タンメン中本は麺の豆腐変更で糖質とカロリーを大幅減!

2018年3月18日

 

アサヒグループ食品 『燃えよ唐辛子』

真・燃えよ唐辛子

真・燃えよ唐辛子は唐辛子の11%をハバネロパウダーに変更で激辛好きへの猛アピール。

超魔王唐辛子は辛さよりも痺れを重視している。

 

いずれも唐辛子をスナックにしたもの。

カプサイシンを大量に摂取できるので、食べるだけで痩せられるような気すらしてくる。

真・燃えよ唐辛子

糖質の低い激辛スナック『真・燃えよ唐辛子』『超魔王唐辛子』を取り上げる。

2018年7月3日

 

新橋・味覚 『麻婆豆腐』

味覚 麻婆豆腐 激辛グルメ

テレビでも何度か取り上げられている激辛麻婆豆腐が食べられる中華料理屋。

蒸気が目や喉に強い刺激を与えて店内にいる客がパニックになるほどの激辛麻婆豆腐を提供している。

 

普通辛しか実食していないので、いずれ激辛を食べ切ってみよう。

味覚 麻婆豆腐 激辛グルメ

激辛麻婆豆腐を食べられる『味覚』とは?

2018年8月26日

 

寿がきや・カップラーメン 『辛辛豚』

寿がきや 辛辛豚

冬季限定の大人気激辛カップラーメンの『辛辛魚』は魚介ベースで辛さとうまさの同居が高次元で成立している魅惑的なラーメンだ。

 

姉妹品となる『辛辛豚』は魚介ではなく豚骨ベース。

豚骨のまろやかさが際立つようになったので、辛さはややマイルドになっている。

それでも決して辛くないわけではないので、甘く見ると痛い目に遭う。

 

『辛辛豚』はファミマ系列限定販売。

寿がきや 辛辛豚

激辛カップ麺『辛辛魚』の姉妹品『辛辛豚』はややマイルド。

2018年9月2日

 

マルカ食品・カップ焼きそば 『ペヤング激辛MAX END』

ペヤング激辛MAX END

ペヤングの激辛シリーズの究極系。

今までも充分に辛いが、ちょっと次元が変わっている。

 

口の中が痛いという感覚を味わえる食べ物はそんなに多くはないが、ペヤングENDは慣れない内は口の中がかなり痛くなる。

牛乳を飲むと結構マイルドになるので、チャレンジ前には牛乳を用意しておいたほうがいいかも。

ペヤング激辛MAX END

ペヤング『END』は過去最強の激辛っぷりで口の中が痛くなる!

2018年9月7日

 

イチビキ 『赤から15番鍋スープ』

激辛 赤から 15番 スープ

赤から店舗で通常時に頼める辛さの上限である『10辛』

それを超える『隠しメニューの15辛』を、自宅にいながらたのしめる鍋スープが登場。

 

期間限定なので見かけたら積極的な確保をオススメ。

鍋の特性上グツグツやると辛さの蒸気が出てしまうので、匂いだけでやられないように要注意。

激辛 赤から 15番 スープ

赤から15番鍋スープで上限突破の激辛に痺れよう!

2018年9月21日

 

激辛記事まとめのまとめ

 

激辛料理には終わりがない。

まだまだ記事化できていないものも多いので、新しい激辛レビューが増えたらどんどんと追加して激辛まみれにしていく予定。

 

レトルトカレーのLee20倍や30倍。

タイカレーやインドカレー。

激辛のカップ麺に、激辛のレトルト麺。

お店によっては通常時から激辛メニューを取り扱ったり、裏メニューとして扱ったりしている。

 

それと、激辛調味料。

自宅に置いてある調味料は以下のとおり。激辛多め。

 

『デスソース(サドンデス)』

『カイエンヌペッパー』

『ハバネロペッパー』

『花椒』

『ゆず胡椒』

 

デスソース『サドンデス』は、タバスコの激辛バージョンなのでトルティーヤチップスに絶妙に合う。

たっぷりつけるとかなり辛いので、ちょっとずつ使うようにしないと辛すぎるかも。

 

また、デスソースはトマトソースとの相性もよい。

トマトソース系のパスタやマルゲリータピザにデスソースをかけて食べるとかなり辛いけど、辛さの奥の酸味がインパクト充分。

デスソースにはタバスコと同じように酢が多く入っているので、味が変わるのが嫌であればかけすぎないように気をつけよう。

 



ヒース(正面)

最初に見てもらいたい着地点記事
ヒースブログとヒースについて

自己紹介やブログコンセプト、記事カテゴリーや今後の展開について常時更新しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください