【プリコネR】森の臆病者と聖なる学舎の異端児 ベリーハードボス フルオート1キル

『ヒースブログ』オーナーのヒースです。


プリコネRの新ストーリーイベント『森の臆病者と聖なる学舎の異端児』は、プリフェスと重なったので既存のメモリーピースがもらえるだけの恒常イベント的な感じで始まった。

もらえるメモリーピースはアオイとルカ。


アオイは専用装備を持つことでアリーナでの状態異常アタッカーとして活躍できるので、メモリーピースが足りない場合はこのイベントで集めておこう。

ベリーハードボスからドロップするのは☆3のルカなので、とってもありがたいのでなるべく1キル編成で倒してしまいたい。


ボスのマンドラゴラはスペシャルバトルだけ異様に強いが、ベリーハードまでなら1キルは簡単。


今回の記事はそのベリーハードボスのフルオート1キル編成の1例となっています。

目次

オオドクマンドラゴラ ベリーハード フルオート1キル編成

プリコネR 森の臆病者と聖なる学舎の異端児 ベリーハードボス


マンドラゴラの攻撃は前衛2体に大ダメージなので、タンク2枚編成。

今回はミヤコとジュン。ジュンは物理防御力デバフも兼ねている。


マンドラゴラはとても防御力が高く硬い。鉄板のマコトを投入してダメージ量を確保。

また、ユニオンバーストでHP吸収攻撃をするので、TPを貯めづらくするために水着タマキを投入。専用装備のスキル1でTPと物理攻撃力を吸収できるので、とても相性がいい。


パーティー全体のユニオンバーストを加速させるため、そして自身も高い攻撃性能を持つジータで一気の討伐を狙う。

オオドクマンドラゴラ ベリーハード フルオート1キルダメージ量

プリコネR 森の臆病者と聖なる学舎の異端児 ベリーハードボス


終わってみれば3人のアタッカーがほぼ同じダメージを叩き出してる。

水着タマキは専用装備の有無でダメージ量が大幅に変わるので、可能であれば専用装備ありにしたい(マンドラゴラの攻撃力も下げられる)


編成上、マコトは水着マコト、水着タマキは他の物理アタッカーに代用可能。

ジータも他のアタッカーで置き換え可能だと思う。

アタッカー候補はエリコ、ムイミ、シオリ、トモなど。

オオドクマンドラゴラ ベリーハード 1キル動画


今回の編成だと29秒残しで倒せているので、編成の幅は緩そう。


前衛2枚のタンクさえいれば、3列目からのアタッカーは物理防御力デバフが足りていれば自由に編成できるかもしれない。


スペシャルバトルはベリーハードからは打って変わって超高難度になるので、ベリーハードが余裕でも持ちキャラによっては5回分のボスチケット消費を余儀なくされるかも。

プリコネR 森の臆病者と聖なる学舎の異端児 スペシャルバトル
Twitterではブログに書き切れないことをたくさんつぶやいていますので、ヒースに興味を持っていただければフォローをお願いします。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

当ブログで使用のブロックエディター特化の美麗テーマ

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる