『86−エイティシックス−Ep.4』を含んだ電撃文庫2018年5月の新刊情報。

86

【記事スタイル】対話/会話調/書籍紹介

ヒース
電撃文庫5月の新刊で【86−エイティシックス−】の新刊であるEp.4が出るんだけど、3巻を読むのをあとまわしにしていたからまだ読めていないんだ。
マギカ
ずいぶんと読むのが遅いんじゃないの?
ヒース
ライトノベルを読む人としてはかなり遅いほう。それ専門で読んでいるわけじゃないんだけど、自分の中じゃ優先度高い本なのに、今現在のライトノベル自体の優先度が低いからまだ読めてないんだよね。
マギカ
読めばいいじゃない。
ヒース
そうしたいんだけど、前にAmazonKindkeで半額フェア中に買った電子書籍が積み上がってて。
マギカ
積ん読(つんどく)ってやつ?
ヒース
そう。結構多いんだよね、これが。
マギカ
読み切れないんじゃないのそれ?
ヒース
読んでいない本がどれだけあっても、気になったら新しいの買っちゃうからね。なかなか減らないんだよね
マギカ
……がんばってね。

 

電撃文庫 5月の新刊

 

ヒース
5月は12冊出るみたいだけど、ここから買うのは2冊だけ。
マギカ
どれを買うの?
ヒース
さっき言った【86−エイティシックス−Ep.4】と【1パーセントの教室2】の2冊だよ。
マギカ
【ソードアート・オンライン】は買わないの? 人気あるんでしょ?
ヒース
これがまた1巻からしばらく買ってあるんだけど1冊も読んでいないんだよね。
マギカ
なにそれ!? もったいなくないの?
ヒース
もったいないね、まちがいなく。ただ、映画は見なかったけどアニメ版は見たのでちょっと満足している自分がいる。
マギカ
せっかく買ったのに……読まないの?
ヒース
積ん読だからね。読もうという気持ちはある。
マギカ
直近のも読めていないんだから無理っぽくない?
ヒース
……がんばる。

 

86−エイティシックス− Ep.4

 

ヒース
この【86−エイティシックス−】は『死』がテーマにある重い話なんだけど、舞台設定もキャラクター造形も展開も非常によくできている小説なんだ。ちょっと重すぎるきらいはあるけど。まぁ、テーマがテーマだけに明るすぎるキャラクターとか展開だと違和感しかないからね。
マギカ
『このライトノベルはすごい2018』にも選ばれているのよね。3巻の帯に書いてあるわ。
ヒース
第23回の電撃文庫小説大賞の<大賞>受賞作だからね。
マギカ
なんだかすごいわね。

 

1パーセントの教室2

 

ヒース
この【1パーセントの教室】は、作者の1作目の【ただ、それだけでよかったんです】が文体が軽快でよかったのと展開に意外性があったのもあって作者買いしたんだけど、1巻はなかなかよかった。
マギカ
どの辺がよかったの?
ヒース
設定かな? 結局1巻だけだと伏線は回収されないんだけど、どこに決着させるのかなぁ、というのには興味がある。2巻が出る流れで終わってるから、2巻が出なかったらどうしようかと思ってたんだ。無事に発売されたからあとで買うけど、結局しばらくは積ん読になっちゃうかなぁ。
マギカ
やっぱり積ん読なのね。
ヒース
読む優先順位は86のほうが上だしね。
マギカ
それだと、いつ読み終わるのかしら……

 

その他

 

マギカ
ちょっと聞いてみたいだけなんだけど、どれだけ積ん読があるの?
ヒース
それ聞いちゃうんだ。とんでもない冊数になってるから数えないようにしているんだけど、直近で溜めたもので電撃文庫だと以下のタイトルになる。
  • 昔勇者で今は骨2
  • ゼロから始める魔法の書Ⅺ
  • タタの魔法使い

 

マギカ
【タタの魔法使い】って第24回電撃文庫大賞の受賞作なのね。
ヒース
まだ読めてない……
マギカ
もっとがんばりなさいよ!
ヒース
電撃文庫以外もあるからね。今読みたいのは86と同等の優先順位になるんだけど以下の2冊になるんだ。
  • 最後の医者は雨上がりの空に君を願う(上)
  • 最後の医者は雨上がりの空に君を願う(下)

 

マギカ
またジャンルがちがうわね。
ヒース
なんだかわからないんだけど、たまたま『死』がテーマにある小説が異様に続いたタイミングがあって、その時に買って読んで非常に気に入った話なんだ。たまたま本屋で上下巻の続刊が出ていたから思わず買っちゃった。
マギカ
それが積ん読の原因よね?
ヒース
その通り。
マギカ
……なんでちょっと偉そうなのよ。
ヒース
ちなみに電撃文庫ではないんだけど、同じKADOKAWAのメディアワークス文庫から発売されている【君は月夜に光り輝く】も読んだんだけど、これも『死』がテーマにあるんだよね。
 メディアワークス文庫公式サイト 
君は月夜に光り輝く | メディアワークス文庫公式サイト
http://mwbunko.com/978-4-04-892675-1/
選考に関わったすべての人の心をしめつけた、圧倒的感動作がここに――!

 

マギカ
その本も売れてるみたいね。
ヒース
続刊の【この世界にiをこめて】も買って読み終わってるんだけど、どちらも読みやすかったから読み終わるのは早かったと思う。
 メディアワークス文庫公式サイト 
この世界にiをこめて | メディアワークス文庫公式サイト
http://mwbunko.com/978-4-04-893414-5/
鳴りやまない感動に続々大重版の『君は月夜に光り輝く』佐野徹夜が贈る、待望の第2作。

 

マギカ
そのペースで積ん読全部消化すればいいじゃない。
ヒース
そうは言ってもそうはいかないんだよ。
マギカ
ふーん……
ヒース
(興味ないやつだ、コレ)

 

まとめ

 

マギカ
結局ヒースさんの積ん読が尋常じゃないということがわかっただけ?
ヒース
ひどい言い方だけどまちがってはいない。でもちがう。今回はあくまで電撃文庫5月発売の新刊の話。その中から2冊買うからたのしみっていう話なの。
マギカ
積ん読だけどね。
ヒース
がんばって読むよ。
マギカ
いろいろな本を読んでいるみたいだけど、ブックレビューとかはしないの?
ヒース
ビジネス書とかノウハウ本なら書いてもいいと思ってるけど、小説ってネタバレするからちょっと書きづらいと思ってる。
マギカ
なにげなく書いたことが知りたくなかった人からすればたまったもんじゃないことがあるから?
ヒース
そんな感じ。ネタバレする場合はかなりスクロールしないと出てこないようにするか、別ページにリンクする形になっちゃうから。だからちょっと頭悪い感じにはなるけど『よかった』『悪かった』程度でもいいかなぁと思ってる。
マギカ
それだとあまり意味なさそうね。
ヒース
やっぱり自分が読んだ本、読んでいる本、読みたい本をおすすめする感じになるかな。
マギカ
それならちょこちょこ更新しないといけないんじゃない?
ヒース
その通りだと思う。ライトノベルでは電撃文庫、メディアワークス文庫、富士見ファンタジア文庫、角川スニーカー文庫、ファミ通文庫あたりを中心に読んでいるから、何か買ったり買おうとしたら紹介しようかな。
マギカ
KADOKAWAばかりね。
ヒース
ライトノベル人生はスニーカーで始まって電撃で伸ばしてきたからそうなっちゃったみたい。ほかもゼロってわけじゃないけど、やっぱり偏っちゃてるね。
マギカ
まぁ、ある意味特化しているからいいんじゃないの?
ヒース
そう思ってもらえると紹介のしがいがありそう。

 

 

ヒース
じゃあ、今回はこのへんで。
マギカ
ばいばーい。

 

 

 

マギカ
今回の話に登場した小説の一部を以下にリンクしておくわね。

 

マギカ
じゃ、こんどこそバイバイ。

 



ヒース(正面)

最初に見てもらいたい着地点記事
ヒースブログとヒースについて

自己紹介やブログコンセプト、記事カテゴリーや今後の展開について常時更新しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください