【プリコネR】リトル・ブレイブ・ハロウィンナイトで範囲アタッカーハロウィンミソギを育てよう

【プリコネR】リトル・ブレイブ・ハロウィンナイトで範囲アタッカーハロウィンミソギを育てよう

『ヒースブログ』オーナーのヒースです。


プリコネRの10月イベントはハロウィン第2弾でミミ、ミソギ、キョウカのリトルリリカルが大活躍する『リトル・ブレイブ・ハロウィンナイト』


限定キャラはハロウィンミソギ。

強力でトリッキーな範囲攻撃を持っているので、範囲といえばアリーナ。しっかりと育成することでアリーナの勝率UPに繋がりそうだ。

目次

リトル・ブレイブ・ハロウィンナイト

プリコネR リトル・ブレイブ・ハロウィンナイト


開催は2019年9月30日〜10月14日。


2週間あるので、イベントハードクエストと1日1回ベリハボス、残りはハードボス。

期間中にスペシャルバトルでボスを倒しておきたい。

限定キャラはハロウィンミソギ

プリコネR ハロウィンミソギ ☆3才能開花


☆3まで育成すればアリーナで使えるようになるが、耐久が弱いので☆4まではがんばりたい。

プリコネR リトル・ブレイブ・ハロウィンナイト


ノーマルボスを倒せば仲間にできる。


最初は☆1なので、しっかりとメモリーピースを集めて最低でも☆3、可能であれば期間中に☆4まで到達させてあげたいところ。

ハロウィンミソギ

プリコネR ハロウィンミソギ


ハロウィンミソギのユニオンバーストが相当トリッキーなので使いこなせたら後衛を根こそぎ倒せる。


ただし、あまりにも耐久力が低いのでミソギを守れる編成じゃないと前衛への範囲攻撃であっさりと落とされてしまうので運用難易度は高め。


水着カオリや水着ミフユのように、限定キャラの範囲攻撃持ちはアリーナでかなり強い。

リマを先頭とした圧縮編成や、リンを投入しての魔法防御バフ、それにサレンやユカリ、ユキなどを使ったTPブーストで天敵となるキャルやミサキ、ネネカをサクッと落としたい。

もらえるピースはハロウィンミソギとキョウカ

プリコネR リトル・ブレイブ・ハロウィンナイト


ハロウィンミソギもおいしいが、キョウカはなお美味しい。


未開放、☆5になっていない、専用装備がMAXに育っていない、その上で50ピース以上余っていないなら今回のイベントでたくさんのピースがもらえるので少しでも多く周回しよう。

固定以外はハードボスで低確率ドロップ以外ではイベントハードで集めるしかない。

今回も信頼度イベントあり

プリコネR リトル・ブレイブ・ハロウィンナイト


ただ選択肢を選ぶだけでジュエルとマナがたくさんもらえるので3キャラ分しっかりとプレイしておこう。

ファントムバロンのベリハは1キル楽勝

プリコネR リトル・ブレイブ・ハロウィンナイト


適当に編成していてもいけそうな感じ。


せっかくなので☆6コッコロを入れてみた。

Wマコトでデバフもバッチリ。

ファントムバロンのスペシャルバトル

プリコネR リトル・ブレイブ・ハロウィンナイト
プリコネR リトル・ブレイブ・ハロウィンナイト
プリコネR リトル・ブレイブ・ハロウィンナイト
プリコネR リトル・ブレイブ・ハロウィンナイト


スペシャルバトルは開催期間で1回倒すだけでいいので、急ぐ必要がないし、編成もそこまでシビアに組まなくてもいい。

ただ、ボスチケットをどんどんと消費してしまうので、少しでも少ない回数で倒せるにこしたことはない。


報酬を物凄くたくさんもらえるので、倒せなかった場合は育成レベルを少しでも上げて、次回以降の新規イベントでは倒せるように戦力を整えておこう。

リトル・ブレイブ・ハロウィンナイト まとめ

プリコネR リトル・ブレイブ・ハロウィンナイト


リトルリリカルのイベント第1弾である『リトル・リリカル・アドベンチャーズ』ではミミは熱を出していてほとんどイベントに出れなかったので、今回は主役を張っているのでミミファンにはとってもうれしいイベントになっている。


また、信頼度イベントもあるのでミミ、ミソギ、キョウカをたっぷりと楽しめるのも今回のイベントのオススメポイント。


☆6への育成やノーマルクエスト2倍など、スタミナ消費もかなり多くなっている中でいかに多くのミソギピースを手に入れるかが肝心なので、バランスを取りながらうまくプレイをしよう。

ミソギをランク14にするのも重要なので、ノーマル2倍完全放置も厳しい。


☆1のレベル1を戦力にするには時間もマナもかかるので、スタミナジュエルを計画的に消費して☆4育成を目指して最後までがんばろう。

Twitterではブログに書き切れないことをたくさんつぶやいていますので、ヒースに興味を持っていただければフォローをお願いします。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

当ブログで使用のブロックエディター特化の美麗テーマ

関連記事

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次