『アサヒクリアラテ』は珈琲飴を薄めた味でラテじゃない。

アサヒクリアラテ公式画像

【記事スタイル】独語/ですます調/商品レビュー

みなさんは透明になったドリンクって飲んでますか? ヒースです。

 

最近、本来は色があるはずのドリンクがどんどんと透明になってきています。

レモンティーやミルクティー、あとはオランジーナやカルピスもかな。ヨーグリーナとかもありましたね。

ついにはまさかのカフェラテが透明化したアサヒの『クリアラテ』も登場してきて、よくわからない流行が発生しています。

アサヒクリアラテ公式画像

アサヒ クリアラテ公式画像より引用

 

6月にはノンアルコールビールテイスト飲料のオールフリーも透明化して登場します。

コンビニ専売で缶ではなくペットボトルになるので、見た目だともうノンアルコールビールだとわかりません。

清涼飲料水以外の透明化の流れは今後も続いていきそうですね。

 

アサヒクリアラテを飲んだ率直な感想

 

普通に写真を撮り忘れてしまったので今回の記事では公式画像を引用しているのですが、イオンで安く売っていたのでサクッと買ってみました。

アサヒクリアラテ公式画像

ひとくち飲んだ感想は「コーヒー飴みたい……」でした。

なんだろう? 薄いんですよね。特にミルクが。

氷が溶けて薄まったラテと言ってもいいかもしれないですね。

 

あくまで天然水にコーヒーフレーバーを加えたものなので、それこそコーヒーテイスト飲料なわけです。
期待感が高すぎたためにちょっとギャップにやられちゃいました。

試してはいないのですが、もしかしてレモンティーとかオランジーナとかも、同じようにフレーバーテイストな薄味なんですかね?

糖質高めなので試す気が起きないのですが、透明になった飲料を特集するならいつか試さないといけないですね。

うーむ……

 

クリアラテの価格や栄養成分

 

クリアラテの値段はコーヒー飲料ではなく天然水扱いなので、フレーバーソーダとかに近く80円くらいとお安い価格でした。

この値段でラテが飲めればオトクですよね?

その結果が『氷で薄まったラテ』なんですが。

 

ラベルではカフェイン0、脂肪0をうたっているのでなんだか健康によさそうな感じがします。

色も透明でコーヒーの黒やラテの茶色でもないですからね。

低カロリーのカフェラテはかなりめずらしいです。
糖質は100mlあたり2.5gとなります。容量が600mlなので糖質15g、60kcalの商品となります。

普通のラテに比べたらかなりの低カロリーですね。
(カフェラテはSサイズで70〜90kcalくらいで牛乳の質によります)

牛乳を使ったらこんな低カロリーは実現できないし、低脂肪乳でもダメですね。

あくまでコーヒーフレーバーと糖類だからこそできた低カロリー飲料となります。

 

クリアラテをもっとおいしく飲む方法

 

本末転倒ではあるのですが、普通に牛乳を足します。

これで、うっすい牛乳といった見た目になりますが、ミルク感が加算されるのでやさしいコーヒー飲料になります。

完全に無意味になりますが、ボトルコーヒーを加えれば今度はカフェオレになります。

あたりまえですね。

カフェラテ(エスプレッソ少量+ミルク大量)じゃなくてカフェオレ(コーヒーとミルクが半々)になるのがポイント高いです。

 

正直うっすい牛乳の見た目でコーヒーの味がするほうがインパクトありましたね。

コップに移し替えて氷を入れて飲んでいたので、牛乳を足したタイミングではすでに氷は溶けていました。

『氷で薄まったラテ』と評したクリアラテを『さらに氷で薄めた』状態で牛乳を足しましたので、完全にうっすいコーヒーフレーバー牛乳です。

そこまで薄くしたらもはやなにがなんだかわからない飲み物になってしまうので、ひとくち飲んで受け付けなかったら、コップに移し替える際は氷を足さずに冷えた牛乳を注ぎましょう。

 

まとめ

 

クリアラテを含む透明ドリンクのコンセプトって最初はよくわからなかったんですよね。

透明だと清涼感があるから?

 

あとでラジオで聞きかじった情報だと、色付きのドリンクを飲んでいると子供っぽく思われるから透明な飲料が流行り始めたみたいですね。

なんですかね、その理由?

会社や役所では水、お茶、ブラックコーヒーしか飲んじゃいけないルールとかって別に存在しませんし、色付きドリンクを飲んでいる人がいてもなんらの感想も持ちません。

だって、ただのドリンクですよ?

それぞれ好きなものを飲んだらいいじゃないですか。まさかこの考え方そのものが今の時代では間違っているんですかね?

 

「あー、あいつレモンティー飲んでる、だっせー」とかいう世界はあきらかにイヤですね。

「ねぇ、見て見て! 市役所で仕事しながらオレンジジュース飲んでるよ。いいのかなぁ?」とか言われている場面に遭遇したことはありません。

「おい、会社でカフェラテを飲むとは何事だ!」なんて怒る上司がいたら普通にパワハラですよ?

 

できれば『清涼感があるから』という理由だけで留めておいて欲しい。

あるいは『なんでも透明にできる技術』の物珍しさに飛びついているだけであって欲しい。

自分が気にするほど周りの人ってこちらを気にしていないのだから、生き方の幅が狭まるような制限を自らかけるような世の中にならないことが望ましいです。

ドリンクくらい好きなものを飲みましょう。色が付いていてダメな理由はありませんから。

 

もっとも、これから登場するオールフリーの透明バージョンに関しては、職場で”ビールテイスト飲料”を飲む必要があるのかどうか、という別の視点の議論になるのでまた改めて考えないといけないと思います。

 



ヒース(正面)

最初に見てもらいたい着地点記事
ヒースブログとヒースについて

自己紹介やブログコンセプト、記事カテゴリーや今後の展開について常時更新しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください