『低糖工房』なら低糖質のパンやお菓子を手軽に買える。

アイキャッチ「ロカボ」

【記事スタイル】独語/ですます調/商品紹介

 

糖質制限をもちいたQOLを実践中のヒース(@heath_blog)です。

さて、今回はネット通販で低糖質パンなどを買える【低糖工房】を紹介してみようかと思います。

糖質制限ではローソンのブランパンが大変有名ですが、あとはファミマのRIZAPコラボパンがあります。

大手メーカーではヤマザキやPASCO、イオンのトップバリュなどでも小麦ふすまや大豆粉を使った低糖質パンが出ていますので、そこそこ手軽に買うことができます。

低糖工房はネット通販サイトなので、楽天市場やAmazon、Yahooショッピングに出店しています。

かなりの規模なので、一度くらいは低糖工房って聞いたことがあるんじゃないでしょうか。

いくつかの商品を紹介してみますね。

 

低糖質ホワイトロールパン

こちらは低糖質のロールパンとなります。

糖質は1個あたりわずか2.3gとなります。ローソンのブランパンが2.2gなので数値だけなら一緒ですが、重量がローソンのほうが軽いので、g単位では低糖工房のほうがより低糖質パンになります。

食物繊維もたくさん入っていますし、低カロリーなのもいいですね。

1個あたりの値段は高いのですが、糖質制限食は基本的に普通の食事よりも高くなってしまうので致し方ない面もあります。

手軽にWeb上で買えるのが低糖工房の最大のメリットなので、毎回コンビニやスーパーに買いに行くのが面倒な場合は、冷凍で届くこちらの商品を仕入れて冷凍庫に忍ばせておけば、ちょっとお腹が空いた時に罪悪感なく小腹を満たすことができます。

同じ低糖質のチーズやクリームチーズを挟み込むことでもっと満足感を得るという方法もあります。

こうすれば1食あたりのコストを少し抑えることができると思います。

主食として低糖質ロールパンを食べまくると食費がデンジャラスになります。

MEC(M=ミート、E=エッグ、C=チーズ)や野菜をうまく組み合わせて、おいしくたのしく適正糖質に励むのをおすすめします。

 

低糖質シュークリーム

こちらは低糖質のシュークリームとなります。

トップバリュのやさしさ想いのシュークリームは糖質が約9gあるので、低糖工房のほうは2.6gとだいぶ少ないですね。

低糖工房のほうがトップバリュより2倍くらい値段が高いので、たくさん食べるのは難しいです。

そもそも甘いものをたくさん食べるダイエットというのもどうかと思うので、冷凍庫にある状態にしておくだけで、どうしても甘いものが食べたい! って時に取り出すのがベターだと思います。

トップバリュやRIZAPでもそうですが、やっぱり体重を落としたかったり見た目をよくしたいならお菓子類の食べ過ぎには要注意です。

 

低糖質ホワイトミックスピザ

こちらは低糖質のピザになります。

かなりお高いですが、1枚(190g)での糖質量が5.5gと相当低い数値となっています。

糖質が下がればカロリーも下がるので、1枚で500kcalなら大健闘だと思います。

ローソンやシャトレーゼにも低糖質のピザがありますが、ローソンのピザは結構糖質が高いので、1枚で10gを切る低糖工房のピザはロカボ的にはスウィーツに該当するレベルなのでいかに少ない糖質であるかがわかるかと思います。

糖質が少なければ少ないほど減量時には影響が大きいので、増量期(筋肉増やす時)や停滞期(現状維持のこと)では平気な糖質すらも減らしたい場合はこのような商品をセレクトするのがいいんじゃないでしょうか。

 

まとめ

今回は低糖工房の紹介にフォーカスしてみました。

ふだんからローソンやイオンに行ければ低糖質パンの確保も容易ですが、そうでないなら地味に入手手段が限られちゃいますからね。

買うばかりじゃなくて自分で作るのもおすすめです。機会があればホームベーカリーで作る自家製低糖質パンの紹介もしたいところですね。

大豆粉を中心とするか、小麦ふすまを中心とするかで食感や風味もだいぶ異なるので自分好みを追求できるのが自家製の最大の利点です。

ただ、同時に業者は工夫を凝らしたミックス粉を使っているので、アレンジしすぎるとまったく膨らまないガッチガチのパンが完成したりするのもパン作りの難しいところです。

普通に強力粉や牛乳、砂糖を使った白パン作りがどんなに簡単なのかは、低糖質パンを作るとよくわかりますよ。レシピを崩すといとも簡単に膨らまないパンが完成するので結構ショッキングですけどね。

レシピ自体はいろいろな先人の知恵を合体したものを活用させてもらっています。おいしいバランスを考える人はやっぱりスゴイと思います。

 

話が逸れちゃいましたが、低糖質パンは店頭で買う、自分で作る、ネット通販で買うという感じになりますので、手間を惜しむならネット通販でちゃちゃっと仕入れちゃうのもありだと思います。

低糖工房は今回紹介した商品以外にもたくさんの低糖質パンやお菓子、麺類などもあるのでよかったら通販サイトを覗いてみてください。

コストが高いのが気になるし、購入金額が税込み5,400円未満だと送料がかかっちゃうので、どうせ買うならまとめ買いがいいと思います。送料が乗ると余計にコスパが下がりますからね。

冷凍で届くものが多いので、ある程度まとめて買っておいて減ってきたら気に入ったものをリピートするのが送料の節約もできていいんじゃないでしょうか。

シュークリームとかロールケーキのクリームは半解凍のちょっとシャリッとしているときのほうがアイスみたいでおいしかったりもするので、あえてそういう食べ方をするのもおすすめですね。

 

低糖質商品は普及すれば値段も落ちてくると思うので、いろんなメーカーが商品を増やしてくれるのはありがたいですね。

ごはんが好きな人には相変わらず回避方法が少ないのが難点ですが、パン食や麺食はだいぶ選択肢が増えた気がします。

自分はパン食であることをいいことに、あっちこっちで低糖質パンを買ったり、たまに自分で焼いたりとたのしむことができています。ロカボ生活が苦じゃないのはじつはかなり運がよかったんですかね?

QOLが改善しなければガマンとストレスしかないですしね。

せっかくなのでロカボはもっともっと続けていくし、いろんな新しいものを試したり紹介したりしければ、いずれお役立ち記事が書けるようになると思いますのでしばらくお付き合いお願いします。

 



ヒース(正面)

最初に見てもらいたい着地点記事
ヒースブログとヒースについて

自己紹介やブログコンセプト、記事カテゴリーや今後の展開について常時更新しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください