【プリコネR】『王都の名探偵 嘆きの追跡者』でマコトのピースを集めまくろう。

プリコネR 王都の名探偵 嘆きの追跡者(ストーカー) ストーリーイベント

プリコネRで新たなストーリーイベント『王都の名探偵 嘆きの追跡者』が開催されています。


開催期間:2019年2月28日(木)12:00 〜 3月14日(木)14:59

プリコネR 王都の名探偵 嘆きの追跡者(ストーカー) 説明2

新ガチャ実装キャラのカスミを中心としたストーリーが展開され、マコトとユキのメモリーピースと金装備や紫装備、ジュエルや女神の秘石等の報酬がゲットできます。

嘆きの追跡者 ボス

プリコネR 王都の名探偵 嘆きの追跡者(ストーカー) 説明3

ストーリーのボスは『嘆きの女神』

魔法攻撃を得意とし、スタンやユニオンバーストゲージの減少等のいやらしい攻撃を繰り出してきます。


ベリーハードのオートを狙うには、魔法パーティーを組むのが最適解となりますが、キャラが揃っていなかったり育成が不十分だとワンパンクリアの難易度は比較的高めとなります。

ボスの難易度はノーマル、ハード、ベリーハードの3種類となり、強いほど討伐時の討伐証の入手量が増えます。

スペシャルバトル

また、期間中に一度だけさらに上位の難易度となるスペシャルバトルにチャレンジできます。


スペシャルバトルは、モード1、モード2、モード3とボスが3段階に進化しながらの戦いとなります。

継戦バトルとなるためボスチケットの消費量は必要となりますが、ある程度の戦力が整っていてチクチクと削っていけば討伐自体は難しくありません。


1回倒すだけで良く、倒したときの報酬量がとてつもないため、ぜひより少ないボスチケットで倒せるように最大戦力が最高火力を叩き出せるようにウマい組み合わせで挑んでみましょう。

嘆きの追跡者 イベント報酬

プリコネR 王都の名探偵 嘆きの追跡者(ストーカー) 説明1

今回のイベントでは超重要キャラのマコトのメモリーピースを大量に入手できます。

・ストーリーイベント閲覧報酬
・イベントクエストクリア報酬
・イベントミッション報酬
・討伐証交換
・ハードクエストドロップ
・ハードボス低確率ドロップ
・ベリーハードボス確定ドロップ
・スペシャルバトルボス報酬
・スペシャルバトルミッション報酬

期間中継続して入手できるのは以下。
・ハードクエストドロップ
・ハードボス低確率ドロップ
・ベリーハードボス確定ドロップ

プリコネR 王都の名探偵 嘆きの追跡者(ストーカー) ハードクエスト

ハードクエストはマコトのステージが3つあるため、1日につき9回のドロップチャンスがあります。


ただし、通常のハードクエストと異なり、イベントハードはドロップが若干渋いため、1日でひとつもドロップしないこともままあります。

体感で9回中2〜3回くらいはドロップするくらいの確率なので、毎日確実に周回することでイベント期間終了までには大量のマコトのメモリーピースが手に入っているはずです。

嘆きの追跡者のみの演出

イベントノーマルクエストのポイントポイントで、カスミがプリコネRの”コアなクイズ”を出題してきます。

正解不正解で進行に差はありませんが(不正解だと正解するまで進めないから)、ぜひ1回で正解をしてプリコネR通を自称したいところですね。

嘆きの追跡者はどのくらいやるといいか

プリコネR マコト☆5
プリコネR 専用装備追加


まずもってプリコネRの最重要キャラのひとりであるマコトのメモリーピースが手に入る時点で本イベントは”ガッツリやり込む”レベルで重要です。


このイベントを逃すとマコトのメモリーピースは非常に貴重なクランコインとの交換のみでしか手に入りません。

このコインだけではマコトの育成は覚束ないので、女神の秘石を大量投入する羽目になります。


各コンテンツで使いまくれるマコトを最大の☆5へ才能開花、さらに追加されたばかりの専用装備の取得と最大レベルへの上限突破まで育成するには大量のピースが要ります。

マコトをガチャで入手したばかりの状態であれば、☆5にして専用装備最大強化するにはメモリーピースが370個も必要となります。


ガチャで引けていない場合はキャラ解放にさらに145個必要となり、未所持から最大育成までに必要なメモリーピース量は515個にも及びます。


今後の☆6への才能開花を見据えるのであれば、ひとつでも多くのメモリーピースを入手しておいて損するということはまったくありません。

全力での周回を推奨します。


もちろん、スタミナへどれだけジュエルを使えるかはプレイスタイルによりますので、40✕3回分のスタミナ回復へ突っ込めばとりあえず充分全力ラインに乗ります(それ以上はガチレベル)


プリコネRは毎日の周回に聖跡調査と一部ハードクエストがありますので、スタミナの配分はどの育成を優先するかでコントロールすることになります。

どのコンテンツも重要なので、スタミナをケチると育成が滞ってしまいます。

日々ジュエル40割を3回繰り返せるように、バトルアリーナとプリンセスアリーナの順位の維持とイベントの討伐証報酬のループ、それからガチャをあまり回しすぎないように気をつけてプレイするようにするといいと思います。

Twitterではブログに書き切れないことをたくさんつぶやいていますので、ヒースに興味を持っていただければフォローをお願いします。



ヒース(正面)

最初に見てもらいたい着地点記事
ヒースブログとヒースについて

自己紹介やブログコンセプト、記事カテゴリーや今後の展開について常時更新しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください