MENU

【プリコネR】 キャラ専用装備追加(スズナ、ツムギ、マホ、チカ)

2019 7/01
【プリコネR】 キャラ専用装備追加(スズナ、ツムギ、マホ、チカ)

『ヒースブログ』オーナーのヒースです。


2019/6/30(日)より、スズナ、ツムギ、マホ、チカにキャラ専用装備が追加されました。

目次

キャラ専用装備(スズナ、ツムギ、マホ、チカ)

プリコネR 専用装備追加


キャラ専用装備を装備することで、以下のスキルへと変化する。

スズナ

プリコネR スズナ 専用装備

スズナのスキル1が元々1回攻撃で確定クリティカルだったものが、3回攻撃で1回目の攻撃が確定クリティカルかつ倍率3倍に向上。

総ダメージは大きく跳ね上がります。


上昇するステータスは物理攻撃力とTP上昇。

TPの貯まりが遅いスズナのTP上昇ステータスが上がるのはとても効果が大きいので、スズナをメインアタッカーとする場合は専用装備のレベルを140まで上げる優先度は高めとなります。

ツムギ

プリコネR ツムギ 専用装備

ツムギのスキル1が元々ダメージ+引き寄せ効果のみだったものが、スタンとツムギ自身への物理攻撃力バフと物理防御力バフが追加されました。

アリーナで猛威を振るうツムギがさらなるパワーアップを果たした格好になります。


上昇するステータスは、物理攻撃力と物理防御力と物理クリティカル、さらに魔法防御力。

これらが上昇することでツムギがさらに硬くなり、後衛にまで届くユニオンバーストがクリティカルしやすくなり、一気に優勢になりやすくなります。

マホ

プリコネR マホ 専用装備

マホのスキル1は元々瀕死のキャラに向かってのHP中回復のみでしたが、専用装備にて回復量の上昇と物理防御力バフ、さらに持続回復が追加されました。

単体ヒールで回復しきれなくても、ちょっと硬くなりHPが徐々に回復することで落ちづらくなります。


上昇するステータスは物理防御力、魔法攻撃力と魔法防御力、それに回復量上昇となります。

回復量上昇ステータスの向上に伴い、マホマホヒール+の回復量もさらに高まります。ヒーラーとしての運用を強化する場合は、専用装備のレベルも上げたほうが回復量も増えてマホも硬くなるので運用しやすくなります。

チカ

プリコネR チカ 専用装備

チカのスキル1は元々、最も前の味方を中心とした範囲物理攻撃力小バフでしたが、専用装備により物理攻撃力中バフに物理クリティカル率のUP、さらにHP回復フィールドが追加されました。

この効果により、チカを後衛にした前衛4枚の構成がかなり強化されます。さらにアタッカー3〜4枚であればバフの効果がより際立ちます。チカの専用装備は取得優先度がかなり高いので、才能開花よりも専用装備の取得を優先したほうが良さそうです。


上昇するステータスは物理防御力、魔法攻撃力と魔法防御力、回復量上昇となります。

回復量上昇により、チカのユニオンバーストの回復量も上昇するので、チカをメインの回復役として運用するのであれば専用装備のレベルが高ければ高いほど安定しやすくなります。

キャラ専用装備(スズナ、ツムギ、マホ、チカ) まとめ

プリコネR 専用装備追加


今回の専用装備追加では、プリンセスアリーナとバトルアリーナを優先的にプレイするのであればツムギの専用装備の取得が優先度高めです。

また、チカも前衛を大幅に強化できるようになったため、クランコインや女神の秘石が大量にあるようであれば同じくアリーナ系への適性が高くなります。


スズナは火力が大幅に向上するので、どちらかというとルナの塔やクランバトルでの出番が多くなりそうです。

マホは瀕死キャラを手堅く守れるので、どのシーンでも使いやすくなりましたが、今までの運用と大きくは変わらないので、回復できる硬めの後衛キャラとして運用しましょう。


個人的取得優先度は ツムギ>チカ>スズナ>マホ となります。

チカはクランコインでの強化になるので、才能開花と専用装備の育成はそれなりにコストがかかるのが難点です。

Twitterではブログに書き切れないことをたくさんつぶやいていますので、ヒースに興味を持っていただければフォローをお願いします。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

当ブログで使用のブロックエディター特化の美麗テーマ

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる