【プリコネR】ストーリーイベント『スズナレインボーステージ』開催中!【水着イオもらえる】

『ヒースブログ』オーナーのヒースです。


プリコネRでギルド『ルーセント学院』メンバーのスズナ、ミサキ、イオを中心としたイベントストーリー『スズナレインボーステージ』が開催中。

目次

スズナレインボーステージ 開催期間

プリコネR スズナレインボーステージ バナー

開催期間:2019年6月30日(日)12:00〜2019年7月14日(日)23:59

スズナレインボーステージ 報酬

プリコネR スズナレインボーステージ 説明

イオ(サマー)☆1 および イオ(サマー)のメモリーピース

プリコネR スズナレインボーステージ 説明
プリコネR 水着イオ カード説明

スズナレインボーステージの報酬はイオ(サマー)。

後衛の魔法キャラで、攻撃とHP回復を同時にこなすかなり強力なユニットとなります。


ユニオンバーストでは敵全体にダメージを与えつつ、味方全体のHPを回復する見かけ上の吸収スキルとなっています。

このUBがとても強力で、自身の持つ魔法防御デバフや他キャラの支援で魔法攻撃力や回復力がUPすることで、さらに威力を発揮します。

攻撃と回復を同時にこなすキャラはほぼいないので、水着イオはその時点で取得&強化確定の必須キャラのひとりとなります。


スキル1では前方範囲内に魔法小ダメージとHPが一番低い味方を回復します。範囲内の敵が多いほど回復量もUPするので、前衛が固まってくれていると、範囲魔法も届き、味方のタンクが削られていても助けることができます。


スキル2では前方範囲内に魔法小ダメージと魔法防御力デバフを行います。


イオはUB、スキル1、スキル2すべてが攻撃スキルであり回復スキルやデバフスキルとなり、スキルの回転サイクルもあり八面六臂の活躍が期待できます。



また、ステータスが防御力に偏っており、物理防御力と魔法防御力がともに高く、タマキの攻撃を引き受けやすくなります。後衛では前のほうのポジションなので、ハロウィンミヤコの攻撃を受けるには水着イオの後ろには魔法キャラが配置しにくいので、前衛を守る回復薬としてなるべく後ろに配列されるようにパーティーを組むと運用しやしそうです。



水着イオはイベントボスの雨神様ノーマルを倒せば☆1で確定入手ができます。

メモリーピースは、ノーマルクエストクリア報酬、ハードクエストのクリア報酬と確率ドロップ、討伐証報酬2回目と4回目と5回目以降、ノーマルボスの確率ドロップ、ハードボスの確率ドロップ、ベリーハードボスの確定ドロップ、スペシャルボスの討伐報酬とミッション報酬、イベントストーリー閲覧報酬、イベントミッション報酬で獲得ができます。

ハードクエストとハードボスの確率ドロップがどれだけ多いかが水着イオの育成のスピードに影響しますが、運の領域なのでジュエルを消費してスタミナを回復して、ボスチケットをどんどんと入手して5回目以降の討伐証報酬をひたすら周回する以外に近道はありません。

水着イオのスペック的に、毎日ジュエル100消費手前までスタミナを回復してでも☆上げをしたほうが後々ラクになると思います。

ミサキのメモリーピース

プリコネR ミサキ 才能開花 ☆5

イベントの報酬では、ミサキのメモリーピースがもらえます。

専用装備でスキル1が威力の上がった範囲魔法になり、かつ専用装備でのステータスアップによりかなり強力な魔法アタッカーに変貌を遂げたミサキのメモリーピースがもらえるのはとても大きいです。


専用装備を含めて最大まで育成するためには膨大なメモリーピースが必要となるので、イベントで80〜90個近くの入手チャンスがあるのはありがたいですね。


ミサキのメモリーピースはボックス報酬の1回目、3回目、イベントストーリー閲覧報酬、ノーマルクエストクリア報酬、ハードクエストクリア報酬と確率ドロップ、ノーマルボス確率ドロップ、ハードボス確率ドロップで入手できます。

ミサキのメモリーピースは一定量もらった後は、ハードクエストとハードボスからのレアドロップしか手に入らないので、少しでも多く入手できるように運を天に任せましょう。

イベントボス 雨神様

プリコネR スズナレインボーステージ 説明

雨神様(ノーマル)

プリコネR スズナレインボーステージ 雨神様 ノーマル

ハードが倒せない場合は、ボスチケットの消費量の問題でノーマルを倒したほうがいい場合があります。

ただ、今のプリコネRの仕様ではプレイヤーレベルがどんどん上がっていくので、ノーマルで周回しないといけないのはとても効率が悪いので、確実に育成を進めてまずはハードを3パンチ以内に倒せるようになりましょう。

雨神様(ハード)

プリコネR スズナレインボーステージ 雨神様 ハード

基本的に大量に集めたボスチケットの消費先になります。

3回倒した後はスキップチケットで戦闘を省略できるようになるので、ボスチケットの消費は一瞬で完了して大量の討伐証が手に入るので、それを討伐証交換に回して水着イオのメモリーピースを集めまくりましょう。

雨神様(ベリーハード)

プリコネR スズナレインボーステージ 雨神様 ベリーハード

ベリーハードのボスは1日1回しか倒せません。

倒せば必ず水着イオのメモリーピース1個と大量の討伐証をドロップしますので、倒し漏らしのないように気をつけましょう。

プリコネR スズナレインボーステージ 雨神様 ベリーハード ワンパン

ジュン、マコト、ジータ、リン、シオリ(すべて専用装備あり)

この編成でオートで残り2秒〜10秒程度で雨神様(ベリーハード)を倒すことができます。


リンのスキル1によるクリティカル付与により、シオリの攻撃でクリティカルがとても発生しやすくなっているので、ダメージが上振れればかなり早く倒すことができますが、下振れるとギリギリになります。

専用装備は最大まで育てているわけではないので、育成状況によりもっと早く倒せると思います。

雨神様(スペシャル)

プリコネR スズナレインボーステージ 説明
プリコネR スズナレインボーステージ 雨神様 スペシャル

スペシャルバトルは従来とは異なり、雨神様(ベリーハード)を倒したら解放されます。

スペシャルバトルは1回のクエスト期間に1度しか倒すことができません。イベント初日でも最終日でも、倒してしまえばそこまでです。

ただ、エキシビジョンとして報酬はもらえなくても戦闘実験を繰り返すことはできます。より少ない時間で倒せるように編成を工夫するのもたのしみのひとつとなります。


今回の雨神様はモード1ではバリア100%として、攻撃回数200回の耐久をします。ダメージではなくて攻撃回数なので、タマキやトモ、ヒヨリなどが攻撃回数が多いので早くバリアを壊すことができます。モニカやジータでスキルサイクルを速めるとなおいいです。


モード2は雨神様の周辺に配置されるクリスタルを破壊しないと厄介なので、やっぱりタマキやトモが役に立ちます。攻撃力が上がっているので、タンクの編成も必要になります。


モード3は攻撃力が高まるので、魔法防御力を上げてくれるリンを編成して絶えながら物理アタッカーで削り落とすように戦ってください。

好感度イベント

プリコネR スズナレインボーステージ 説明

リゼロコラボで好評だったのか、今回のイベントでも水着スズナと水着ミサキとの好感度UPイベントが用意されています。

短いやり取りで3つの選択肢から彼女たちが好みそうな選択をしてみてください。選択の結果に応じて100、125、150の好感度ポイントが得られ、最大1000ポイントまでは報酬が用意されています。


リゼロコラボのときと異なり、エピソード自体はクエストを進めることで増えていきますが、ランダムではなく順番に実行していくスタイルになりました。

好感度ポイントが1000を超えた際は、過去に実行したエピソードが再閲覧可能になっていますので、選ばなかった選択肢を選んで違いを見るのもいいかもしれないですね(^^)

スズナレインボーステージ まとめ

プリコネR スズナレインボーステージ 水着イオ

とにもかくにも水着イオの☆4を目指しましょう。

☆3がいいか☆5がいいかはそのときのコンテンツ状況にもよるので、一概に☆4でいいとも限りません。

ただ、☆3では耐久が低すぎて使いづらい場面も多くなります。UBサイクルが早くなるので、回復がうまく噛み合う場合は☆3のほうがいいという面もありますが。


☆3にして☆4に引き上げるメモリーピース120個を所持したままにしておくのもいいかもしれませんが、いずれにせよ☆1→☆2の30個、☆2→☆3の100個、☆3→☆4の120個の250個を目標にしましょう。


限定ガチャのカードが強い場合には運を天に任せるか資金力に頼るしかありませんが、イベントでの全員報酬キャラは確実に手に入るわりには強いことが多いです。

今回の水着イオもそのパターンなので、最終的に女神の秘石を使ってもいいという場合を除いてはイベントを周回したほうが集まりは良くなります。


イベント期間の間にジュエルでのスタミナ回復をしていれば、終わる頃までには☆4に才能開花できているんじゃないでしょうか。

Twitterではブログに書き切れないことをたくさんつぶやいていますので、ヒースに興味を持っていただければフォローをお願いします。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

当ブログで使用のブロックエディター特化の美麗テーマ

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる