フォロワーが増えないのは動いてないからだと思う。積極的に発言したり絡んだりしてみよう。

こんばんは、ヒース(@heath_blog)です。

昔作っていたTwitterアカウントがあったので、ブログ開始と同時に再開していました。

Twitterをうまく使いこなせていなかったので、今日に至るまで半放置状態です。

 

ところが半年近く経ってもブログの更新だけではフォロワーが自然に増えることはまったくありませんでした。

これはさすがにまずいと感じたので、対策を打ってみることにしました。

 

「フォロワーがたくさんほしい! もっとみんなにも見てもらいたい!」

あなたもTwitterでフォロワーが増えないことで悩んでいたり、いいねを押してもらえないことで悩んでいたりしませんか?

なにをやってもフォロワーが増えなくて精神的にキツくなったり、いいねのひとつももらえなくてSNSがキライになりかけていたりしませんか?

 

安心してください。

私は考えをちょっとだけ切り替えただけです。

ヒース
Twitterをマジメにやろう!

そう思い直してからたった1日の実践で、それまでずっと横ばいだったフォロワーを2.5倍以上にすることができました。

やったことはとても簡単なことだけ。
ただ今までずっとやってこなかっただけです。

たった1日Twitterに本気で向き合っただけでいきなり成果が出た方法がここにあります。

 

私がTwitterと本気で向き合って実施したのは以下の4点となります。

① 自分が気に入ったTweetやブログ記事を見かけたら、即座にいいねやリツイートをする。

② ありがたい情報をくれた方をフォローする。

③ なるべく140文字になるようにTweetや引用リツイートをする。

④ こころに響いたTweetにコメントする。

 

どれもあたりまえのことですよね?

ところが、このあたりまえが簡単にできないために、今までTwitterを有効活用できていなかったのです。

これからひとつずつ私がどういう考えのもとに実践していったのかを細かく説明していきますね。

 

① 自分が気に入ったTweetやブログ記事を見かけたら、即座にいいねやリツイートをする。

 

いいねはTweetを見たりリンクされた記事を読んだあとスピーディに押すようにしました。

もともとの機能としてタイムラインが流れてしまってもあとで追えるように『あとで読む』として扱われる場合もあるいいねですが、よかったよという意味合いが大きいと思います。

ヒース
このTweet(記事)よかったよ! いいね!

 

誰だって自分の発言に反応があるとうれしくなるものです。

心の中だけで思っていても伝わりません。
ワンクリックで済んでしまう話なので、ちょっとでも気に入ったのであればいいねを押してあげると押されたほうはよろこびますよ。

少なくとも私は大変よろこびます。マジ感謝です!

 

リツイートはいいねに比べると気軽には押せないと思います。
リツイートをする場合は自分のフォロワーにも情報を拡散したいという意思表明ですので、当然リツイートされた側はハンパじゃなくうれしくなります。

少なくとも私は非常によろこびます。

ヒース
またリツイートされるようにがんばろう!

 

完全に主観が入っていますが、私の場合はいいねもリツイートもどちらも大変ありがたいものとして受け止めます。

反応がもらえることがなによりです。

あなたも今日から気に入った情報にはいいねとリツイートをたくさんしてあげませんか?
SNSで発言している以上、反応があったことを発信者が嫌がることなんてありませんから。

 

② ありがたい情報をくれた方をフォローする。

 

タイムラインに流れてくるTweetは基本的にあなたがフォローした人のものになります。

そこにフォローをしていないTweetも流れてきます。そう、リツイートですね。

あなたがフォローしている人がフォロワーに対しておすすめしているTweetやブログ記事なので、もちろん読みに行く場合が多いですよね?

そのまま「うんうん、これはタメになったな」で終わってはいけません。

なぜかというと、そのタメになった発言をしてくれた人がほかにもタメになる話をしてくれるかもしれないのに、それを見逃してしまうからです。

あなたがフォローしている人が常にその先の発言をリツイートしてくれるとは限りません。
下手をすると二度とリツイートしてくれないかもしれないのです。

リツイートで流れてきた情報が気になった場合は、もともとのTweetにもちゃんとアクセスして元記事にいいねやリツイートをしておくといいでしょう。
そのときに発信者のほかの発言もしっかり見ておき、気に入ればフォローをすればいいのです。

 

これら一連の作業の締めとして、あなたがフォローしている人のリツイートに対してもいいねをしておくのをおすすめします。

あなたに貴重な情報をシェアしてくれたこと対しての感謝の気持ちの表明のようなものです。

③ なるべく140文字になるようにTweetや引用リツイートをする。

 

Twitterで以下の発言をしたところ、かなり伸びました。

もともとのTweetが非常に気に入ったので、それを自分なりにまとめて引用リツイートしたのですが、多くの方に気に入ってもらえたようです。

こんなにいいねがつくとやはりうれしいですね。ありがとうございます!

 

私が引用リツイートした、Twitterを習慣化させる3つのステップのちょうど3番目が、本記事の見出しにある『③ なるべく140文字になるようにTweetや引用リツイートをする』に該当します。

「これはいい!」とか「オススメ!」という引用リツイートも見かけますが、ひとことコメントであれば引用なしのリツイートでもだいたい同じ意味になります。
おすすめしているからリツイートしているので当然といえば当然ですね。

引用リツイートはしっかりと一度吸収して、改めて自分のことばで置き換えてから発信し直すものです。
結果としてもともとのTweetとはまたちがった趣が出てきます。あなたの味ですね。

見出し①でも話したようにリツイートされると誰だってうれしいものです。
もともとのTweetも引用リツイートも両方ともいいねをもらったり、引用リツイートがさらにリツイートがされるかもしれません。拡散の連鎖でWin-Winがずっとつづいていきます。

SNSの拡散はこの連鎖がどこまでもつづくことが特徴なので、ぜひお気に入りの発言を見つけたら140文字で引用リツイートをしてみてください。

 

また、引用リツイートに限らず自分が発信者となるTweetに関しても140文字で書くことをおすすめします。

なぜかというと、あなたが1行2行のTweetをつづけてしまうと、あなたのフォロワーのタイムラインが流れやすくなってしまうからです。あまりタイムラインが速く進みすぎると、重要なTweetを見逃してしまう可能性が出てきます。
そうなると、タイムラインの速度を上げる1行2行のTweetをしているとブロックされたりミュートされてしまうかもしれません。

せっかくフォロワーになっていただいたのに、失望させてしまうのは非常にもったいないです。

発言内容が合わないとかでフォローをはずされてしまうこと自体はフォロワーの自由なので特に問題はないのですが、1行Tweetがつづいたのが気に入らないという理由だったらどうですか?

少なくとも私はもったいないと思います。
そんなことは極力避けたいので、Tweetは140文字に寄せるようにしています。

 

Tweetを140文字にすると、行数が増えておのずと縦長になりますので画面に対しての支配率が高くなります。

具体的に言うと、あなたの発言が目立ちます。

適度な改行や軽めの装飾をすることで、スマホ1画面全部あなたのTweetひとつで埋まるのです。すごくないですか?

ただし、装飾過多や常軌を逸した改行はさすがに嫌がられるのでやめておきましょう。

これが許されるのはそういうキャラクターが通っている人に限ります。普通の人が連発したらよくてミュート、悪ければブロックです。

 

140文字のTweetをする際は文字数を積み上げて140文字にするのではなく、倍量の280文字から半分に凝縮して140文字にする方向で発言をするようにしましょう。

ムダが省かれて内容が濃厚になり、Tweetひとつ見るだけでより多くの情報が相手に伝わります。

その発言をふたつみっつとつづけていけば、フォロワーがいいねやリツイートをしてくれる確率がぐんと高くなります。
リツイートを見たり検索から来てくれた人たちが新たなフォロワーになってくれるかもしれません。

あまりに圧縮しすぎて日本語が崩壊しないようにだけ気をつけておけば、140文字Tweetは書いている本人もたのしくなってきます。たのしみながら濃厚な情報を伝えることができる非常におすすめの投稿方法になります。

 

④ こころに響いたTweetにコメントする。

 

Twitterであなたが反応する中で一番難易度が高いのが発言に対してのコメントになります。

いいねが一番手軽でその次がリツイート。その先に引用リツイートがあり、直接コメントが控えています。

引用リツイートも発言した本人に伝わりますが、コメントはもっとダイレクトに伝わります。

 

リツイートとは異なり、コメントはもとのTweetに対してのあなたの感想を直接発信者に伝えることになりますので、コメントを受けた方は非常によろこびます。

引用リツイートもコメントもすべてが肯定されるものではなく批判される場合もありますが、よほど反感を買う発言をしない限りは好意をもったコメントがつくことになります。

ヒース
あなたのTweetで心動かされました! 明日からこの言葉を胸にがんばります!

とか言われたらうれしくないですか?

少なくとも私がこんなコメントを受けたら小躍りしてかなり大きなガッツポーズが出ちゃうと思います。

ほんと「よしっ!」ですよ。

 

いいね>リツイート>コメント

普通にTweetしていれば見てくれた方の反応はこんな順番になっているはずです。

そもそもいいねもつかないでスルーされる発言も少なくないでしょう。

 

コメントはやはり荷が重いのです。

コメントするほうも考えながら書くわけですね。この発言で大丈夫だろうか、的はずれになっていないだろうか、と不安がつきまといます。

 

でも大丈夫。

コメントは素直な気持ちを伝えればいいんです。

ブログ記事を読んで感動したのならそのまま伝えればいいし、Tweet内容が参考になったのならそう言えばいい。

何かを紹介されていたらそれを使ってみた感想を返してもいいし、ほかにいいものを知っていたら教えてあげるのもいいですね。
情報が増えることで損をする人はあまりいないので、補足情報がもらえるのはメリットになる場合があります。

 

むずかしく考えずに、こころになにか響くものがあれば、いいねを押し、リツイートをした上でコメントも書いてあげれば相手もイヤな気持ちになることはありません。

全部ワンセットでも問題はありません。
そんなに猛プッシュされたらちょっと驚きますけどね。

Twitterでフォロワーを増やす4つの方法のまとめ

 

長々と書いてきましたが、今回私がTwitterをまじめに活用してフォロワーを増やすためにおこなった4つの方法を改めてまとめます。

① 自分が気に入ったTweetやブログ記事を見かけたら、即座にいいねやリツイートをする。

② ありがたい情報をくれた方をフォローする。

③ なるべく140文字になるようにTweetや引用リツイートをする。

④ こころに響いたTweetにコメントする。

 

この4つの方法を1日実行しただけで、フォロワー数は2.5倍以上になりました。

 

何もする前:21名

今日1日実践したあと:60名(+39名)

 

もともとのフォロワーが少ないので、絶対数での伸び数はそれほどでもありません。

フォロワー20名という状態が半年近くつづいていましたので、ちょっとしたことでこんなにすぐ効果が出てくれたのは正直びっくりしています。

 

フォロワーを増やすと言えば、わずか10日間でフォロワー数0名から10000名を達成した驚異のアカウントPVマフィアさん@pv_mafia ‏)という方がいます。

短期間でフォロワー数を爆増させる手法を惜しげなく公開している稀有なアカウントですが、戦略を持って行動すれば確実な成果が出ることの証明をリアルタイムでされています。

20の手法を公開されていますので、同じようにすればフォロワーが増えることはまちがいありません。

 

私がやったことはPVマフィアさんの手法ではなく、自分で考えて自分でもできる簡単な内容にしました。

結局つづけられないと意味がないことなので、どんなに簡単な方法でもいいので自分でやれるものに絞っての実践をしてみたのです。

 

たった1日しかやっていないにも関わらず、たしかな成果が出たこの非常に簡単な方法をもしずっとつづけていったとしたら、はたして最終的にどれくらいの効果が出るのでしょうか。とてもたのしみです。

そのためには今日実践したことをこれからもちゃんとつづけていかないといけませんね。

 

あなたがもしTwitterのフォロワーが増えないことに悩んでいるのであれば、私が実際に自分で実践した4つの方法を是非試してみてください。

そしてもしうまくフォロワーを増やすことができたら、あなたが悩みを解決できたことを堂々とTwitterやブログで発信してみてください。拡散の輪を拡げましょう。

 

私もこれからも4つの手法をブラッシュアップしながら、フォロワーをどんどんと増やして発信力を上げていけるよう創意工夫をつづけていきます。



ヒース(正面)

最初に見てもらいたい着地点記事
ヒースブログとヒースについて

自己紹介やブログコンセプト、記事カテゴリーや今後の展開について常時更新しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください