【ブログ】WordPress5.0のブロックエディタで改行(空行)を入れる方法。

【ブログ】WordPress5.0のブロックエディタで改行(空行)を入れる方法。

WordPress5.0にバージョンアップしたことで、今後ブロックエディタでがんばってブロクを作成していこう!

……そう思っていたのに、今まで簡単にできていた『改行』ができなくて困っていたりしませんか?


文字を書く → enterキーを必要な数だけ押す


こうやって余白を作っていたのに、ブロックエディタではプレビューで見ると全部改行が消えてる……「なんで?」


実は、改行はとても簡単に入力することができます。

方法はふたつありますが、片方はやや邪道です。

ひとつ目が推奨方法となり、以下の操作となります。


shiftキーを押しながらenterキーを押すだけ


これでいくらでも改行(空行)を入れられます。


WordPress4.9のビジュアルエディタではエンターで好きなだけ改行を入れていたと思いますが、WordPress5.0の挙動としては新しい空白ブロックの追加と同じです。


細かい話をすると、HTMLエディタで<br>タグと<p>タグの違いになります。

日本語で言い直すと『改行』と『段落』の違いです。


もともとビジュアルエディタでもshiftキー+enterキーを押せば隙間なく改行できるのですが、見た目を重視すると間に1行の空白行が入ったほうが見やすいですよね?

なので、WordPressのビジュアルエディタではenterを押すと『段落』が挿入されていたわけです。

普通に文章を書いてエンターを押すだけで、1文と1文の間に1行分の余白が自動で入るのは、ブログの書き手としてはありがたいですからね。


ちなみに『改行』と『段落』は以下のような見た目の違いになります。


<改行>
今日はいい天気だ。
明日も晴れるといいな。


<段落>
今日はいい天気だ。

明日も晴れるといいな。



実際はどちらも『改行』で書いていますけど、ビジュアルエディタに慣れた人の改行は『段落』のイメージだと思っています。

なので、今まではenterだけで済んでいましたが、今後は入れたい空行の分だけshift+enterで改行しましょう。


ひとつだけ難点として、shift+enterでの空行の挿入はひとつの段落での文章がどんどんと長くなっていきます。

ブロックエディタでのメリットのひとつである『簡単に位置を入れ替えられる』メリットを捨ててしまうので、ある程度の行数になったらenterを2回押して段落を変えたほうがいいと思います。

ふたつ目は、もしかしたらいつかどこかで問題が起きるかもしれないので非推奨ではありますが、以下の方法となります。


enterで段落を変えたあと、1文字だけ入力して削除


この方法で、文字のない段落が挿入されます。

手順は増えていますが、今までのビジュアルエディタでのenterキーでの改行と同じ挙動です。
(HTMLエディタで見ると文字のない段落が入っていることがわかります)


どのみちビジュアルエディタとまったく同じ操作というわけにはいかないので、shift+enterのほうが最終的には入力がラクになるはずです。

せっかくの新しいエディタなので、いくつかの選択肢の中から自分が一番入力しやすい方法を選ぶのがいいと思いますよ(^^)

改行(空行)の入れ方としては、実際にはもうひとつあります。


レイアウト要素の『スペーサー』を使う


ブロックエディタの標準機能として空白の挿入ができます。

スペーサーは高さも決められるので、余白を好きなだけ作ることもできます。


ブロックエディタとしては一番正しい改行(空行)の使い方だと思います。


ただ、最大のデメリットとして、1回1回1行分の空行を入れるのにスペーサー機能を使うのは手順が多すぎます。さすがにうっとうしいですよね(^_^;)

たのしく長文を打とうと思った場合に、余白を入れるたびに手が止まってしまい、せっかく乗っていた気分が切れてしまうかもしれません。

長い文を書くときほど、余白を入れるためだけにいちいち手を止めていたら終わりが見えなくなってしまいます。


なので、方法としては適切ではない可能性はありますが、自分はshift+enter、HTMLで言うところの<br>タグでの記述方法を推奨します。

ちなみに、今回の記事内ではshift+enterの改行を中心としながら、ところどころに『スペーサー』での余白を追加しています。

本来は見出しが入る部分に余白を入れて、そこで話を切り替えています。


大きな余白を入れたい場合は、『スペーサー』を使うことで高さのコントロールもできますので、色々な機能を試して自分に合った方法を見つけてください(^^)

Twitterではブログに書き切れないことをたくさんつぶやいていますので、ヒースに興味を持っていただければフォローをお願いします。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

当ブログで使用のブロックエディター特化の美麗テーマ

関連記事

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次