【小説】魔王の娘レフィアは気苦労が絶えない。 宣伝2【オリジナル】

【小説】魔王の娘レフィアは気苦労が絶えない。 宣伝2【オリジナル】

『ヒースブログ』オーナーのヒースです。

新作オリジナル小説【魔王の娘レフィアは気苦労が絶えない。】の事前宣伝となります。



第1巻相当となる【魔王の娘レフィアは気苦労が絶えない。】は約20万文字の長編小説になります。

主人公である魔王の娘レフィアと勇者アキラとの出会いから始まり、様々なイベントを通じてパーティーの仲間が増え、ワイワイとした日常を中心とした物語をお送りします。



宣伝第2弾は、カスタムキャストで作ったレフィアのポージングを、せっかくなので載せておきたいというだけのコンテンツです(^_^;)


一度デザインが決まると、表情とポーズの組み合わせとカメラアングル次第で様々なイメージショットが撮れるのが、カスタムキャストの使いやすいところです。

特にカメラ目線機能を有効にするとちょっとした動きで顔と目線が変わっちゃうし、あまりにもカメラの向きが悪いと視線が追従しなくなるとか、決定的な場面を撮影するのが特におもしろいですね。

呼吸とまばたきをしているので、ちょっとズレるだけでも違う表情を見せます。



……ここは【魔王の娘レフィアは気苦労が絶えない。】を宣伝するところでカスタムキャストを宣伝するところではないので、カスタムキャストの宣伝はこの辺にしておきます(^_^;)

目次

魔王の娘レフィアは気苦労が絶えない。 レフィアポーズ集

カスタムキャストにより作成。

魔王の娘 レフィア

レフィア 1枚絵

まずは、第1回目でも載せた、レフィアのイメージイラストになります。

作中に月が何回か登場するのと、レフィアが魔王の娘ということで、夜を背景としてセッティングしました。


レフィアはまだまだ発展途上の14歳なので、幼さが残るようにデザインしてあります。


また、周りに振り回されやすい性格なので、タイトル通り、いつも”気苦労が絶えない”主人公となります。

レフィア「次回予告よ!」

レフィア ようこそ

次回予告

魔王の娘レフィアは気苦労が絶えない。


あたしの生活はある日を堺に一変したわ。

それにしても、お父様ったらいきなり過ぎるのよ!

あたしにだって、ちゃんと心の準備とかしておきたい気持ちがあるんだからねっ!!

レフィア「んん? ……あれは」

レフィア むむむ

あそこに見えるのは……なに?

動物? それにしては姿が大きいわね。


ねぇ、アキラ。

もしかして、あそこにいるのって……猛獣!?


ちょ、ちょっと……すごい勢いでこっちに向かってきているわ!

レフィア「うーん――今日もいい天気ね」

レフィア さぁて

ここのところ毎日晴れが続いていて気持ちがいいわ。

やっぱり、雨が続くと気持ちも落ち込んじゃうし、家の中にずっといるのもいいんだけど、外に出るのも楽しいわよね。


せっかくだからお買い物に行こうかしら。

……ねぇ、ミシェル。あたしこれからお買い物に行こうと思うだけど、あんたもいっしょに来る?

レフィア「こうして、ただ歩くだけでも楽しいって不思議よね」

レフィア ねぇ?

あたしたちって、もう結構な距離を歩いているわよね。

クエスト攻略のためとはいえ、本当にあっちこっち遠いところまでよく行ってると思うわ。


あたし、あんまり体力ないんだけど、それでも戦闘で遅れを取らないようにちゃんと研鑽してるのよ?

ちゃーんと、日々進化しているんだから。

それだけは知っておいてくれる?

レフィア「別に、あたしだって食べ過ぎてるの……気にしてるんだから」

レフィア あのー

だ、だからぁ。

あたしが燃費悪いの知ってるでしょ?

そ、そりゃあ、みんなよりも食べるの速いし、食べる量だって多いけど……でも、美味しいんだもん、仕方ないじゃない!

それに。

食べ過ぎても……あたしは絶賛成長期だから大丈夫なのっ!

レフィア「どう? 似合う?」

レフィア うふふ

ねぇ、アキラ。

あたしとミシェルでお揃いのアクセサリーを買って着けてるんだけど、似合ってる?

……うん、ありがとう。


え? いつの間にそんなに仲良くなったのかって?


べ、別にミシェルと仲良しだとか、あたしたち、そんなんじゃないんだからねっ!

レフィア「……なによ、悪い?」

レフィア なによ!?

あたし、もう歩くの疲れたわ……。

みんな、なんでそんなに元気なのよ……。


でも、あたしがおかしいんじゃないわ。きっと。絶対。

あたしは普通よ。だって女の子なんだもん。


……わかったわよ。

歩くわよ。歩けばいいんでしょ。

Twitterではブログに書き切れないことをたくさんつぶやいていますので、ヒースに興味を持っていただければフォローをお願いします。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

当ブログで使用のブロックエディター特化の美麗テーマ

関連記事

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次