【小説】魔王レフィアはツッコみきれない

おしらせ

『魔王レフィアはツッコみきれない』は本ブログ内で宣伝記事2本で描かれている『魔王の娘レフィアは気苦労が絶えない』の登場人物や基本設定のみを共通項とし、ストーリー展開やキャラクターの性格等を含めて再構成をしたレフィアの新たな物語となります。

ストーリーを再構築するにあたり一部のキャラクターの性格が変わっています。
もともと未公開の作品からの改稿となりますが、宣伝時との変更があった際は上記の理由ゆえとなります。

また、レフィアの物語は最後まで描き切れていないため、最終的な作品タイトルや各話のタイトルが変更になる可能性があります。

補足説明

※『魔王レフィアはツッコみきれない』は『小説家になろう』『カクヨム』『ノベルアッププラス』等の小説投稿サイト、もしくは当ブログに掲載予定となります。

※本編とは関係ありませんが、『魔王レフィアはツッコみきれない』の宣伝記事はこの記事1本となり、当ブログで使用している『WordPress』の有料テーマ『SWELL』の機能テストを兼ねての運用となっています。

※当ブログ内のレフィアおよび他のキャラはiPhoneアプリ『カスタムキャスト』でデザインし、ポージングを撮影して切り出したものとなります。

レフィア 普通


わたしはレフィアよ。一応魔界トップの魔王をやっているわ。

まだお父様から譲られてから日が浅いんだけど、立派な魔王になるためにがんばってるのよ。

今は勇者であるアキラの家にお世話になってるの。それがお父様たちが交わした約束だから……。

わかりやすく言うと許嫁ってやつね。


でも、わたしはアキラのことはまだまだ知らないし、アキラもわたしのことは知らないわ。だから、おたがいのことをもっとよく知っていかないといけないの。

わたしやアキラだけじゃなくて、幼馴染のミシェルや獣人のニャム、それ以外にもいろんな個性的なメンバーが集ってくるんだけど、それはまだちょっと先のお話ね。


わたしたちのお話は少しずつ紹介していくわ。まだわたしとアキラの物語は始まったばかり。先は長そうだけど、ちゃんとわたしの役目を果たせるよう努力するつもり。

アキラも悪い人じゃないし、ミシェルは……ちょっとアレだけで仲は悪くない。なんだかんだみんないい人たちの集まりだわ。

レフィア にっこり

じゃあ、このへんで失礼するわね。

また会いましょう。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

当ブログで使用のブロックエディター特化の美麗テーマ

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる