【ハンディファン】2Way Handy Fan(ハンディファン)をillusie(イルーシー)300で購入してみた。

【ハンディファン】2Way Handy Fan(ハンディファン)をillusie(イルーシー)300で購入してみた。

『ヒースブログ』オーナーのヒースです。


300円ショップの『illusie300』にフラッと立ち寄った際に、小型のモバイル扇風機『2Way Handy Fan』に出会いました。


USB充電に対応した充電池式のモバイルファンで、3段階の風力調整が可能で、最大風力での連続使用時間が80分となかなかパワフルな商品となっています。

目次

2Way Handy Fan(ハンディファン)

illusie300 イルーシー300 2WayHandyFan


2Way Handy Fanは1台756円という1000円未満ながら、風量を弱・中・強の3段階で調節できます。

カラーはホワイト、ブラック、カーキの3色展開となっています。


本製品には標準でスタンドが付属していますので、スタンドに差しておくことで卓上扇風機として使うことができます。

ストラップも付属しているので、ハンディタイプで使うときは落下防止ができます。


また、本体にMicroUSB端子がありますので、付属のUSBケーブルを使って充電をすることで繰り返し利用することができます。

MicroUSB端子があるので、いざ電池がなくなったときもモバイルバッテリーからそのまま給電・充電して使うことができます。80分程度と短い使用時間の延長をする場合は、モバイルバッテリーも一緒に持ち歩くことをオススメします。

ハンディファンの運転音はちょっとだけうるさいかも

illusie300 イルーシー300 2WayHandyFan


小型でパワフルな風量を誇る『2Way Handy Fan』ですが、小型でパワフルなことで運転音が結構大きいという弱点があります。

ただ、この弱点はそのまま強みでもあるので、ちょっとうるさいくらい頑張って羽を回してくれていますので、風量を強まで上げるとなかなか強い風を送り込んでくれます。


野外だと扇風機は熱風をかき回しますが、弱風では付けている意味はないかもしれませんが、強風であればそこそこいい感じの風になります。

炎天で行列をする予定があるときなどは、ぜひ1台は持っておいたらいいんじゃないでしょうか。

ハンディファンはいろいろなメーカーから販売されています


ハンディファンは300円ショップやおもちゃのような小物を置いている店には売っていると想いますが、なかなか手に入らないかもしれません。

ちょっと高くなりますが、インテリアショップや通販だとちょっと手に入れやすくなります。

画像


家具・インテリアのFrancfranc(フランフラン)からもハンディファンが販売されています。

5段階の調整で、弱で8時間、強で2時間のパワフルバッテリーも搭載されているので、長い外出時には大変心強い味方になりますね。

価格は税込1980円とそこそこします。

重さは170gと、まぁまぁまずまず。スタンドとストラップも付属しています。



Amazonにもちょっと値段は高くなりますが類似の商品があります。

illusie300のものよりバッテリー容量が大きいので使用時間がかなり長くなっています。

風量・強 80分<180分

値段も高いですが、バッテリーの持ちは使い勝手にも影響しますので、1度の充電でより長く使いたければこちらの商品も便利だと思います。同じようにUSBで充電したり給電したりもできます。スタンドもあります。

Francfranc公式サイト
PERSONAL FAN
PERSONAL FAN フレ 2WAY ハンデ...

2Way Handy Fan(ハンディファン) まとめ

illusie300 イルーシー300 2WayHandyFan


以前からこの手のモバイルファンはありましたが、風の力がとても弱く、首から下げて使用するタイプは顎に風が当たる感じで実際イマイチでした。


ところが今のハンディファンは風量がとても強く、一番強い風量強であればかなりの強風を送り込んでくれるので、野外で使用することも充分可能です。


海、バーベキュー、花火、それから炎天での行列。

汗をタオルやハンカチで拭きつつ、こちらのハンディファンで強風を浴びていれば、苦痛の時間が少しでも快適になると思います。


ハンディファンを1台持っておき、モバイルバッテリーも1個持っておけば、1日くらいいい感じの風を浴び続けることができそうですよ(^^)

Twitterではブログに書き切れないことをたくさんつぶやいていますので、ヒースに興味を持っていただければフォローをお願いします。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

当ブログで使用のブロックエディター特化の美麗テーマ

関連記事

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次