すき家にトッピング『しび辛もやし』が登場。

すき家 しび辛もやし 激辛グルメ

すき家から期間限定で『しび辛もやし牛丼』が登場。

 

すき家 しび辛もやし牛丼 激辛グルメ

画像は公式サイトより引用

牛丼の上にすき家評価で5段階中4段階の辛さを誇る”花椒たっぷりのタレと特製唐辛子ミックス”をもやしにたっぷりかけた『しび辛もやし牛丼』は税込み500円。

すき家では過去にも大辛牛丼があったり、今でもキムチ牛丼があったりと辛さとの相性は決して悪くない。

 

テーブルに備え付けの七味唐辛子をアホみたいにふりかけまくる人をすき家で見かけたこともあるんじゃない?

吉野家とか松屋でも同じような属性の人がたくさんいると思うけど、もはやあたりまえに牛丼を辛くするのは全然あり! 普通!

 

ただ、今回のトッピングはしびれ具合が相当な”花椒(ホアジャオ)”を使っている。

花椒は量を間違えると舌だけでなく口の中や、場合によっては喉までしびれる大変危険な山椒の一種だ。

まさかすき家でそこまで大量に使うことはないだろうけど、慣れない人にとっては少量でもかなりしびれるので試すときはちょっとずつにしたほうがいいよ。

 

今回の『しび辛もやし牛丼』は牛丼への単純なトッピングなので、『しび辛もやし』としてキムチのように単品での購入も可能。

税込み150円なので、ちょっと試すにはちょうどいい値ごろ感。

 

すき家 しび辛もやし 激辛グルメ

画像は公式サイトより引用

もやしなのでカロリーは50kcalしかなく、おのずと糖質も低い。

唐辛子使用によるカプサイシン摂取の効果もあり、ダイエットにもってこいの商品だ。

牛丼や豚丼としてではなく、単品で食べるほうが効率が良い。

 

オススメは牛丼ライトのトッピングにすること。

牛丼ライトなら、普通盛りで425kcalで炭水化物17.9gと非常にダイエット向きのスペックをしている。

野菜が多めなので、炭水化物中に食物繊維もそこそこあると思うので、糖質量はもっと少なくなる。

 

ここにトッピングとして『しび辛もやし』を加えることで、さわやかな味わいから一気にジャンキーに突入し、もともと低カロリー低糖質に対して、強制的に代謝を上げてさらにヘルシーに仕上げるという算段だ。

食べながら汗をかきやすい人はより汗をかき、そうでない人もさすがにこのトッピングならいくらか汗をかくことができるだろう。

 

すき家で激辛グルメをたのしみながらダイエットもできるとか。

これは非常にたのしみなすき家の期間限定商品だ。

 

激辛グルメ大好きなヒースをフォローしてあげてください。



ヒース(正面)

最初に見てもらいたい着地点記事
ヒースブログとヒースについて

自己紹介やブログコンセプト、記事カテゴリーや今後の展開について常時更新しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください