【激辛】『辛激タンメン 巨辛(きょしん)』がローソンで先行販売

激辛 辛激タンメントナリ 巨辛

激辛カップラーメンはセブンの『蒙古タンメン中本』『北極ラーメン』が有名ですが、ローソンでは『辛激タンメントナリ』が販売されています。


どちらも、辛いものが好きな人にはとても刺さる商品です。


そんな辛激タンメントナリに、辛さを激しく増したバージョンが販売されることになりました。


その名も『辛激タンメン 巨辛(きょしん)』


2019年3月26日(火)よりローソンで先行販売されます。



過去にも、ローソンでは辛激タンメントナリを1個購入したときに、超辛激スパイスをもらえるキャンペーンを実施していました。

このスパイスを追加することで、激辛の辛激タンメントナリが超激辛にバージョンアップされたので、元々辛いものがさらに辛くなり、北極ラーメンに負けていた辛さが匹敵するくらいまでには引き上げられたような感じでしたね。


残念ながら期間限定のキャンペーンだったので今はやっていません。


そこに来て、今回の『巨辛』の登場です。

過去に超辛激スパイスという辛さをバージョンアップされたものが登場しているだけに、今回は”それを上回る辛さ”になっているだろうことが容易に想像できます。


市販レベルでどこまで辛さが実現できるのか、というのがいつも気になりますが、メーカー各位が作り上げる激辛グルメは日に日に上限突破を果たし始めているように感じます。

ある程度の辛さではすぐに埋もれてしまうので、ファミレスやファーストフード、もちろんカップ麺やスナック菓子に至るまで、辛いと謳っているものはかなり辛いものが登場しています。



カップラーメンジャンルはすでにセブンと中本がタッグを組んで、蒙古タンメン中本や、北極ラーメン、北極ブラックなどが好調です。

ここを基準に開発が進められていれば、ライバル会社からも一般人には超激辛レベルのものが普通に市販されるでしょう。


激辛好きには物足りない面もあったりしますが、それでもどこにでもあるコンビニで常時、尋常じゃない激辛グルメが食べられるのはうれしいですね。



TV番組の火曜サプライズみたいに、ありえないくらい辛さを強くした、テレビ受けを狙ったような激辛グルメはそうそう食べられませんし、行くことも難しいと思います。

いつでも買えるコンビニ商品のほうが、メリットが多く感じますね。

激辛 辛激タンメントナリ 巨辛


ローソンに行くことがあれば、ぜひ超激辛を超えた『辛激タンメン 巨辛(きょしん)』を味わってみてください。

Twitterではブログに書き切れないことをたくさんつぶやいていますので、ヒースに興味を持っていただければフォローをお願いします。



ヒース(正面)

最初に見てもらいたい着地点記事
ヒースブログとヒースについて

自己紹介やブログコンセプト、記事カテゴリーや今後の展開について常時更新しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください