吉野家のライザップ牛サラダはダイエット中でもガッツリ食べられるよ【ロカボ】

吉野家 ライザップ牛サラダ

吉野家からRIZAPとのコラボ商品『ライザップ牛サラダ』が2019年5月8日(木)から販売開始(一部店舗除外)


RIZAPの監修が入っているため、低糖質で高たんぱく質、そして野菜も1日の摂取量の1/3の大ボリュームも達成。



300gで540円(税込)

1食でたんぱく質は30g、糖質は12.2gと糖質制限食としてはバランスがとても良くなっています。


ごはんをまったく使っていないので、300gの大ボリュームでも460kcalにしかなりません。

たっぷり食べても低カロリーです。



牛肉、鶏もも肉、玉ねぎ、ブロッコリー、キャベツ、豆、半熟玉子、タレ、別添ドレッシングで構成されていて、生野菜サラダの上に牛丼の具、鶏もも肉と半熟玉子が乗っかっている感じです。

混ぜるもよし、牛丼のように食べるもよし。

RIZAP監修だからとせっかく吉野家が塩分も控えて開発してくれていますが、店内であれば紅しょうがを加えることで酸味辛味塩味で味変をすることもできます。



糖質制限食は高く付くことが多いのですが、吉野家が全国区で販売してくれるので、1食540円という手頃な値段になっています。

これなら、かなりの頻度で食べることもできるので、これまで牛丼しかなくて吉野家を敬遠していても、ちょっと入ってみたくなるんじゃないでしょうか。

Twitterではブログに書き切れないことをたくさんつぶやいていますので、ヒースに興味を持っていただければフォローをお願いします。



ヒース(正面)

最初に見てもらいたい着地点記事
ヒースブログとヒースについて

自己紹介やブログコンセプト、記事カテゴリーや今後の展開について常時更新しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください