チョコレート効果の新作はアーモンドチョコBOXとマカデミアナッツチョコBOX

『ヒースブログ』の管理人のヒースです。

明治のチョコレート効果に新作が加わっていた。

追加されたのは、糖質制限で相性のいいナッツを包み込んだナッツチョコレートが2種だ。

ひとつは素焼きアーモンド。

もうひとつがコク深マカダミア。

なにを隠そう(?)同じく明治のアーモンドチョコとマカダミアチョコとおんなじ構成だ。

使われているチョコレートがチョコレート効果72%になったことにより、ハイカカオ特有の高ポリフェノール&低糖質で健康志向やダイエット中の間食にちょうどいい感じになった。

もともと糖質制限での間食には低糖質のものかナッツを推奨しているので、ドンピシャリの商品となっている。

アーモンドはひと箱81gでマカダミアがひと箱9粒となっている。

なぜかグラム数と個数だが、アーモンドのほうは22粒入っている。ひと粒3.7g程度となっている。

逆にマカダミアは9粒で63gなのでひと粒7gとなる。

栄養価はそれぞれ以下の通り。

アーモンド(ひと箱81gあたり)

  糖質:20.3g 食物繊維:9.5g たんぱく質:10.4g 脂質:36.2g エネルギー:468kcal

  カカオポリフェノール:1490mg

マカダミア(ひと箱63gあたり)

  糖質:17.1g 食物繊維:7.0g たんぱく質:5.7g 脂質:30.2g エネルギー:377kcal

  カカオポリフェノール:1331mg

まだ買っただけで食べていないので実食レポはないけど、明治のアーモンドチョコとマカダミアナッツチョコのチョコレートがチョコレート効果72%に変わったものと考えれば、これはもうおいしいに決まっている。

とりあえず見かけたのでジャケ買いをしたわけだけど、ひと箱が地味に300円近くと高いので、Amazonや楽天市場のまとめ買いかなにかで安くなってくれるといいのだが……


10個で3000円近くなので、やはりちょっと値が張る。

強めの糖質制限は体重減少効果が強いけど、維持コストがかかるのでうまいことバランスを取って実施してもらいたいところだ。低糖質チョコレートとナッツを別々に食べてもいいし、今回のナッツインチョコにしてもいい。

どうせ高コストをかけるのなら、せっかくなのでよりおいしいものを食べたほうがいいと思う。

実食していないので完全におすすめはできないけど、まぁ、明治だし、チョコレート効果72%だし、普通に考えれば問題ないでしょう。

Twitterではブログに書き切れないことをたくさんつぶやいていますので、ヒースに興味を持っていただければフォローをお願いします。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

当ブログで使用のブロックエディター特化の美麗テーマ

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる