ローソンのグリーンスムージーがリニューアルしたので3種を比較してみた【健康・ダイエット・ロカボ】

ローソン NLグリーンスムージーOff&Plus

ローソンから販売されているNLグリーンスムージー、NLグリーンスムージーOff&Plus、NLグリーンスムージーOneDayの3種がリニューアル。


使用材料に果物の『黄桃』を加えることで、果実感が増加し、食感が滑らかになりました。

グリーンスムージーが飲みづらい、という人も、今回の黄桃追加で飲みやすくなったかもしれません。


また、上蓋を廃止し使用プラスチック量を2.5g減らし、環境配慮商品にもなりました。

NLグリーンスムージー

NLグリーンスムージー

ローソン NLグリーンスムージー

11種の野菜と4種の果物を使用し、1食分の野菜118gを使用。

83kcal

人工甘味料、着色料、増粘剤不使用。

200g 税込178円

NLグリーンスムージー Off&Plus

ローソン NLグリーンスムージーOff&Plus

1食分の野菜118gを使用し、グリーンスムージーより50%カロリーオフ。

糖質17.4g(ロカボ糖質4.4g)
36kcal
食物繊維6.4g

人工甘味料、着色料、増粘剤不使用。

200g 税込198円

NLグリーンスムージー OneDay

ローソン NLグリーンスムージーOneDay

1本で1日分の野菜が摂れる。

他の2種が1本で1食に対し、OneDayはその名の通り『1日分』になるので、朝イチで飲むのがおすすめ。

人工甘味料、着色料、増粘剤不使用。

200g 税込198円

グリーンスムージー(野菜ジュース)の注意点



グリーンスムージーや野菜ジュースは、1食分や1日分の野菜を手軽に摂れるという点ではとても優秀ですが、吸収が良すぎるので糖質が多いものはすぐに血糖値が上昇してしまいます。


なので、Off&Plusのように低糖質のものや、甘さが控えめのもの、野菜と果物のみで甘さを付けているものをなるべく選ぶようにしましょう。



せっかく健康のためにスムージーや野菜ジュースを飲んでいても、それが糖質の塊では効果が半減、下手をするとマイナスになります。

パッケージの栄養成分表を見て、1本(200g)で20g前後に抑えてあるものを選ぶといいでしょう。



ローソンのNLグリーンスムージーはOff&Plusが圧倒的に低糖質となりますが、他のふたつも20g程度とそこまで多いわけではありません。

一度に飲みすぎないように気をつけて、毎日、あるいは2〜3日に1回くらいの頻度で飲んで習慣化していくのがベストですね。

Twitterではブログに書き切れないことをたくさんつぶやいていますので、ヒースに興味を持っていただければフォローをお願いします。



ヒース(正面)

最初に見てもらいたい着地点記事
ヒースブログとヒースについて

自己紹介やブログコンセプト、記事カテゴリーや今後の展開について常時更新しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください