【プリコネR】聖跡調査&神殿調査ドロップ量2倍&3倍キャンペーン【☆6才能開花へ必須】

『ヒースブログ』オーナーのヒースです。


プリコネRで☆6への才能開花に必要な『プリンセスオーブ』や専用装備に必要な『プリンセスハートの欠片』を2倍または3倍量で入手できる『神殿調査&聖蹟調査ドロップ量2倍(3倍)キャンペーン』はとても重要だ。


2倍キャンペーン中、ときには3倍キャンペーン中にひたすら周回をしておかないと、いざというときにすぐに☆6に才能開花ができなくて困るかもしれない。


☆6実装は1ヶ月程度に1キャラ程度だが、1キャラ分だけでも毎日の周回だけではドロップ運次第では不足してしまう可能性がある。2倍期間はとても重要。3倍期間ならなおさらだ。


1日3回まで可能な挑戦回数復活も視野に入れ、少しでも多くプリンセスオーブを手に入れるようにしよう。

目次

聖跡調査&神殿調査ドロップ量2倍(3倍)キャンペーン

プリコネR 専用装備レベル上限150


聖跡調査ではレベル1、レベル2を合わせて2倍量で10個(等倍で5個)は手に入れておきたい。

もちろんドロップ率が存在する以上バラツキはある。レベル2で6個、レベル1で4個のドロップを願おう。


専用装備のレベル上限が解放される毎に1キャラにつき10個のプリンセスハートの欠片が必要になる。

かなりの数を集めてもたくさんのキャラがいるのであっという間に枯渇してしまう。


毎日ちょこちょこ集めて、2倍や3倍期間には一気にジュエルを投入して大量に集めておこう。


神殿調査は☆6解放キャラがひとりでも増えたらいきなり要求数が増えるので超周回しないといけなくなる。


でも、1日あたりの挑戦回数のせいで一気に集めることはできない。日々の積み重ねが重要だ。



2倍期間中はレベル2のみならずレベル1の挑戦回数も回復しておくことも検討したい。

ストックが多ければ☆6解放と同時にオーブレベルを5に上げられるので、ステータスを早めに上げることができる。

☆6才能開花で超絶パワーアップ!


☆6はアリーナやクランバトルで☆5までとは別格の強さになっている。


ペコリーヌはHPがかなり高く防御力も上がって相当タフになっている。火力も増しているが、やはり耐久力の強化が著しい。


コッコロは行動速度アップに加えて全体回復を頻繁に使うようになった。ちょっとでもHPを残すと一気に全体的にリカバリーしてくるのでかなり厄介だ。


キャルは全体攻撃の火力がかなり底上げされているので、魔法防御力の低いアタッカーなら一撃で倒せることもある。アビスバーストのクリティカルでのダメージ量は相当多い。


リノはユニオンバーストがクリティカルするとダメージが一気に跳ね上がるので、TP加速とクリティカルブーストを同時にされるとかなり危険だ。倒したことでTPが貯まり、コロナレイン連発で高耐久も落とされやすくなるのでとても厄介だ。


リマはユニオンバーストに防御バリアの効果が増えたためますます全体が高耐久になる。ただでさえ範囲攻撃のタンクとして厄介なのに、延命効果が高まりHPも防御力も地味に攻撃力も増すためリマ自体が厄介になる。


ユカリやマホなどもともと強かったキャラはさらに強化されてかなり強い。ユカリはどこでもパーティーに入れられる超万能ハイスペックキャラになっている。

イオはアリーナで非常によく見かけるTP減少や誘惑などかなりいやらしい性能をいかんなく発揮している。


トゥインクルウィッシュの3名はクランバトル、アリーナ、ダンジョンEXⅢなど出番だらけだ。


ハツネ、そしてタマキと☆6キャラはかなり増えてきた。特にアリーナキャラが優先されているので出番が多いが、アリーナの枠を飛び越えてクランバトルやルナの塔、イベントのスペシャルクエストなど本当に活躍の場が多い。



女神の秘石を使わずにプリンセスハートを集め切るまでにはかなり時間がかかる。早めに☆6に引き上げるのはもちろん、少しでもステータスを上げるのに神殿調査2倍でプリンセスオーブを集めることは非常に重要な意味を持つ。



各キャラは☆6に才能開花することで絆ストーリーがランク12まで解放される。追加で4ランク分のステータスボーナスがあることも見逃せない。

季節キャラが実装されていれば、そちらもステータスが上がることも大きなメリットなので、☆6は少しでも早く育てるようにしたい。

Twitterではブログに書き切れないことをたくさんつぶやいていますので、ヒースに興味を持っていただければフォローをお願いします。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

当ブログで使用のブロックエディター特化の美麗テーマ

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる