【マクドナルド】パティ4枚の『ダブダブチ』!? ダブルチーズバーガーのお肉倍盛りだ!【肉の日限定】

【マクドナルド】パティ4枚の『ダブダブチ』!? ダブルチーズバーガーのお肉倍盛りだ!【肉の日限定】

『ヒースブログ』オーナーのヒースです。

最近のマクドナルドっていいよね!

急遽Twitterで流れてきたマクドナルドのTweetに大変驚かされた。

<ダブチを超えろ!>キャンペーンへの新たな刺客。

ダブルビーフダブルチーズバーガー、略してダブダブチの登場だ。

構成はダブルチーズバーガーにビーフ2枚とチーズ1枚を追加。
メガマックからバンズを1枚抜いた状態に似てる。

もっともメガマックはビックマック属性でビーフ2倍だから、やっぱり別物か。

※本記事内のすべての画像はマクドナルド公式ページの画像を使用しています。

目次

せっかくなのでダブチシリーズ+αを並べてみた

ダブチ(ダブルチーズバーガー)

ダブチ

チーズバーガーにビーフパティ1枚とスライスチーズ1枚を追加。
お値段はそれなりにUP。

ピリ辛ダブチ

画像

ダブチにハバネロソースを追加。
見た目の変化は一番少ない。

辛さ、という特定のファン層に響く味わいになっているのか。

チーチーダブチ

チーチーダブチ

ダブチにまろやかなホワイトチーズ2枚追加。
チーズが増加した分味わいはより濃厚に。

パット見た時に美味しそうに見えるのはこのチーチーダブチなんじゃないだろうか。

トリチ

画像

ヒース的本命。
ダブチにビーフパティ1枚とチーズ1枚を追加。
つまりチーズバーガー→ダブチ→トリチと純粋に進化している。

マクドナルドの謎として定評のある価格設定はS130円→D320円→T390円となる。
ダブチが異様に高く感じる。

ダブダブチ

画像

ヒース的超本命!
トリチで決まりと思っていたところに肉の日(1月29日)に急遽追加された黒船。

メガマックに近いが、あちらはレタスが入りバンズも1枚多くビックマック属性なので味が違う。
こちらは純然たる肉バーガーであり、チーズが増えることもなく肉のみ増えたためにかなりのワイルド感となることは間違いない。

ダブチにビーフパティを2枚追加。

お値段はダブチから+100円、トリチからは+30円の420円。
凶悪な割安感である。

ただ、これがクォーターパウンダー属性だったらまさかの【ポンドバーガー】だったのに。残念。

+αのメガマック

画像

こうして画像で見比べるとぜんぜん違うことがわかる。

これはこれで食べ応えが凄いんだけどね。
今は糖質とカロリーを考えると手を出しづらい。

肉4枚というのは非常に良いものではあるのだが……

ダブダブチ

ダブダブチ

しつこいけどもう1回。

ビッグマックで述べた弱点の糖質がダブダブチはトリチと大差ないとすれば40gを割る。
カロリーは800gくらいいっちゃいそうだが、タンパク質は50g程度にはなるはず。

ロカボ的には単品なら充分あり。
こいつにJAF優待のプレミアムコーヒー無料券をつければもう完璧だ。

最近のマクドナルドと今後のマクドナルドがこうだったら

マクドナルドの時に高まるテンションはなんなんだろうか?

一時のマック終わった感がウソのような復活劇。
カサノバ社長がかなりのやり手であったことは疑いようのない事実となった。

単品価格はかなり高くなったけど、それなりに創意工夫をした上でのことであれば仕方がない。
最近はマックのバーガーもだいぶ厚みが出てきたと思う。

ただ、どうせ今は提供時間はあまり早くないのだから、そろそろ焼き時間が多少増えるけどパティの直径を短くして厚みをつけ、アメリカンバーガー的な縦のボリューム感を追求して欲しい。
マックのバーガーが薄い原因は主にパティの薄さにあるから、それだけでだいぶ見た目のインパクトが変わるはず。

みなが求めている部分がここになければ意味がないけど、
商品イメージと現実のギャップが激しいので、イメージ通りのバーガーが食べたい層を直撃させるのも決して無駄ではないはず。

グランシリーズがそのコンセプトだと思うけど、やっぱり適当に買ったチーズバーガーがそれなりに厚みがあって130円とかだったら、モノ体験ではなくコト体験になると思う。

期待せずにお腹を満たせばいいや、と買ったハンバーガーが思いのほか厚みがあって美味しそうに見え、食べてみたら期待以上においしかった。

これは誰かに話したくなるんじゃないかな。たとえみんなが知っていることでも。

まとめ

今回の<ダブチを超えろ!>キャンペーンはどんな結果に終わるのだろう?
そんなに食べられていないのでランキングは印象になっちゃうけど、自分としては以下なんじゃないかと思う。

トリチ>ダブダブチ>ダブチ>チーチーダブチ>ピリ辛ダブチ>ダブルチーズバーガー味フライドポテト

ただ単に自分が肉が多いほうが好きだから上ふたつはこうなる。
ダブダブチとトリチだったらトリチのほうがバランスがいいかな。

で次がダブチなのは、「普通のダブチが好き!」という層が少なからずいると思うから。
チーチーダブチは逆にちょっとくどくなり、ピリ辛ダブチは子供が辛いのを食べなさそうだから。

ポテトは最下位にしてみたけど、意外と健闘して喰い込んでくるかもしれない。
みんなマックのポテトは好きだろうし。

しかし、このランキングで最終的に何か起こるのだろうか?

常設はされなさそうだし、入れ替えもありえないだろう。
定期的にダブチの値段で優勝バーガーになるゲリラダブチキャンペーンでもやるのだろうか?

いずれにしても、結果がたのしみだ。

Twitterではブログに書き切れないことをたくさんつぶやいていますので、ヒースに興味を持っていただければフォローをお願いします。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

当ブログで使用のブロックエディター特化の美麗テーマ

関連記事

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次