BEEF RUSH(ビーフラッシュ)つくば店が2018年7月18日(水)よりリニューアル。ステーキ食べ放題ではなくなるのか?

ヒース
こんにちは、ヒース(@heath_blog)です。

BEEF RUSH(ビーフラッシュ)にステーキ食べ放題コースとはべつに、ステーキ60gを2種類とそれ以外がビュッフェになる新メニューが登場していました。

せっかくなので次回行った際に記事をしようと思っていたところ、イオンつくばのHPで情報を収集しようとしたらBEEF RUSHがメニュー大幅リニューアルだという情報が入ってきました。

BEEF RUSHはステーキ食べ放題がウリのはずだったのにいったいどうしたんだろう?

このままでだいじょうぶなんだろうか……

かすかな不安がよぎりました。

私なりにBEEF RUSHについてまとめましたので、よろしければ最後までおつきあいください。

 

リニューアル後のBEEF RUSHに行ってみたレビュー記事も書きましたので、合わせて読んでみてください。

 ヒースブログ
ヒースブログ
https://heath-blog.com/2018/07/25/gourmet28-beefrush03/
ロカボ、グルメ、激辛、書評、ラノベなどの情報を幅広く更新する”ヒースが綴るブログ”です。

 

BEEF RUSHつくば店のリニューアル前までの営業スタイル

 

今までのBEEF RUSHは価格体系に男女差、時間差、曜日差がありました。

お昼のランチ帯の場合、男性なら税抜き1,999円、女性なら税抜き1,799円と200円の差となっています。
これは女性のほうが食べる量が少なくなる、という判断によるものなのでしょう。

いずれにせよ、ランチ帯なら2,000円前後で3種類のステーキ(ビーフ、ポーク、チキン)が食べ放題になります。

焼き肉食べ放題やしゃぶしゃぶ食べ放題と比べてもなかなかのコストパフォーマンスだと思うので、私にとってBEEF RUSHはたまに行くにはいいお店でした。

BEEF RUSHのステーキ食べ放題に関しての記事も合わせて読んでみてください。

 ヒースブログ
ヒースブログ
https://heath-blog.com/2018/02/05/gourmet05-beefrush/
ロカボ、グルメ、激辛、書評、ラノベなどの情報を幅広く更新する”ヒースが綴るブログ”です。

 

BEEF RUSHつくば店では一度価格改定が入りました。
営業開始当初は別料金(税抜き199円)だったデザートバーが、食べ放題料金に含まれたのです。
若干高くなったのがちょっと気に入りませんでしたけど。

料金としては100円程度のアップで済みましたが、ちょっとでも安いほうがいいと思い、ある裏技を使いました。

BEEF RUSHは通し営業なので、ディナー帯に切り替わる17:00よりも前に入店することでランチ料金のままでディナーの時間を食べ放題にできます。

これで価格のUPを吸収していましたが、BEEF RUSHへと向かう足が遠のく原因になったのはまちがいありません。

 

今回のBEEF RUSHに関する記事を書こうしようと思ったきっかけは前にも書きましたが、平日に限り税抜き1,290円でのステーキ以外食べ放題の新コースの登場を知ったからです。

こちらのコースは食べ放題にステーキが入っておらず、ステーキ以外が食べ放題となっていました。

肉がたくさん入っているビーフシチューやカレーを食べることでそこそこ満足感が得られるので、これはなかなかいいコースなんじゃないかと思っていましたが、平日限定がネックで結局試すことはできませんでした。

ステーキはビーフ&ポーク、ビーフ&チキン、ポーク&チキンの3種類から選ぶことができ、それぞれ60gと少なめですが、肉ばっかり食べられない人にはいいメニューだと思ったものです。

 

BEEF RUSHつくば店のメニューリニューアルについて

 

メニューのリニューアルはこの平日コースの流れを組み込んでいるようです。

広告を見る限りでは食べ放題はよくあるビュッフェスタイルになり、ピザやパスタ、各種惣菜やサラダ、それとデザートが中心となる模様です。

また、追加料金ありの別メニューとしてステーキやハンバーグが選べるスタイルになります。

ステーキ食べ放題がウリのビーフラッシュからは大きな業態変更です。

2000円未満でのステーキ食べ放題はやっぱり厳しかったんでしょうね。残念です。

 

新たな料金体系は男女の別がなく、平日が税抜き1,190円で土日祝が税抜き1,490円とそこまで高くはありません。

ビュッフェメニューの内容が時間帯によって変わらないのであれば、平日の夜がお得感ありますね。

 

ただし、食べ放題は糖質メニューが中心となるはずなので、糖質制限の視点では利用しづらくなったことはまちがいありません。

リニューアル後に一度試してみて、食べられるメニューがどの程度かを確認したいところです。

その内容次第ではビーフラッシュの利用が最後になるかもしれませんが、それもまぁ致し方ないでしょう。

 

BEEF RUSHメニューリニューアルの懸念点

 

これはビーフラッシュに限った話ではないのですが、飲食店では大幅なリニューアルが行なわれる場合、それまでがうまくいっていなかったことの証明となります。なので、現時点での経営状況もあまりよくないんじゃないか、という印象がつきまといます。

ポジティブなリニューアルはなんとなくわかりますが、同じようにネガティブなものもそれとなくわかります。
個人的には後者のリニューアルだと思っています。

 

イオンつくば店ではビーフラッシュがオープンする前は、同じ系列のビュッフェスタイルの食べ放題店が営業していました。

平日のみとはいえ夜に税抜き1,000円で食べ放題だったので、糖質メニューが多めとは言え手軽に食べ放題できて非常に重宝していたのですがその後あっさりと閉店となりました。

ビーフラッシュがまさにこの流れを辿っているようで一抹の不安を感じます。

まぁ、そうなったらなったでこれもまた仕方ないのであきらめます。

 

しかし、今となってはオープン当初のステーキ食べ放題デザートなしコースが懐かしく感じます。

途中でデザート込みのコースへ料金変更、ステーキ食べ放題なしの平日コース追加、メニューリニューアルとコスパ良好のステーキ食べ放題の店としては徐々に悪くなっています。

安くする方向ではなく、肉の質を上げるとかカットを大きくして食べごたえを上げるとか、おいしさを追求するかわりに価格を上げるというのであれば納得しやすいので、値下げに舵を切ってコンセプトを曲げてしまったことは非常に残念に思います。

ただのビュッフェであれば特徴が死んでいるのでビーフラッシュにこだわる必要もなくなります。

 

メニューリニューアル後しばらくして再度業態変更があるかもしれないので、まだステーキ食べ放題店に回帰してくれる可能性もあります。当面はこのままのスタイルがつづくとは思いますが。

まずは一度リニューアル後の平日に試してみます。その後しばらく様子見となるかどうかはまだわかりません。

税抜き1,190円では糖質メニュー以外があまり期待できないのが正直なところです。

 

BEEF RUSHつくば店のリニューアルに関するまとめ

 

ビーフラッシュのステーキ食べ放題は終わってしまうようです。

平日に新たなコースが登場していましたが、メニューリニューアルはその流れを組んでステーキ以外が食べ放題となるビュッフェスタイルとなります。

価格やコースを含めて頻繁なリニューアルはあまりよくない印象があります。

糖質メニュー以外の食べ放題がどうなっているかで、今後のビーフラッシュ利用は考えないといけません。

デメリット多めではありますが、平日夜の税抜き1,190円という低価格での食べ放題は魅力があります。

 

ヒース
最後までお読みいただきありがとうございます


ヒース(正面)

最初に見てもらいたい着地点記事
ヒースブログとヒースについて

自己紹介やブログコンセプト、記事カテゴリーや今後の展開について常時更新しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください