【ロカボ】コストコはかなり糖質制限に向いているので、5種類の商品はいつもリピート。

【ロカボ】コストコはかなり糖質制限に向いているので、5種類の商品はいつもリピート。

こんにちは、ヒース(@heath_blog)です。

 

コストコでは一部の商品はまとめ買い価格で大変お買い得になります。

糖質制限として利用する場合は、お肉、卵、チーズのMEC食と炭酸水やミックスナッツが非常に安く買えます。

 

自分がよく買っている商品は以下の5種類となります。

 

目次

オイコス(砂糖不使用)12パック入り

 

コストコでは低脂肪のギリシャヨーグルトのオイコスが12個入りパックで陳列されています。

種類はストロベリー、加糖、砂糖不使用、季節限定の4パターンとなります。
つくば倉庫店では一時期はストロベリーと加糖しか置いていなかったのですが、砂糖不使用も一緒に常時置かれるようになったので非常に重宝しています。

12個入りで998円となりますので、1個あたり83円ほどとスーパーやコンビニで買うことを考えると半値近くにもなります。

季節限定は998円で買えないこともありますが、糖質制限で重要な低糖質は砂糖不使用だけなので特に影響はないでしょう。

ちなみに1パック110gあたりだと砂糖不使用の糖質量は5.1gとかなり少なくなっています。
加糖が12.2g、ストロベリーが12.9gと倍以上なので差は歴然ですね。

慣れると砂糖不使用のプレーンでも充分おいしくいただけますが、最初のうちは加糖やストロベリーでも問題ないかもしれません。
糖質量は倍以上になりますが、朝食のひとつとして40g以内で食べる分には充分低糖質となっています。

 

ギリシャヨーグルトは水切りヨーグルトなので、通常のヨーグルトよりも凝縮されているため同じグラム数でのタンパク質量も2倍や3倍となります。
(オイコスは2倍、パルテノが3倍)

オイコスでは砂糖不使用が余計な糖質が入っていないため、同じ110gなのにタンパク質量が11.7gとかなり多くなっています。
加糖やストロベリーはタンパク質量が9.7gなので、やはり食べるのは砂糖不使用がいいと思います。

 

切れてるチーズ

 

コストコで買える切れてるチーズはスーパー等で販売されている148g入りよりもかなり大きく、205g22枚入りが2パック入って410gで1パッケージとなっています。

この量で通常価格548円と非常に安く買えます。

22枚も入っているので食べている内に開封部分が遠くなっていくので、パッケージには手で切れるカットナビがあります。
カットの目安部分でスルリと切り取れますので、残り枚数+5枚分くらいの長さにしておくと密封クリップで止めやすくなりますよ。

 

ちなみに44枚も入っていますが、糖質制限ではチーズはいつでも食べていい食べ物になるので、とても早く食べ終わってしまいます。

結構頻繁に買いに行くことになるので、ある程度まとめ買いしても問題ないと思います。
コストコ商品はパッケージが大きいので、冷蔵庫にしまえる場所の確保もあらかじめ用意しておくとよいですね。

 

コストコではほかにもカークランドシグネチャー名義のナチュラルチーズが豊富に置いてあります。圧巻の塊チーズが陳列されているのでぜひ一度お試しください。

その中ではコルビージャックチーズ(907g)が非常に食べやすいのでオススメです。

 

さくらたまご

 

コストコではオイコス等のヨーグルトやサロベツ牛乳がある冷蔵エリアに、卵も一緒に販売されています。

そのなかでサイズ不揃いのさくらたまご20個入りをよく買っています。

こちらは通常価格にムラがありますが、330円〜380円前後で買うことができます。

 

20個入りは結構多いので家族の人数にもよりますが消費に時間がかかります。

糖質制限では自然とたまごの消費量が上がるので、意図してたくさん使うようにすると20個の消費も思ったよりは早く進みます。

賞味期限はある程度長めなので、1日1〜3個程度の消費でも充分持つのがポイント高いです。
(コストコは賞味期限が混在しているので、すぐに消費できない場合は期限の長いものを選ぶのがいいでしょう。すぐに食べるなら気にしなくてよいと思います)

 

ほかにも30個入りもありますので、卵を非常によく食べるという場合は30個入りでもいいと思います。

 

炭酸水

 

コストコではペリエ、トーキングレイン、サンペレグリノの海外製と国内製のおいしい炭酸水がほぼ常時販売されています。

こちらはときどき値引きが入りますので、特売日に出会えたらラッキーです。

24〜30本入りで1600〜2000円前後の価格となり、割引時にはさらに130〜440円程度値引かれますので、1本あたりの価格はかなり安くなります。

 

自分がよく購入するのは4種類のフレーバーつき炭酸水のトーキングレインとなります。

ナチュラル、レモンライムが10本ずつ、タンジェリンとピーチネクタリンが5本ずつの30本入りとなります。

30本で1700円程度なので、1本あたりが57円くらいになります。

無味の炭酸水だけでは味気ないと感じる場合には3種類のフレーバーソーダが飲めるトーキングレインが特にオススメとなります。

 

ペリエにも限定でフレーバーソーダがありますので、もしコストコ内で見かけたらそちらを購入するのもいいと思います。

ちょうど今週から(2018/7/9〜)ペリエとペリエライムが400円オフのセールとなりますので非常におトクに購入できますよ。

 

ミックスナッツ

 

コストコでは内容量が大盛りのナッツ類がたくさん売られています。

ミックスナッツは3種類あり、1.13kgで2600円前後のカークランドシグネチャー名義のミックスナッツ(塩味と無塩)、それから680gで2000円程度のオメガ3有機ミックスナッツとなります。
オーガニックのほうは結構高いので気にされない方は1.13kgのほうを選ぶのがいいと思います。

 

ほかにもアーモンドのみ、カシューナッツのみ(塩味と無塩)、生クルミのみと1パックまるまる同じナッツのみのストイック版も売られています。

さすがにコストコサイズで単品を食べつづけるのはキツいので、ミックスナッツを購入するほうがよいでしょう。

 

1.13kgのカークランドシグネチャーミックスナッツは塩味つきと無塩ではナッツの構成が異なります。

無塩ならピスタチオ、塩味ならマカダミアナッツが入っているのが特に大きなちがいと言えます。

マカダミアナッツ入りの無塩ミックスナッツがいい、となっても残念ながらその組み合わせがないのであきらめるしかありません。

別途マカダミアナッツの無塩を買って足してしまうのもいいと思います。
ミックスナッツはいろいろな味と噛みごたえがあるのがいいところなので、好きなナッツを加えてカスタムミックスを作るのもアリです。

 

今回のまとめ

 

コストコはサイズが大きいものや内容量が多いものが非常に多いのですが、糖質制限をする場合には消費は意外と早いので特に問題はないかと思います。

今回はお肉の紹介はしていませんが、コストコのお肉は基本重量が2kgと超大容量となります。
1回あたりにたくさん食べると食費がかかりますので、小分けで冷凍しておくと使いやすくて賞味期限も伸ばせるので、購入後すぐに100gか200gくらいの小分けサイズにしてしまうのがよいでしょう。

卵の種類はそれほどありませんが、チーズは本当に種類が多いのがコストコの特徴のひとつと言えます。
今回は紹介していませんが、スライスチーズやキューブチーズ、カットチーズやクリームチーズ等も非常にたくさんあります。

コルビージャックチーズが売られている冷蔵棚の中だけでも他に5種類の塊チーズが売られています。すぐ近くには大容量シュレッドチーズも売られていますので、低糖質ピザや低糖質パスタを作る際には上質なチーズを混ぜて味のグレードアップを狙うとよりおいしくいただくことができます。

 

自分としてはオイコス、さくらたまご、切れてるチーズが超リピート商品となります。

コストコに行く目的もこれらのいずれかがなくなった際やなくなりそうなときの補充になるのですが、一時に買うと冷蔵庫がいっぱいになってしまうのがちょっとネックです。

 

とはいえ、コストコを利用することで糖質制限でのデメリットのひとつである食費の高騰がちょっと抑えられます。

お肉と野菜もうまく購入できれば、もっと食費が抑えられるでしょう。

デリのロティサリーチキンなんかはできあいのものの中では非常に安く、まるまる1羽分で699円とちょっと信じられない価格となっています。

1.2kgもの重量と戦って鶏肉の各部位を食べた後は、残った骨で鶏ガラスープが取れるのもありがたいところです。

 

糖質制限のおともに今回ご紹介した商品をコストコで購入してみてはいかがでしょうか?

 

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

当ブログで使用のブロックエディター特化の美麗テーマ

関連記事

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次