popIn Aladdin 2(ポップインアラジン)――プロジェクターとシーリングライトがドッキング

『ヒースブログ』の管理人のヒースです。

シーリングライトにプロジェクター機能を合体させた『popIn Aladdin 2(ポップインアラジン)』という商品をご存知だろうか?

この商品、通常の照明と同じように取り付けることで、壁に映像を投影できるようになるというスグレモノだ。

一般家庭ではほとんどプロジェクターは使わないと思うけど、照明と一体化したことで、本来プロジェクターを使うことがない人でも気軽に使えるようになりそうな、『可能性の高い』商品だと思う。

(Amazonにはポップインアラジン2がたまに販売していない時期がある模様)


プロジェクターとはいえ、こちらはまんま壁に投射する。

なので、買ってしまえばいきなり大画面ライフがはじまるという素敵アイテムだ。

値段はかなり高く、約10万円という高額商品。シーリングライトとプロジェクターを別々に買ったほうが安いことのほうが多いはずだ。

とはいえ、プロジェクターを置くスペース、投射するためのスクリーンを用意するのにもスペースが必要となる。スクリーンが不要なプロジェクターを使用したとしても、やはりプロジェクターは『普通は台の上に置くもの』だ。

それがシーリングライトに内蔵されているため、プロジェクターの存在は意識する必要はない。場所を取らないというだけで有利な面も多い。部屋がごちゃつかないというのもメリットだろう。

実はこの商品の存在を知ったのは会社で配信されたメルマガだ。

「日経トレンディ2020年ヒット商品ベスト30に入っていて気になる商品があった」……という情報が目に止まった。

新規アイディアを出すにはあるふたつの意外な組み合わせが重要――というアイディアを出すためのコツにピッタリのサンプルがあるとして紹介されたものだが、まさにプロジェクターと照明というのは意外な組み合わせだ。

壁に投射するプロジェクターが存在する時点で「じゃあ上から投射するのはどうだろうか?」なんてアイディア会議があったかどうかは知らないけど、うまいこと組み合わせたものだなぁ、と感心した。

そして、その存在を知ってしまったあとにAmazonのブラックフライデー&サイバーマンデーでちょうどセールをしていたものだからなおさらほしくなってしまった(1万円以上値引かれていた)

いくらほしいとはいえ、さすがにちょっと高い。衝動買いするには至らなかったけど、ちゃっかりとほしいものリストには登録してウォッチを続けることにした。

この『popIn Aladdin 2(ポップインアラジン)』は、部屋の大きさと壁の面積で画面のサイズが大きく変わり、部屋が広く壁の面積が大きいと大画面になる。

4畳の部屋でも60インチになる単焦点型のため、実は狭い部屋なのに大画面テレビがほしい! という人ほどぶっ刺さるアイテムなのだ。

とはいえ、4畳では壁にまで物が積み上がったり、家電や家具の絡みで大きな壁面積を用意できない気もするので、ある程度の部屋の広さは必要だろう。6畳くらいあればテレビを置こうとしている(またはすでに置いてある)壁際に余力がありそうだ。

60型のテレビを用意するのも、プロジェクターを置くのも場所が必要なので、やはり天井と壁にそれらが組み込まれたと考えるとなかなかいい商品と思える。

テレビを買い換える必要が出た場合、60インチを買おうとしたら少なくとも10万円程度必要となる。そのテレビを置くスタンドも大きなものが必要だ。繰り返すがスペースも必要だ。

となれば、『popIn Aladdin 2(ポップインアラジン)』の購入も視野に入ってくる。

自宅で使用しているテレビは37型で、デジタルテレビへの買い替えエコポイントが始まる直前に買ったものなので結構古い。幸い使えているので買い替えが絶対必要というわけではないが、最近はコストコなどでLGや東芝、シャープなどの大型テレビのセール情報がよく目に止まってしまう。1インチ1万円とか言っていたのはそんなに昔でもないのに……

個人的にはオリンピックにはあまり興味がないので、オリンピックを大画面で見たい! という需要ではない。

でも、やはりある程度大きな画面にしたいという欲求は……ある。というか、かなりある。

都合よく今のテレビが壊れてくれたら買い替えちゃおうかなぁ、なんて思ったりしているが、そんなときは壊れないものと相場が決まっている。

大丈夫。今買わなくても、必要だと思えばきっと買うから。

自分としては衝動買いはせず様子見となってしまったが、流行商品であることは間違いない。

部屋にあったら自慢しちゃいそうなアイテムだし、QOLも高くなるかもしれない。

Twitterではブログに書き切れないことをたくさんつぶやいていますので、ヒースに興味を持っていただければフォローをお願いします。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

当ブログで使用のブロックエディター特化の美麗テーマ

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる