【Nintendo Switch】いつでもどこでも中断できるのは大人にこそ必要な機能。隙間時間にゲームをプレイしよう。

Nintendo Switch ニンテンドースイッチ
ヒース
ヒースブログのヒース(@heath_blog)です。

 

ニンテンドースイッチは持ってますか?

大人にこそ手に入れてほしいゲーム機なんですよ、スイッチは。

 

ニンテンドースイッチのここがすごい!

なんといっても据え置き機でもあり携帯機でもあること!

現代ゲーム業界の主要ゲーム機になっていること!

任天堂がスイッチを主力にしたこと!

 

任天堂のファンをずっと続けているので、スイッチが大流行したのは素直にうれしいです(≧∇≦)/

Wiiを除くとロクヨン、ゲームキューブ、WiiUとやばい状況が続いていただけに、ゲームファンにも愛されるゲーム機が出てきて本当によかったです。

うれしさついでに、結構熱く語りますのでついてきてくださいね!

 

なんといっても据え置き機でもあり携帯機でもあること!

 

ドッグを使うことで据え置き機、本体のスタンドを使うことでテーブル機、本体を手で持つことで携帯機になる。

”ゲーム体験をスイッチ”するのがNintendo Switchの最大の特徴です(^^)

 

個人的な話になりますが、もう据え置き機でじっくりと腰を据えてゲームをプレイするのは厳しいです(^_^;)

プレイステーション3(PS3)とニンテンドー3DSの登場が転機になりました。

 

PS3のゲームはグラフィックはすばらしいものが多いのですが、自分の好みではありません。

3DSのようにじっくりと腰を据えずに手軽にプレイできるゲームのほうが好きなので、自然と携帯ゲーム機ばかりプレイするようになりました。

 

そんなときにNintendo Switchの発表があったのものだから、

「ついにこのときが来た!」

予約開始と同時にAmazonでポチって今に至ります(^^)

 

3DSで携帯ゲーム機でのゲーム体験が身についていたところに、据え置きにもなる携帯ゲーム機(自分はこの受け取り方です)が登場したからもう狂喜乱舞です。

ちょっと盛りましたが、とても興奮してNintendo Switchのすばらしさをパートナーに力説し、会社で同僚にも力説したのは言うまでもありません(^^)

 

据え置き機であり、携帯機である。ついでにテーブルモードで外でワイワイプレイもできる。

すばらしいゲーム機なので、ゲームから離れちゃった大人にこそプレイしてもらいたい!

 

現代ゲーム業界の主要ゲーム機になっていること!

 

任天堂の発表によると2018年6月現在で、Nintendo Switchの全世界の累計販売台数が約2,000万台となっています。

 

ファミ通調べでは発売79週(1年6ヶ月)で国内販売台数が500万台を突破とのこと。

 

いずれにせよ普及台数とそのスピードがすばらしいことになっています(・_・;)

世界累計販売台数では、WiiUが1,356万台、ゲームキューブが2,174万台、ニンテンドウ64が3,293万台となっています。すでにゲームキューブを追い抜こうとしているところまで来ていますね。

Wiiだけがバカ売れで10,163万台も普及したので、これを抜くのは厳しいかもしれません。

ファミコンやスーパーファミコンを抜いて、据え置き機で歴代2位以上は見えてきた気がします(^^)

まだまだ売れるはず!

 

プレイステーション4は全世界で8,000万台超も普及していますが国内では700万台なので、スイッチの追い上げも相当なものです。

ここまでシェアが広がれば、ゲームメーカーもNintendo Switchにソフトを出さない理由がありません。

 

任天堂の最大のネックでありWiiUまで抱えていた『任天堂のゲーム以外売れないゲーム機』をようやく脱却できそうですヽ(=´▽`=)ノ

任天堂のソフトも発売されるナンバーワンゲーム機になれば、Nintendo Switchの地位は盤石なものになるでしょう。

その勢いは、もしかしたらニンテンドー3DSすらも追い越してしまうかもしれません。

 

主要ゲーム機になるあまり、自社の携帯ゲーム機すらも危機に追いやる可能性のあるNintendo Switchは、とても魅力的で実力のあるアイテムという事実が確固たるものになりました(^^)

 

任天堂がスイッチを主力にしたこと!

 

前の見出しにてNintendo Switchの勢いについて書きましたが、ラストはゲーム機ではなくソフトの話です。

 

Nintendo Switchは当初はニンテンドー3DSと住み分けをするため『据え置きゲーム機』として発売されました。

実際、Bluetoothの仕様を見ても携帯ゲーム機ではなく据え置きゲーム機寄りになっています。
(Bluetooth接続の無線イヤホンが使えたらどれだけいいことか!)

 

Nintendo Switchはモンスター級の販売量を誇るゲームがたくさん登場しています。

スプラトゥーン2、マリオカート8DX、星のカービィ、マリオオデッセイ、ゼルダの伝説BotW、マリオテニスAなどなど。

……上から順に並べたけど、みんな任天堂製だ!

 

最近では30代後半から40代にぶっ刺さる懐古RPGであるオクトバストラベラーが発売されてちょっと話題になりました。

個人の好みですが、プレイステーションVITAから『GOD WARS』や『サガスカーレットグレイス』が移植してきたことも評価しています。正直PSVITAはゲーム機としてどうなの? ってレベルで処理が重いので、スイッチに来てくれたことでプレイしたくなったくらいです(^^)

VITAで発売されたゲームは、ちょこちょことPS4かNintendo Switchに移植されると思います。ゲーム自体はいいものが多いので。

 

今後のスイッチ向けソフトの発売ラインナップには、親子でもたのしめるスマブラSPが控えています。

今回のスマブラは過去に登場した全キャラクターが登場するというお祭りソフトです(゚д゚)!

 

ファイナルファンタジーのクラウドとメタルギアソリッドのスネーク、ロックマンやソニックなどのコラボキャラも全部入りです。

しばらくスマブラをやっていなかったという人にも訴求する魅力的なタイトルの登場です。

ますますNintendo Switchは盛り上がりを見せますねヽ(=´▽`=)ノ

 

そしてなんと言っても期待がかかっちゃうのは、任天堂が年末商戦にめちゃくちゃ強いから!

ソフトを発売しなくても、既存のゲームだけでもPS4や3DSをぶっちぎる可能性はとてつもなく高いです。

スマブラSPが絶妙なタイミングでの発売になるので、きっとアホほど売れます。絶対売れます。

スプラトゥーン2も年末にかけてさらなるテコ入れが入ったりしたら、もう任天堂無双すぎて一体全体どうなってしまうことやら!

 

10月にはマリオパーティー

11月にはポケモンLG(ピカチュウ、イーブイ)、それから個人的に超たのしみなRPGツクールMV Trynity

12月にはスマブラSP、ドラクエビルダーズ2

 

うーん……!

やっぱり年末年始にNintendo Switchが売れない理由が見えない!

 

激売れ必至でまちがいなく盛り上がる。

子供も大喜びだけど、大人も絶対たのしめる。

マリオパーティは簡単だけど熱中できるミニゲーム集なので、普段ゲームをプレイしないパパやママも子供と一緒にたのしめるいい機会です。

年末年始にこそ、家族でNintendo Switchがパーティーゲームとして最適ですね!

 

ここまで任天堂が力を入れている以上、Nintendo Switchが任天堂イチオシのゲーム機になったことはもう疑いようのない事実ですね(≧∇≦)b

 

Nintendo Switchまとめ

 

Nintendo Switchはやっぱり大人にもオススメ!

マリオカート8DX、マリオテニスA、マリオパーティー、スマブラSP、それからARMS、1・2・Switch!

みんなでワイワイプレイできて盛り上がるゲームがもりだくさん出ているし、ひとりでじっくりと据え置きモードで大作をたのしむこともできる。

 

Nintendo Switchのいつでもどこでもプレイできるゲーム環境は本当に魅力的ですばらしいです。

Nintendo Switchはプレイ場所を選ばない

ちょっとソファで。

じっくりリビングで。

夜中に書斎でこっそりと。

外出したときの待ち時間に。

 

持ち運べる据え置きゲーム機であり、据え置き機にもなる携帯ゲーム機でもある。

Nintendo Switchは隙間時間にこそ活きるゲーム機なので、これこそが忙しくてまとまった時間が取れない大人にオススメしたい理由になりますね(≧∇≦)b

 

ヒース
今回も最後までお読みいただきありがとうございます。



ヒース(正面)

最初に見てもらいたい着地点記事
ヒースブログとヒースについて

自己紹介やブログコンセプト、記事カテゴリーや今後の展開について常時更新しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください