リングフィットアドベンチャーをしばらくぶりにプレイ再開した理由、そしてすぐにヘロヘロで体力低下を実感

『ヒースブログ』の管理人のヒースです。

生活におけるソシャゲの割合をとっても少なくできたので、しばらくは溜め込んだゲームとか本をサクサクと消費しているんだけど、そんな中、一番再開したかったNintendoSwitchのリングフィットアドベンチャーをいよいよ再開。

(正規品は7,980円+消費税なので、8,778円より高い場合は正規価格じゃないので注意)

今までは時間をうまく使うためにスマホを持ちながらの運動をしていたので、基本的にはドクターエアの3DスーパーブレードSに乗って、テレビを見るという超ながら運動をおこなっていた。

たまにエアロバイクを漕ぐもののすぐに息が上がるという体たらくにより、効果は薄いがやらないよりはマシ――という形でブルブルに乗っていたのだ。まぁ、やっぱりあまり効果的ではないけど、腹筋や太ももが痛くなることもあるので多少の効果はある。多少はね。

スマホを持たなくて良くなったことで、腹筋やスクワット、腕立て伏せや懸垂など、いろいろな運動ができるようになったのだが、やっぱりゲームとしてプレイするほうが長続きするし、エクササイズを矯正されるのでリングフィットアドベンチャーが最適という結論に落ち着いた。

1ステージ10分くらいで、2〜3ステージをプレイするくらいがスタミナ的にもちょうどよく、AppleWatchのエクササイズリングが30分の運動でOKなのも相まって、リングフィットアドベンチャーを1日1プレイ(30分程度)するのが無理のない運動ありの生活にできる。

で、早速再開をした結果――

1ステージで厳しい!!

実はまだプレイ日数はそれほど多くないのでエリア4程度の進み具合いなのだが、フィットネススキルの『ワイドスクワット』をしっかりとやったら、それだけで息も絶え絶え。

ヘロヘロになりながらステージクリアしたものの、まだプレイ時間は10分。全然足りない。

ミニゲームをひとつプレイし、もう1ステージくらいはやらないと、とプレイを続け、その戦闘中にまたワイドスクワットを使ったところ、やはりヘロヘロに……

うわぁ……スタミナ減ってる……結構ショックだった。

なぜリングフィットアドベンチャーを再開したかというのは、実際はこの感想に直結していて、筋トレもやらずに3Dスーパーブレードに乗り続けているだけでは筋肉が落ちて基礎代謝も落ちてしまっていた。

食事量は同じでも、ちょっと多く食べるとすぐ体重に反映するのはなかなか厳しく、かといって食べないというわけにもいかない。

糖質制限もセットで実施している日はいいのだが、今は徹底的にやっているわけではないので、バランス良く食事と運動を噛み合わせないと体重の変動がとても大きい。

1kg増えて、1kg減る。それが偏りと2kg増えて、2kg減るとなる。1週間の中でもかなり変動するので、あまり身体に良くないんじゃないかと思うほどだ。

そんな状況で、もっとも根本的に解決するには運動量を増やすのが手っ取り早かった。前は筋トレをするかリングフィットアドベンチャーをするかエアロバイクを漕ぎなららARMSをプレイするかなど結構な運動量だったので、まずはある程度の運動を生活に組み直すことが肝心なのは間違いない。

しばらくはヘロヘロになりながらのプレイになるが、無理をすると続かなくなってしまうので、あまりヘビーなフィットネススキルを組み込まず、攻撃力は低いが負荷も低い運動で長々と敵と戦うのを良しとしよう。まとめて攻撃するスキルや攻撃力の高いスキルは運動負荷も高いので、慣れないとヘロヘロになる確率が高くなる。そうなると続けづらくなってしまう。それだけは避けたい。続けないと、基礎代謝が戻らないから。

エクササイズをゲームに組み込んだゲームでは相当完成度が高いのがリングフィットアドベンチャーだ。

運動負荷は自分に合わせて増減できるので、強い負荷で運動するもより、軽い負荷で運動するもよし。とにかく、無理なく続けられる難易度に自分で調整できるのも大事なポイントだ。

自分のように、運動負荷を高めにしたままフィットネススキルの攻撃力を下げることで結果的に難易度を下げることもできるのだが、このあたりは1回あたりのフィットネスをどのくらいの強さでやるのがちょうどいいのかが人により違うので好き好きにはなる。あくまで無理なく、続けられる負荷を目指すのがよい。

1日30分くらいで止めておくと、長くプレイできるし無理もしなくていい。先が気になるようなシナリオがあるわけではなくステージをクリアしていくタイプなので、1ステージにするか2ステージにするか、あるいは3ステージにするか。その日の限界にステージの途中で追い込まれるところまでプレイするのがおそらく一番いいはず。その状態でクリアして、今日はもう無理! となるところが一番運動効果が高いやめ時になる。

ステージを攻略する。ボスと戦う。ミニゲームをする。アイテムを集める。プレイ中に目的がいろいろあるのも重要で、繰り返しプレイをする目的も出てきてたのしめる。

経験値稼ぎをして強くなったほうが先のエリアのクリアが容易になるが、全ステージをしっかりとクリアしていくだけでも詰まることもなく先へ進むこともできる。先を急ぐも、ゆっくり進むも自由。

エアロバイク+ARMSの運動量も相当だが、リングフィットアドベンチャーは単体での運動量がかなりある。

NintendoSwitchは、なんだかんだ健康促進のゲーム機なんじゃないかと思う。

ヘロヘロになりながら、それでもまたプレイしたくなるのも、これがダイエット目的ではなく健康的な生活を取り戻すことが目的だからだ。

痩せることが目的でもいいし、健康的な生活のための室内運動が目的でもいいし、変わった操作方法のゲームをプレイする目的でもいい。

いずれにしても、運動を生活に組み込むことに悪いことなんてなにもない。

散歩や数分のスクワットだってやらないよりやったほうがいいんだから、かなりの運動量になるリングフィットアドベンチャーはやったほうがいいどころか、やったらやっただけ基礎代謝が上がっていいことだらけになると思う。

惜しむらくは、さてそれじゃあ買ってみようかな、と思っても人気すぎて結構な頻度で品切れになっていることか。

このゲームが100万本以上売れるのが、NintendoSwitchのポテンシャルの高さなんだよなぁ。

Twitterではブログに書き切れないことをたくさんつぶやいていますので、ヒースに興味を持っていただければフォローをお願いします。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

当ブログで使用のブロックエディター特化の美麗テーマ

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる