【ロカボ】チョコレート効果のカカオ95%は苦いしチョコレートっぽくないけど、慣れると糖質制限のお供に最高のチョコに化けるよ!

【ロカボ】チョコレート効果のカカオ95%は苦いしチョコレートっぽくないけど、慣れると糖質制限のお供に最高のチョコに化けるよ!

明治のチョコレート効果は発売20周年を迎え、ハイカカオチョコレート市場の売上No.1(2015年調べ)を達成しています。

 

現在販売している中でオススメしたいのが『カカオ72%』『カカオ86%』『カカオ95%』のいわゆるハイカカオチョコレート。

ハイカカオチョコレートはカカオポリフェノールが多く含まれていて、砂糖の使用量も少ないので糖質制限にも向いたお菓子となっています。

おいしいものを食べながら健康に気を使う。ちょうどロカボのコンセプトと同じですね。

 

チョコレート効果に関しては以下の記事(ハイカカオチョコを食べる3つのメリット)で効能や成分に関して詳しく解説していますので、よろしければ合わせて読んでみてください。

アイキャッチ チョコレート効果

【ロカボ】明治のハイカカオチョコ『チョコレート効果』で得られる3つのメリットとは?

2018年8月23日

 

今回カカオ95%のチョコレート効果を購入したので、現在72%、86%、95%すべてコンプリートしています(^^)

チョコレート効果3種

真っ黒なパッケージがカカオ95%です。

カカオ95%は外箱に『非常に苦いチョコレートです』と注意書きが書かれるほど。

まぁ、砂糖がほとんど感じられず、ただただカカオがダイレクトにやってくるような味なので、チョコレートと思って食べると痛い目に遭います(^_^;)

 

口の中に入れるとなめらかで、わりと早く溶けてきます。

ただ、何らの甘さもやっては来ません。来るのは『THEカカオ』という苦味と強い香りです。

 

初回は驚くと思います。甘くないですから。

でも、絶対的な個人差はありますが、癖になってハマる人も多いと思います。

 

前にチョコレート効果を取り上げた記事では、カカオ95%を食べるのに警戒心を持っているように書いていましたが、今日実際にまた食べてみたところ、な、なんと!

 

苦くありません( ゚д゚)

 

苦いとばかり思っていたけど、滑らかさとカカオの深みが優先的に感じられて、むしろこれはおいしい! と思っちゃったくらいです(^^)

どうしたんだ? 味覚が変わっちゃったのか?

理由はよくわかりませんが、チョコレート効果カカオ95%を普通においしく食べられちゃったのは、自分としては非常にオトクな気分です。

 

なぜなら、カカオ95%はひと箱全部食べても糖質量がたったの7gです。

チョコレートを14枚も食べてるのにたったの7g!

1回でひと箱食べることはまずありえないので、実質的に取る糖質量は1g程度じゃないでしょうか。

これ、実は結構すごいことです(^^)

 

チョコレート効果はハイカカオチョコレートとしては非常に食べやすいので、通常はカカオ72%から始めることをオススメしています。

可能であれば86%までチャレンジしてほしいなぁーと思っていましたが、もしかしたらすぐにでも95%をオススメするべきなのかもしれないですね。

 

いや、でも、確実に苦いはず……

 

チョコレートの栄養効果だけを効率的に得たいのであれば、砂糖の使用量が少ない超ハイカカオチョコがいいのはまちがいありません。

であれば、おのずとカカオ95%のチョコレート効果を食べるのがいいということになる。

やはり、今回の記事では95%をオススメするしかないですね(≧∇≦)/

 

チョコレート効果は2015年の記録ではありますが、ハイカカオチョコレート市場の売上No.1を叩き出しました。

それくらい人気の商品なので、カカオ95%がいまだにラインナップからはずれないということは、明治としてもかなり自信のある商品ってことなんでしょう(^^)

 

だからこそ、ここではあえて『チョコレート効果 カカオ95%』を推します。

ぜひ買って食べてみてください!

 

Twitterでいろいろと情報発信をしているので、よろしければフォローしてやってください。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

当ブログで使用のブロックエディター特化の美麗テーマ

関連記事

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次