【しゃぶ葉】しゃぶしゃぶ食べ放題が平日ランチで約1,000円! 『しゃぶ葉』なら糖質制限とも相性抜群!【ロカボ】

しゃぶ葉食べ放題スタートセット

『ヒースブログ』の管理人のヒースです。

しゃぶしゃぶ食べ放題って好きですか?

お肉はいくらでも食べられるし、野菜もたくさん食べられる。

お出汁に入れることで、カサが減って生野菜よりもたくさんの野菜が食べられるのもしゃぶしゃぶのメリットのひとつですよね。

最近はお肉も野菜も高いので、自炊をするにもなんだかんだとお金はかかります。

食べ放題だとコスパ抜群に感じてしまいます。

糖質制限をしていれば重々承知だと思いますが、糖質を極力減らす分、お肉やお魚、それから野菜をたくさん食べますよね。

お肉と野菜中心のしゃぶしゃぶ食べ放題なら血糖値が一気に上がることはありませんから。

自宅でお肉やお魚や野菜をたっぷりと用意するのは正直厳しいですよね。

でも、外食のしゃぶしゃぶ食べ放題なら自分で用意しなくていいし、量も文句なしです!

お魚はさすがに用意されていませんので、また別の機会にサバ缶のお味噌汁でも食べておけばいいと思います。

せっかくなのでお肉をたくさん食べまくりましょう!

今回はしゃぶしゃぶ食べ放題店の中から、非常にお手頃価格でコスパ抜群のニラックス『しゃぶ葉(しゃぶよう)』を徹底解説します!

スローガンはシンプルですが、なかなか浸透します。


たっぷりの野菜と

安心安全なお肉を心ゆくまで。

ニラックス株式会社

目次

しゃぶしゃぶ食べ放題で糖質制限!

しゃぶ葉のお出汁

左が豚骨だし、右が白だし

しゃぶしゃぶ食べ放題で糖質制限をするのであれば大前提として、以下のことを守る必要があります。

ごはん系、麺類、デザートに手をつけない!

糖質の摂取を最小限にすることで、仮に食べ過ぎてしまっても糖質制限上は問題ありません。

細かくカウントすれば根菜やたれにも糖質が含まれているので、食べ過ぎたらそこそこの糖質量になります。

そこまで厳しく管理するのはスーパー糖質制限なので、1日の糖質量を130gに抑えるロカボであればほとんど気にしなくても大丈夫です。

もし厳しい糖質制限をするなら、お出汁は”白だし”にして、たれを使わずにそのまま食べるか、せいぜい塩をふりかけて食べるくらいする必要があります。

さすがにそれでは『おいしく食べる』との両立ができません。

なので、そこまでストイックにしないのであればロカボ範囲の糖質制限を推奨します。

ロカボなら薬味のネギやオクラ、たれのポン酢や和風だしなどを使うこともできます。

ごはんを食べないなら濃い味は必要ないので、お出汁でしゃぶしゃぶしたお肉にたれをつけずにそのまま食べるのも悪くはないですよ。

それに、糖質制限に慣れてくれば味付けが薄くても気にならなくなってきますので、本来のお肉とお出汁のおいしさで充分になったりしますから。

しゃぶ葉の平日ランチはコスパ良すぎ!

しゃぶ葉の豚ロースと豚バラ

追加肉(豚ロース、豚バラ )

しゃぶ葉はランチが非常にオトクです。

注文するコースにもよりますが、”豚バラしゃぶしゃぶ食べ放題コース”なら60分の時間制限があるものの、消費税抜きでそのお値段なんと1,000円を切って999円になります!

999円は平日料金なので、土日祝の場合は100円加算されます。

100円増えても税抜きたったの1,099円です!

土日祝のランチに安価にしゃぶしゃぶ食べ放題ができるなんて、しゃぶ葉はとってもコスパがいいです。

もう少しお財布の紐を緩められるのであれば、ひとつ上のコースを注文するのもオススメです。

豚バラ肉だけではなく豚ロース肉や鶏のもも肉も食べ放題に追加されます。

400円高くなってしまいますが、食べ放題のお肉が3種類になるので飽きずに食べ続けられますよ。

今回は豚バラ肉、豚ロース肉、鶏もも肉が食べ放題の『三元豚しゃぶしゃぶ食べ放題時間無制限コース』を注文しました!

最安値の豚バラ食べ放題60分コースを頼んで、一気に豚バラしゃぶしゃぶをしまくるのもありです。

全然問題ありません!

むしろ結構頼んでいる人います。食べるのめっちゃ早いです。

平日にしゃぶ葉に頻繁に行けるなら、毎回圧倒的なオトクを享受できます。

コスパ良すぎ!

税込み1,000円を切るんですよ?

999円で豚バラ肉だけとはいえ、お肉食べ放題ができるなんていい時代ですね。

オトクなクーポンでさらに10%オフ!!

そんなオトクなしゃぶ葉がさらにオトクになる情報があります。

しゃぶ葉を経営するニラックスが”すかいらーくグループ”なので、すかいらーくのメルマガやアプリにしゃぶ葉のクーポンが届きます。

そのクーポンがなんと『お食事代10%オフ』です。

10%オフ!

もともと平日ランチは消費税別で999円ですが、10%引かれれば税込みで1,000円切ります。凄まじいですね。

しゃぶ葉の人気が高いのもうなずけます。

メルマガでは、稀に”お食事代15%オフ”という破格のクーポンがもらえる場合があります。

ただでさえ安いのに15%もオフになる……??? ナニソレ、スゴイ。

平日限定やディナー限定などの縛りがある場合もありますが、特に縛りがないこともあります。

このとてもオトクなクーポンが届いたら、積極的にしゃぶ葉のランチで使いたいですね!

さすがにコスパ良すぎて、お昼は結構混みますけどね。

しゃぶ葉といえば香味野菜!

しゃぶ葉の野菜

香味野菜とその他の野菜

写真では盛り付けが重なっていてわかりづらいですが、このひと皿に以下の野菜を詰め込みました。

香味野菜、しめじ、もやし、きくらげ、豆腐

えのき、ヤングコーン、れんこん、ニラ、ネギ

写真を撮り忘れましたが、おかわりで香味野菜を山盛りでもう1回取りに行っています。

しゃぶ葉では”香味野菜”一番人気の野菜になります。

他のお客さんを見ても、この香味野菜を野菜BARから激盛りで持って行く姿をよく見かけます。

大量に持って行ってもすぐに店員さんが補充してくれます。一番人気ですからね、さすがに切らさないですね。

お肉と香味野菜をいっしょにしゃぶしゃぶして、お肉に巻いて食べるとたくさん食べられます。

細切りなので、しゃぶしゃぶと同じくらい早く完成するのでどんどんとなくなってしまうので、みんなもどんどんと持って行くのが香味野菜の特徴ですね。

豚バラ肉との相性がとても良いので、平日ランチは税抜き999円コースにして、豚バラ肉&香味野菜だけでしゃぶ葉を満喫することができます。

「本当に、大丈夫なのかな?」と不安になるくらい、いつも香味野菜も豚バラ肉も食べまくっています。

もちろん元々が食べ放題店なので遠慮はまったく不要です。

過去何度もしゃぶ葉に通っていますが、食べ放題に関して縛りのルールが追加されたことはありません。

自分の気持ちや食欲のままに、自由に、好きなものを好きなだけ持って行っていいんです。

香味野菜は細切り野菜なので見かけのカサはかなりありますが、お湯に通すと一気に縮みます。

ちょっとトロッとした食感になるので、ぷるんとした豚バラ肉との相性が絶妙になるのはこのためですね。

糖質制限では野菜を食べるのも大事です。

生野菜ではなく茹で野菜として野菜を大量に食べられるので、しゃぶしゃぶ食べ放題と糖質制限はとても相性がいいです(^^)

しゃぶ葉の『たれBAR』が秀逸!

しゃぶ葉のタレ

しゃぶ葉にはしゃぶしゃぶを飽きずにたくさん食べられるように、たれや薬味が種類豊富に用意されています。

つけだれが6種類(ポン酢、ごまダレ、和だし、香味だれ、梅しそ、焼肉のタレ風)、薬味や調味料が20種類程度あります。

調味料は種類がかなり多いので全部を紹介できませんが、目立つところで以下のものがあります。

『おつまみ豆板醤 』『ゆず胡椒』『わさび』『とうがらし』『にんにく』『刻みネギ』『もみじおろし』

多種多様です。

よくやるたれのカスタムは『和だしだれ』に『刻みネギ』と『おつまみ豆板醤』、そして『にんにく』と『オクラ』というかなり重めのものにしています。

前にたまたま適当に作ったらかなり気に入ったので、それ以降はほぼこのカスタムダレを使っています。

今回はさらにもう1種類のたれカスタムを用意してみました。

『焼肉のタレ風だれ』に『おつまみ豆板醤』と『にんにく』――そのまんま焼肉のたれ。

”焼肉のタレ風だれ”は結構甘いので糖質制限にはちょっとどうかなぁと思いましたが、そんなにたくさんつけないから大丈夫と判断しました。

最初に選べるお出汁とたれBARを組み合わせることで、しゃぶ葉の味のバリエーションはほぼ無限に広がります。

お出汁も季節限定のものがあったり、いつも7種類程度から選べるので頻繁に行っても飽きづらいのがいいですね。

しゃぶ葉に行ったのなら、ぜひあなたオリジナルのたれカスタムを編み出してください。

60分でも意外と食べられる!

しゃぶ葉の追加肉

追加肉を控えめに

しゃぶ葉の『三元豚食べ放題時間無制限コース』で食べ始めたしゃぶしゃぶ食べ放題もいよいよ限界です。

ふたりで豚ロース肉11皿、豚バラ肉11皿、最初に用意された鶏もも肉ひと皿をもって終了しました。

もうちょっと食べられるかなぁ、とも思いましたが、最後に注文した豚バラと豚ロース3皿ずつを食べている途中で一気におなかがいっぱいになりかけました。

ペースがスローダウンしちゃったときはちょっと焦りました。

最後のひと踏ん張りで食べ切りました。その時点で入店から80分。

これでまだ80分……

時間無制限でも、結局そんなに食べられないと思います。

最初の30分くらいで結構食べちゃいますからね。

60分でも充分なんじゃないかな、と思いました。

しゃぶ葉のしゃぶしゃぶ肉はとても薄くて食べやすく、かなりの量を食べることができます。

この薄さだからたくさん食べられるので、あまり分厚いと歯応えで先に顎が疲れてしまいそうです。

しゃぶ葉のお肉の薄さは、個人的には大歓迎です。

今回は時間無制限コースにしたので80分間食べ続けましたが、平日ランチの豚バラ肉60分食べ放題コースでも満腹にできるはずです。

ちょっと急いで食べるので慌ただしいので落ち着きませんが、『野菜は多めに持ってくる』、『お肉は早めに追加する』ことで早くお腹いっぱいにできます。

55分くらい食べ放題をして、お腹も充分、気持ちも満足して帰るのが、正しいしゃぶ葉のたのしみ方だと思います。

肉たっぷりのカレールーもオススメ!

しゃぶ葉の炭水化物コーナーには『ちらし寿司』『白ごはん』『季節限定の炊き込みご飯』、それから締めの『麺類』に加え、『そば屋のカレーのようにサラサラとしたカレー』が用意されています。

ごはんや麺は前提条件で食べないとして、カレーはありです。

ただしルーだけですけど。

カレーにはしゃぶしゃぶと同じお肉がふんだんに入っています。ほんとうにたっぷりです。

ドロドロ系ではなくサラサラ系で汁っぽいのでそのまま飲むのもいいです(カレーは飲み物!)

しゃぶしゃぶのつけ汁として食べるのもいいですよ。意外と合います。

ごはんを食べてしまうと糖質制限になりませんので、見なかったことにしてルーだけにしましょう。

糖質制限と相性がいい!

散々アピールしたように、しゃぶ葉のしゃぶしゃぶ食べ放題はとてもコスパが良いです。良すぎです。

炭水化物を避けてお肉をたっぷりと食べ、香味野菜や他の野菜もたくさん食べることでしっかりと糖質制限になります。

コストパフォーマンスがよく、鮮度もよく、味もよい。

しゃぶ葉は糖質制限と非常に相性が良いです。

ランチが非常にオトクなしゃぶ葉ですが、ディナーだとかなり値段が高くなります。

さらに、食べ放題のラインナップにお寿司が加わってしまうのはイタダケナイです。

食べないのにその分高くなっているので、食べないことがもったいなく感じちゃいます。

やっぱりランチがいいですね。ランチが。

もちろん、食べたいときに食べたいものを食べるのが一番身体にいいのはまちがいありません。

「しゃぶしゃぶが食べたい!」と思ったら、平日でも土日祝でも、ランチでもディナーでもいいのでしゃぶしゃぶしてきちゃってください。

炭水化物は食べないか控えめにしてくださいね。

ここまで充分にしゃぶしゃぶ食べ放題の話をしてきたので、最後にちょっとだけ注意を。

あたりまえな話ですが、いくら低糖質でも食べ過ぎるとカロリー収支がプラス(『摂取カロリー>消費カロリー』)になるので、一時的に体重が増えます。

糖質を控えていれば、あくまで一時的に体重が増えているだけなのであまり気に病まないでください。

消化が進めば2日程度で元の体重に戻ってきます。

糖質制限はこのタイムラグがあるので、ちょっとの体重増なら安心していいですよ。

ただし、食べ放題をあまり頻繁に続けるのは控えてください。さすがにしばらく体重が増えます。

ちゃんと糖質制限をしてない場合、体重が増えたら食事を控えようと思っちゃいますが、糖質制限では控えちゃダメです!

しっかりと食べて痩せる。そのために炭水化物(糖質)を控えるのです。

お肉やお魚、野菜やナッツ、チーズなどはたくさん食べても大丈夫なので、糖質を控えめにしてカロリー収支を意識すれば、なんだかんだでたくさん食べられます。

断食は基本的にNGです。

注意おわり。

Twitterではブログに書き切れないことをたくさんつぶやいていますので、ヒースに興味を持っていただければフォローをお願いします。

しゃぶ葉食べ放題スタートセット

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

当ブログで使用のブロックエディター特化の美麗テーマ

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる