1.7倍パティ2枚の夜マックグランクラブハウスは、ふんわりバンズで食べごたえも抜群!

夜グランクラブハウス

夜マックでバイパティをたのしみたいヒースです。

 

さて、17:00以降のボリュームアップキャンペーンであるマクドナルドの『夜マック』

バイパティとレシートに打たれる100円追加でパティが2倍になるキャンペーンは、昼は繁盛するが夜はそうでもないマクドナルドの起死回生となるか。

 ヒースブログ
ヒースブログ
https://heath-blog.com/2018/03/14/gourmet08-mac04-nightmac01/
ロカボ、グルメ、激辛、書評、ラノベ、SNSなどの情報を幅広く更新する”ヒースが綴るブログ”です。

 

夜マックとは

 

東海地方でのみ実施されていてようやく3月19日17時から全国区になったマックのボリュームアップキャンペーンだ。

一部のバーガーに100円を追加することでパティを2倍に増やすことができる。
元からパティが2枚あるダブルチーズバーガーとビックマックも対象で、2枚のパティもちゃんと2倍になって合計4枚のパティがサンドされる。

チキンフィレオやえびフィレオのようなフライ系もお肉扱いなのでもちろん2倍になる。
パティの薄さに対してフィレオは厚さがあるので、バイパティになるインパクトは相当だ。

まだフィレオ系を実食できていないので、どちらかのフィレオ(えびフィレオにしてみたい気がする)をバイパティでたのしんでみたいと思う。

ちょっと糖質制限を突破するが、まぁ、フライ2つだからどうしようもない。

 

株主優待券は非常にお得

 

株主優待券を持っている場合は、ハンバーガー券を使用することで夜マックの100円分の追加費用がかからずにバイパティのバーガーをセレクトできる。

株主優待券の使用基準が『バリューセットで交換できるもので数量限定でないもの(極一部の大サイズを除く)』なので、夜マック対象バーガーはすべて通常メニューなのでもちろん交換対象であり、+100円でのバイパティはポテトでいうところのサイズアップ(M→L)なのでしっかりと券1枚での交換対象となる。

ハンバーガーに限らずバリューセットで+◯◯円となっているサイズアップや選択可能なものはすべて株主優待券で交換できる。

なので、今現在はボロネーゼチーズソースの『カケテミーヨ』がサイドメニュー券で交換できるし、『あまおうフィズフロート』もドリンク券で交換ができる。

今は販売されていないが通常メニューではクォーターパウンダーダブルチーズが一番交換し応えがあり、限定メニューでは『グランドビックマック』『グランドポテト』『グランドドリンク』の超グランドセットが株主優待券で交換できたので、おトクを通り越してなんだかもうしわけない感じすらあった。

ちなみにグランドキャンペーンの際に販売されていたギガビックマックは数量限定品なので株主優待券では交換できなかった。

 

倍グランクラブハウスを実食

倍グランクラブハウス

 

グランはもともと丈があるのだが、1.7倍パティが2倍になったことでさらに厚さが増した。

正直若干食べづらくなったが、わざわざ倍にしていてその言い分もないのでおいしくいただくこととした。

 

ダブダブチの通称で『ダブチを超えろキャンペーン』にて販売されていたダブルビーフダブルチーズバーガーが今回の倍ダブルチーズバーガーと同じなのだが、あれもかなり食べづらかった。

 ヒースブログ
ヒースブログ
https://heath-blog.com/2018/01/29/gourmet03-mac03-wwc02/
ロカボ、グルメ、激辛、書評、ラノベ、SNSなどの情報を幅広く更新する”ヒースが綴るブログ”です。

 

もちろん同じ理由でわざわざ肉が2倍のダブルチーズバーガーを食べているのだから文句を言うなという話だ。

 

グランシリーズは通常のハンバーガーと異なり、1.7倍厚のパティと専用のふんわりバンズが特徴的だ。

夜マックではパティが倍になっただけなので、もちろん倍グランでもその特徴を受け継いでいる。

肉厚パティが2倍になった分は食べ応えに影響し、外はふんわり中はしっかりのいい感じのバーガーに変貌していた。

こうなってくるとバーガーキングのオールヘビーのように野菜も増やして欲しくなるが、残念ながらマクドナルドに野菜増しのカスタムは通らないので肉2倍で我慢するしかない。

マックの裏メニューが同時に実施されていれば、トマト3枚追加だとかチーズ追加だとかもできるだけに、いつかその機会が来た際に試してみたいものだ。

 

まとめ

 

まだグランしか試していないが、待望の夜マックは自分的には好評である。

グランを選択したのがよかったのかもしれないが、こうなってくると今度はフィレオを試さずにはいられない。

最初の夜マックは倍グランクラブハウスと決めていたので、それが達成できた今、新たなチャレンジとして倍フィレオをオーダーするのはもう責務と言ってもおかしくない(おかしいけど)

今後限定メニューも対象となれば『倍グラコロ』『倍チキンタツタ』『倍テキサスバーガー』なんてこともできるようになるかもしれない。

倍グラコロだけは炭水化物しかないグラコロがさらに超炭水化物になるのでいくらロカボでも相当厳しい。
これはさすがに言っちゃいけないオーダーなので、グラコロ月間だけはマックは禁断の園となる。

 

一番期待しているのはクォーターパウンダーチーズとクォーターパウンダーダブルチーズの復刻だ。

クォーターパウンダーダブルチーズは1/2ポンドの肉量となり、倍マックになることでマクドナルドなのに1ポンドバーガーが食べられるというミラクルが起きる。

実現可能性は低いだろうけど、ゼロでないならば期待は持ち続けていたい。

そして、いざ復刻情報をゲットしたら、超おすすめオーダーとして猛プッシュするのは間違いない。

復刻するのはいいが数量限定とかにされるとちょっと悲しいので、期間限定に留めておいてくれると大変ありがたい。

 

では、そんな期待が満たされることを夢見て、また次回お会いしましょう!

 

 



ヒース(正面)

最初に見てもらいたい着地点記事
ヒースブログとヒースについて

自己紹介やブログコンセプト、記事カテゴリーや今後の展開について常時更新しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください