トップバリュ『いちごロール』がロカボスイーツに新登場。

低糖質いちごロールケーキ

イオンのプライベートブランドである『トップバリュ』が販売している『やさしさ想いスイーツ』シリーズのロールケーキにいつの間にかいちご味が発売していた(^^)

これはおいしい予感!

 

やさしさ想いスイーツ いちごロール

低糖質いちごロールケーキ

ふと売り場を見てみたら、普段は見慣れない色の『いちご味』が発売していた。

逆に『プレーン味』は売り場から消えていたので、もしかしたら入れ替わったのかもしれない。

 

1個あたり105円(税込)はプレーンと同じ。

いちご味の期待感は高め。酸味と甘味と香りの相乗効果があるといいのだが。

 

やさしさ想いシリーズ

 

トップバリュの『やさしさ想いシリーズ』には以下の商品がラインナップされている。

 

シュークリーム(糖質8.73g 153kcal)

エクレア(糖質8.83g 152kcal)

チョコクレープ(糖質9.5g 151kcal)

プレーンロールケーキ(糖質8.68g 96kcal)

いちごロール(糖質9.07g 85kcal)

いちごロール栄養価

 

イオンで買える低糖質スイーツ

 

せっかくなのでザックリとだが、イオンで買える低糖質スイーツに何があるかをラインナップしてみる。

店舗によって取り扱いが異なるので、あくまで1店舗(イオンモールつくば)で気がついた範囲内のものであることを予めご了承いただきたく。

 

低糖質ゼリー(トップバリュ)

ミックスフルーツ、白桃、オレンジの3種類。

糖質量7〜9g程度でシロップ漬けのフルーツが入っているというすばらしさ。

ナタデココしか入っていないことが多いカロリーゼロのゼリー類とは一線を画す、ちゃんとしたフルーツゼリーが売られている。

Webサイトを見て知ったのだが、3月21日にさらにマンゴー、ゆず、メロンまで登場していた(いずれも糖質8g未満)

 

寒天ゼリー(トップバリュ)

りんご、白桃、ぶどう、オレンジ、コーヒー味がラインナップされている。

こちらは糖質量1.5g程度ととても低く、かつ250gと量も結構ある。

ちなみにこちらはゼリーオンリーなので、とにかく低糖質で量を食べたいという人向き。

1個食べればかなりの満足感を得られるはずだ。

 

おいしい低糖質プリン(森永乳業)

カスタード、ミルクココア、抹茶の3種。

かなり本格的なプリンでありながら糖質量3.5gと脅威のスウィーツとなっている。

糖質が低い代わりに量は少ないけど、ダイエットか健康な食事法であるロカボや糖質制限を考慮したら、たくさん食べればいいってものではないので充分だろう。

 

糖質コントロールデザート(ドンレミー)

ミルクレープ、チーズスフレ、モンブランの3種。

モンブランはあまりモンブランという感じではなく、チョコムースのような感じがする。

ミルクレープとチーズスフレは本格的。

糖質量もすべて10g未満に抑えられており、ケーキが食べたいという欲求に応えてくれるありがたいスウィーツたちとなっている。

お値段が200円超とやや高めだが、他のデザートよりはスウィーツ寄りなので、たまに食べるにはいいんじゃないかと思う。

 

ロカボパフェ(ドンレミー)

抹茶ティラミスとチョコ&ベリー。

前は3種類あったような気がしたが、リニューアルされたのかな?

糖質量はもちろん10g以下で、こちらはケーキではなくパフェを食べたいという欲求に応えてくれる。

パフェと呼ぶには縦のボリュームと盛りだくさん感は薄いが、ケーキではないスウィーツを所望する場合にはゼリーやプリンとはまた違った良さがある。

 

糖質を考えたロカボスイーツ『スイーツプラン』(モンテール)

プチシュークリーム、プチエクレア、ふんわりワッフル、プチ贅沢ガトーショコラの4点。

複数個入っているのでひとつだけで我慢できるなら糖質量2gもしない優秀な軍団(ガトーショコラのみ1個入りのため1つで7.5gとなる)

ロカボが流行した初期から精力的にスウィーツを出してくれているので、モンテールは非常にありがたいメーカーだ。

これらかもどんどんと追加していって欲しい。

 

SUNAO(グリコ)

アイスコーナーになるが、ソフトクリーム、チョコモナカ、カップアイス(バニラ、チョコクランチ、ラムレーズン)がラインナップされている。

ローソンのみ抹茶味のソフトクリームがあるが限定なのでイオンでは買えない。

カロリーコントロールアイスが前身だが、SUNAOになってからは豆腐ではなく豆乳がメインで作られ、よりまろやかになっている。

前身よりアイスの種類はだいぶ減ったが、その内またいろいろなバリエーションが登場してくれると期待している。

 

糖質を抑えた絹ごしプリン(ロピア)

糖質8.97gとは思えない脅威のなめらかさとカラメルソースまでついているプリン。

とろりとした食感でそれなりの甘さもあり、言われなければ低糖質スウィーツだとわからないかもしれない。

基本は138円だが、イオンの火曜市では95円にまで価格が落ちるので非常におすすめ。

賞味期限が短いので場合によっては値引きシールが貼られてもっとオトクになる場合もある。

 

前は数が少なく売り切れも多かったが、最近は潤沢に在庫を用意してくれているようで買いっぱぐれはほぼなくなった。

このプリンを食べていれば、通常のスウィーツを食べたいという気持ちもほぼ出ないので、今後も大変重宝していくことになると思う。

 

まとめ

 

まだ他にもあると思うがひとまずここまで。

 

低糖質スウィーツはイオンでのみ見かけるものとどこでも売っているものがある。

イオンは比較的ロカボに積極的のようなので、オリジナルブランドのトップバリュ製品もあれば、モンテール、森永、ドンレミー、グリコと各種メーカー品もある。

 

パンに目を移せばヤマザキとパスコ(敷島製パン)、それともちろんトップバリュ製のものが並んでいる。

豆腐系、ハムなどの加工肉系、カップ麺やレトルト食品などにも低糖質製品が用意されている。

売れ行き次第で在庫や品数が結構変わってしまうが、探せばたくさんの低糖質食品を試すことができる。

イオンに行った際はぜひ普段はあまり行かない売り場で低糖質食品の宝探しをしてみて欲しい。

 

糖質制限にはローソンやファミマのようなコンビニもいいけど、イオンはとても積極的なのでとても良い。

普段からめちゃくちゃ活用しているし、イオンが近くにあって利用していない方はどんどんと活用して欲しい。

 

今現在は大豆粉入りパン/ロールパンとやさしさ想いシリーズ、それから絹ごしプリンをよく食べている。

夜にイオンに行くことが多いので、値引きシールが貼られているものを夜または次の日のお昼にするなど有効活用している。

だいたい3割引きくらいで買えるし、賞味期限的にはまったく問題ないので大変ありがたい。

難点は必ず商品があるとは限らないこと。

日中は在庫たくさんあるように見えても、同じ日の夜にもう一度行くとすっからかんということも良くある。

みんな考えることは同じなのだろう。

 

ヒース
今回も最後までお読みいただきありがとうございます。



ヒース(正面)

最初に見てもらいたい着地点記事
ヒースブログとヒースについて

自己紹介やブログコンセプト、記事カテゴリーや今後の展開について常時更新しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください