【ロカボ】トップバリュ『いちごロール』がロカボスイーツに新登場。

イオンのプライベートブランドである『トップバリュ』が販売している『やさしさ想いスイーツ』シリーズのロールケーキにいつの間にかいちご味が発売していた(^^)

これはおいしい予感!

目次

やさしさ想いスイーツ いちごロール

低糖質いちごロールケーキ

ふと売り場を見てみたら、普段は見慣れない色の『いちご味』が発売していた。
逆に『プレーン味』は売り場から消えていたので、もしかしたら入れ替わったのかもしれない。

1個あたり105円(税込)はプレーンと同じ。
いちご味の期待感は高め。酸味と甘味と香りの相乗効果があるといいのだが。

やさしさ想いシリーズ

トップバリュの『やさしさ想いシリーズ』には以下の商品がラインナップされている。

シュークリーム(糖質8.73g 153kcal)
エクレア(糖質8.83g 152kcal)
チョコクレープ(糖質9.5g 151kcal)
プレーンロールケーキ(糖質8.68g 96kcal)
いちごロール(糖質9.07g 85kcal)

いちごロール栄養価

イオンで買える低糖質スイーツ

せっかくなのでザックリとだが、イオンで買える低糖質スイーツに何があるかをラインナップしてみる。

店舗によって取り扱いが異なる。
あくまで1店舗(イオンモールつくば)で気がついた範囲内のもの……であることを予めご了承いただきたく。

低糖質ゼリー(トップバリュ)

複数種類があるが、代表的なのが以下の3種類。
・ミックスフルーツ
・白桃
・オレンジ

糖質量はひとつあたり7〜9g程度。

その少ない糖質量としては優れている点が、シロップ漬けのフルーツが入っているというところ。
ゼリーオンリーではなく、ちゃんとフルーツ入りというところがすばらしい。

Webサイトを見て知ったのだが、3月21日にさらに以下の3種類が増えていた。
・マンゴー
・ゆず
・メロン

いずれも糖質8g未満というのだから、このシリーズはかなり優秀だ。

寒天ゼリー(トップバリュ)

以下のラインナップが基本となる。
・りんご
・白桃
・ぶどう
・オレンジ
・コーヒー

それぞれ糖質量1.5g程度ととても低い。
その糖質量としては強的な重量である、1パック250gというのナイス。

ちなみにこちらはゼリーオンリーとなる。ナタデココや弾力のちがうゼリーが混入しているという工夫はない。
あくまで量で勝負。とにかくたくさん食べたいという人向きであることはまちがいない。

おいしい低糖質プリン(森永乳業)

以下の3種類が基本となる。
・カスタード
・ミルクココア
・抹茶

かなり本格的なプリンと思える。
その上で、糖質量がわずか3.5gいうのが驚異的だ。

ロカボとしては、この量でこの糖質量であれば主戦力となる。

若干値が張るが、専門店のスイーツと比べてしまえば高すぎるということはない。

糖質コントロールデザート(ドンレミー)

よく見かけるものは以下の3種類(他にもある)
・ミルクレープ
・チーズスフレ
・モンブラン

モンブランはあまりモンブランという感じではなく、どちらかと言うとチョコムースのような感じがする。

ミルクレープとチーズスフレは本格的。

糖質量もいずれも10g未満に抑えられている。
ゼリーやプリンではなく、スポンジを使ったケーキが食べたい! ――というニーズに応えてくれる、大変ありがたいスイーツ軍勢だ。

軒並み200円超と値が張るのが難点だが、やはりケーキ属性だけあって食べた感はある。

ロカボパフェ(ドンレミー)

見かけたのは以下の2種類。
・抹茶ティラミス
・チョコ&ベリー

ロカボスイーツなので糖質量は10g以下。
パフェを食べたい! ――というニーズに向けた商品だ。

ただ、パフェと呼ぶには縦のボリュームがない。
盛りだくさんでもない。

スポンジでもなく、ゼリーでもないものが食べたいときの選択肢のひとつとして考えておけばいいかな。

糖質を考えたロカボスイーツ『スイーツプラン』(モンテール)

それなりの種類があるがよくあるのが以下の4種類。
・プチシュークリーム
・プチエクレア
・ふんわりワッフル
・プチ贅沢ガトーショコラ

小さいサイズが複数個入っているので特徴。
小さいスイーツひとつだけで我慢できるなら、糖質量はかなり少なくなる。
1パックで考えるとロカボスイーツとしては少々多めとなるので食べすぎに注意しよう。

モンテールはロカボの流行初期から精力的にスウィーツを出してくれている。
非常にありがたい。でも、欲を言うならさらに頑張ってラインナップを増やしてほしい。

SUNAO(グリコ)

SUNAOはアイスとお菓子の2種類で、それなりにラインナップがある。

アイスは大きく分けて3種類。
・カップアイス
・ソフトクリーム
・アイスモナカ

それぞれにバニラ、チョコ、抹茶、ラムレーズンなどがある(種類によってない味もある)

お菓子は大きく分けて2種類。
・クッキー
・クリームサンド

バターをたくさん使っているので、開封時にかなりのバター臭があるのが特徴だ。
ひとつあたりは小さいので食べる量のコントロールが必要だが、ひと箱食べたら結構な満足感がある。

糖質を抑えた絹ごしプリン(ロピア)

糖質8.97gとは思えない脅威のなめらかさとカラメルソースまでついているプリン。

とろりとした食感でそれなりの甘さもあり、言われなければ低糖質だとわからないかもしれない。

基本は138円だが、イオンの火曜市では95円にまで価格が落ちるので非常におすすめ。

賞味期限が短いので場合によっては値引きシールが貼られてもっとオトクになる場合もある。

まとめ

まだ他にもあると思うがひとまずここまで。

低糖質スイーツはローソンやファミマ、イオンなどがかなり強い。
スーパー系ではイオンがロカボに積極的だ。
コンビニではローソンが頭ひとつ抜けている。ただ、ファミマはRIZAPとのコラボ商品が専売なのが特徴だと言える。

菓子パンや惣菜パンだと、ヤマザキとパスコ(敷島製パン)、トップバリュ製が多い。


スイーツから離れてもイオンだと豆腐系、ハムなどの加工肉系、カップ麺やレトルト食品などにも低糖質製品が用意されている。

コンビニやイオンは糖質制限(ロカボ)の強い味方だ。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

当ブログで使用のブロックエディター特化の美麗テーマ

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる