【ロカボ】『ソイグラ』はナッツがたっぷりで食感がたのしいグラノーラで朝食にオススメ。

ロカボの朝食としておすすめしすいのは低糖質のグラノーラ。

その中で、ごろっとグラノーラがかなりの低糖質商品だと思ったが、当初は探していてもあまり見つからなかった(最近は置いてある店舗も多い)

そんなときに、たまたま出会ったのが『ソイグラ』だ。

目次

ごろっとグラノーラを探していたらたまたまソイグラを発見

ごろっとグラノーラがないものかと、スーパー系やドラッグストア系に行く度に売り場を覗いていたところ、

『ソイグラ』という見慣れない商品を発見した。

ソイグラ

結構前からすでに売っていた模様。
ごろっとグラノーラを探していたので視界に入っていてもスルーしていたのかな。

ソイグラは、ナッツをふんだんに使ったグラノーラなので、ロカボ的にとてもいいものだ。

大豆中心だからだろう、1食当たりの糖質量はそれなりに低めとなっている。

ソイグラ栄養価

1食40g当たりの糖質量は16.6gとかなり少ない。
カロリーは200kcalなのでやや高めか。

ナッツがメインだから脂質が多めなのは仕方ないのかもしれない。
脂質は多いけど、大豆なのでもちろんタンパク質が多い。

原材料としては以下が中心だ。
・大豆たんぱくパフ
・オーツ麦
・アーモンド
・カシューナッツ
・くるみ
・ココナッツ
・パンプキンシード

めちゃくちゃ豆がたくさん!

ナッツは糖質制限のお友達だが、単体で食べるのが苦手な人もいるかもしれない。
グラノーラになっていれば食べやすくなる。単体が苦手ならより一層おすすめしやすい。

まとめ

糖質量ではソイグラよりもごろっとグラノーラのほうが少ない。
・ごろっとグラノーラ 1食40gあたり糖質8.8g
・ソイグラ 1食40gあたり糖質16.6g

だが、ごろっとグラノーラは完全に大豆なので、ソイグラのほうが食べやすい。

低糖質にこだわるならもちろんごろっとグラノーラに軍配が上がる。
あの大豆感は噛む力も必要なので、総合的に見てもごろっとグラノーラのほうがいい。コスパも然り。

糖質で見ると、ソイグラはフルグラ糖質25%オフ(50gあたり糖質17.8g)と同じくらいだ。

まぁ、いずれにせよ、普通の朝食に比べたら糖質オフのグラノーラであればもちろん低糖質だ。
ごはん1膳食べる糖質量ならグラノーラ系なら3〜4食くらい食べられる(そんなに食べたくない(^_^;))

ロカボ朝食なら、圧倒的にグラノーラがおすすめだ。

Twitterではブログに書き切れないことをたくさんつぶやいていますので、ヒースに興味を持っていただければフォローをお願いします。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

当ブログで使用のブロックエディター特化の美麗テーマ

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる