【ロカボ】ホームベーカリーなら簡単に低糖質のブランパンを手作りできるよ!

【ロカボ】ホームベーカリーなら簡単に低糖質のブランパンを手作りできるよ!
ヒース
こんばんは、ヒース(@heath_blog)です。

ブランパンって知ってますか?

小麦粉ではなく、小麦の外皮である小麦ふすまを主成分として作られたパンのことです。
ローソンで2個入りで売っているブランパンが一番有名ですね。バカ売れの商品です。

ちなみに小麦粉を作る過程でふるい落とされるのが小麦ふすま=ブランとなります。

普通の人が要らないものを使って作られたパン。そんなブランパンは自宅でも簡単に作れます。

 

初期投資としてホームベーカリーの購入が必要ですが、最近はだいぶ安くなったので入手しやすくなりました。
手軽に買えるのにちゃんとしたパンを焼けるのだからすごい時代になったものです。

私はパナソニックのホームベーカリを使って自宅でパンを焼いています。

ブランパンを自宅で焼くのに必要なのはホームベーカリーとパンを焼くための材料です。

鳥越製粉から販売されている『パンdeスマートミックス』を使えば、ローソンのブランパンのような食パンを焼くことができます。

焼き立てパンはとてもおいしいので、ぜひ一度自宅でパンを焼いてみてください!

自宅で簡単パンづくり! ホームベーカリーを使おう

自宅で簡単パンづくり! パンdeスマートミックスを使おう

自宅で簡単パンづくり! パンdeスマートをを使ってホームベーカリーでパンを焼いてみよう

 

目次

自宅で簡単パンづくり! ホームベーカリーを使おう

 

先ほども話に出しましたが、私は自宅でPanasonicのホームベーカリーを使っています。

購入したのはだいぶ前ですが今でも現役稼働のスグレモノです。

自分で手捏ねで作るのも悪くはありませんが、食パンを作るだけならホームベーカリーほど簡単なものはありません。

 

焼きたてのパンのおいしさは格別です。

ホームベーカリーを使って自宅で焼き立てパンを手軽にたのしみましょう。

糖質制限をしている方も、自宅で簡単にブランパンが焼けるようになりますよ!

低糖質で焼きたてのおいしいパンが食べられるなんてとてもすばらしい毎日ですね(^^)

[amazonjs asin=”B077VSXW9L” locale=”JP” title=”パンデスマート”]

 

自宅で簡単パンづくり! パンdeスマートミックスを使おう

 

ホームベーカリーをただ買うだけではもちろんパンを焼くことはできません。

小麦粉を買ったりドライイーストを買ったり、ほかにもたくさんの材料が必要となります。

特に糖質制限でブランパンを作る場合は、小麦ふすまと大豆粉や小麦グルテンなど粉物だけでたくさんの種類が必要となります。

鳥越製粉のパンdeスマートミックスは粉の配合が完了していますので、パンを焼く場合に必要な材料がちょっと減ります。

 

自宅でブランパンを焼くには、パンdeスマートミックス、ドライイースト、スキムミルク、塩、卵、バター、水が必要となります。

もちろんホームベーカリーの用意を忘れないでください。

ドライイーストやスキムミルクは別途購入する必要がありますが、卵やバターなんかは家に置いてあるものでまかなえます。そんなに仰々しい材料を集めなくてもパンは簡単に作れますよ(^^)

 

それではつぎの見出しではパンdeスマートミックスを使ってホームベーカリーでパンを焼く過程を説明します。

パッケージ裏に書いてあるのでわかると思いますが、手順として並べてみました。

 

自宅で簡単パンづくり! パンdeスマートをを使ってホームベーカリーでパンを焼いてみよう

 

ホームベーカリーのパンケースに生地をこねるための羽根がついていることを確認します。

この羽根をつけ忘れてしまうと、パンケースの中で材料をこねることができなくなってしまい、パンづくりが失敗しちゃいますので絶対に取りつけてください。

 

以下の順番と重量で材料をパンケースに投入します。

ドライイースト 5g
パンdeスマートミックス 200g
スキムミルク 5g
塩 2g
卵 1個(50g)
バター 35g(※常温に戻す)
水 200g(200cc)

ホームベーカリーによってはドライイーストの投入口が用意されている場合もありますが、そちらは使わずにすべてパンケースに投入してしまって問題ありません。

パンを作る際は計量が大事なので、すべての材料をしっかりと計らないとちゃんとふくらまないので気をつけてください。

0.1g単位で計量できるキッチンスケールは一家に一台は持っておきたいです。
ちゃんと計っておいしいパンづくりをたのしみましょう。

ホームベーカリーに早焼きコースがあれば、材料を全部入れたパンケースを入れてボタンを押すだけで完成まであと一歩です。

私の使用しているホームベーカリーでは、コース選択→ドライイースト→早焼きで早焼きコースが選べます。

焼き色の選択もできますので、淡い、普通、濃いからお好みで選んでください。
はじめて焼くときは失敗しないかどうか確認するために、普通の焼き色で焼くことをおすすめします。

 

パンがうまく焼けた場合は、耳の硬さや風味の好みがありますので、淡いでも濃いでもいいので別の焼き加減を試してみてはいかがでしょうか。

 

パンdeスマートミックスをレシピ通りに作成してみました。

ブランパン

ちゃんとした高さのあるブラン食パンが焼けました!

パチパチパチ

 

夕飯にこのブランパンを焼いたので、食卓はこんな感じに。

ブランパン

1斤を5枚切りにした食パンが2枚、ツナ缶、そしてレトルトカレーのLee辛さ30倍です。

ロカボと激辛を一回でまかなう素敵な食卓ですね(^^)

Lee30倍が思いのほか辛かったので、たっぷり汗をかきながらの食事となりました。

代謝アップで効率的ですね。

 

Lee辛さ30倍カレーとツナ缶を混ぜたものをブラン食パンに乗せて食べると、スパイシーカレーパンの完成です。

炭水化物はカレールーの分が増えますが、自宅で簡単にブランパンを使った糖質制限食ができます。

鳥越製粉のパンdeスマートミックスを使ったブランパンは、今までに自分で配合した粉を使うものよりも圧倒的に柔らかく焼けていて、ローソンのロカボパンにかなり近い完成形となりました!

自宅でこのクオリティーで簡単にパンが作れるのであれば、毎日の糖質制限がはかどりますね。

 

パンdeスマートミックスを使ってパンを焼いた場合の、焼き上がり100gあたりの栄養価は以下のとおりです。

カロリー 249kcal
糖質 6.4g
たんぱく質 24.7g
脂質 11.3g
食物繊維 15g

1斤は340gなので3.4倍にすると、焼きたてのパンをひとりで一気に食べても糖質量はわずか22g程度となります。

普通の食パンなら1斤で150g程度の糖質量になりますので、わずか6分の1という低糖質は圧巻ですね!

 

今回のパンづくりで使った材料はネット通販で買えます

 

ホームベーカリー、パンdeスマートミックス、ドライイーストはインターネット通販で購入したほうがお安く手軽に求められます。

すでにある程度の評価が得られているものを使いますので、ハズレを引かされる心配もあまりありません。

2〜3時間待って失敗……なんてことは結構ありますが、パンdeスマートミックスを使えば失敗の可能性は限りなく低くなります。

まだ持っていない場合や興味がある場合は以下で購入してみてください。

[amazonjs asin=”B077VSXW9L” locale=”JP” title=”パンデスマート”]

 

 

自宅で簡単パンづくり! まとめ

 

今回のパンづくりについて簡単にもう一回まとめますね。

自宅で簡単パンづくり! ホームベーカリーを使おう

自宅で簡単パンづくり! パンdeスマートミックスを使おう

自宅で簡単パンづくり! パンdeスマートをを使ってホームベーカリーでパンを焼いてみよう

 

ホームベーカリーは一度使ってしまえばその便利さにおどろきますよ(^^)

飽きて使わなくなるのはもったいないです。ぜひ毎週1〜2回は焼きたてパンをたのしんでください。

パンdeスマートミックスを使えば計量だけでパンが焼けますので、ホント手軽です。

 

また、ホームベーカリーを使えば今回紹介したブランパンに限らず普通の食パンを焼くこともできます。
ピザ生地を作ったり、おもちをついたり、食パン以外にもパン生地だけをこねることも可能です。

ロールパンや菓子パン、惣菜パンなどのアレンジパンを使いたい場合は、パン生地だけをホームベーカリーで作るのがいいですね。

手捏ねは大変ですが、ホームベーカリーを使えば機会が勝手に捏ね上げてくれます。ラクです。

 

糖質制限をしているのにパンが食べたい! という場合はローソンやイオンで買うばかりではなく、自分でホームベーカリーを使って焼いてしまうのがおすすめです。

ホームベーカリー+パンdeスマートミックスで、おいしいパンを食べながら糖質制限をそつなくつづけていきましょう。

 

ヒース
今回も最後までお読みいただきありがとうございます!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

当ブログで使用のブロックエディター特化の美麗テーマ

関連記事

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次