【ロカボ】ロカボダイエットって何? ゆりやんが10日で8kg痩せた食事方法とは?

【ロカボ】ロカボダイエットって何? ゆりやんが10日で8kg痩せた食事方法とは?

ゆりやんレトリィバァも挑戦したロカボダイエットってなに?

 

ロカボダイエットとは糖質制限の一種で、1食の糖質を20〜40gに抑えることで体脂肪をすばやく落とすことができる食事法のことだ。

ダイエットにも効果的で、普通のダイエットとしてよく思い浮かぶ『食べないダイエット』のカロリー制限とちがって、食べるものを工夫することで無理なくたのしく食事をしながら痩せることができるのが特徴的となる。

番組で取り上げていた麻生れいみさんは管理栄養士であり、自身も”麻生れいみ式ロカボ”で20kgのダイエットに成功しているとても説得力のある方だ。

 

ロカボの中でもキツめの制限を推奨しているので、同じ方法を実施すれば効果的に痩せることができる。

ゆりやんがたった10日で8kgの減量に成功したのは、それまでのカロリー制限ダイエットから”麻生れいみ式ロカボダイエット”に切り替えてケトン体質になったからだ。

 

目次

ロカボの気をつける点

 

すぐに痩せることのできるロカボダイエットだが、正しい知識がないとどこかで健康を崩す可能性がある。

書籍がたくさん売られているので、興味があった場合は適当に始めないである程度事前に調べたほうが健康を損ねないで済む。

 

バナナダイエットや春雨ダイエット、玉ねぎダイエットなど今までに流行ったダイエット法を混ぜ合わせてしまうと、実はロカボにならない。

バナナも春雨も、玉ねぎもかなりの糖質が含まれている。

特にバナナはフルーツの中では最大級に糖質が多い。一番避けたいフルーツだったりする。

 

蕎麦も健康にいいんじゃないかと思って、ダイエットならうどんやラーメンじゃなくて蕎麦だとか、玄米なら大丈夫だと思って食べているかもしれないけど、蕎麦も玄米もうどんや白米と糖質はそんなに変わらない。

炭水化物は重さから水分と食物繊維を除くと、残りのほぼすべて糖質になる。

 

ごはんなら茶碗1杯で糖質55g。カレーライスならなんと90gだ。

ごはん、パン、麺の糖質量を調べた結果は以下の記事に詳しく書いてある。

体重計

【ロカボ】ごはんとパンと麺類の糖質量を比較してみた。

2018年6月12日

 

主食となるごはん、パン、麺はそのほとんどが水分と糖質でできているのは意外と知られていない。

これを知ることが、ロカボダイエットであり、糖質制限の正しい知識だ。

 

ロカボダイエットで食べられるもの

 

肉、魚、葉物野菜、豆腐、チーズ、アボカド、卵、こんにゃくなどがメインの食べ物となる。

「お肉?」と思うかもしれないけど、それがカロリー制限とロカボダイエットの一番の違いだ。

 

糖質制限の一種であるロカボでは、カロリーではなく糖質を控えるのが肝となる。

肉や魚、チーズに卵は特に糖質量が少ないので、たくさん食べても体脂肪はつきづらくなる。

あまりたくさん食べてはダメだけど、大食漢でもない限り普通に食べてもほぼ太ることはない。

 

ごはんの代わりに豆腐。

パンの代わりに厚揚げや油揚げ。

麺の代わりにしらたき。

 

これらの代用食材を使うことで、食事をたのしみながら痩せることができる。

それがロカボダイエットのもうひとつの特徴となる。

 

ロカボはマヨネーズもあり

 

ロカボダイエットではマヨネーズはたっぷり使っても問題ない。

「マヨネーズ?」やっぱりそう思うだろうけど、いわゆる普通のマヨネーズは非常に糖質が少ない。

 

ケチャップやソース、ドレッシングは意外と糖質が含まれている。

だからこそマヨネーズをたっぷり使って食事に華を添えよう。

 

マヨネーズを使う場合は、強調したけどいわゆる普通のマヨネーズを使うようにしてほしい。

カロリーハーフや70%オフなどは、脂質を減らす代わりに旨味として砂糖を加えている。

砂糖を加えてしまうと糖質量が高くなるので、シンプルなマヨネーズがカロリーこそ高いが一番ロカボダイエットに向いているのだ。

 

詳しくはマヨネーズについて力説している以下の記事を参照してほしい。

マヨネーズ

【ロカボ】マヨネーズを食べていいダイエットって? 糖質制限ならマヨ制限なし!

2018年7月31日

 

ロカボダイエットまとめ

 

ロカボダイエットは糖質を控えることで、インスリンの分泌を抑え、結果として体脂肪が増えづらくなる食事法だ。

さらに、糖質と結びついて体内に蓄えられている水分も一緒に排出するので、スタートダッシュで体重が一気に減るのが特徴だ。

 

ロカボダイエットで糖質量を控える際には、スーパー糖質制限に近くなる1食20gに抑えることで”ケトン体”の分泌が促進される。

ケトン体質と呼ばれる状態になると、糖質が体内に少ないので脂肪をエネルギーとして代謝をおこなうので、糖質を控える状態が続くことで体脂肪をどんどんと燃焼してくれる。

これが体脂肪を一気に減らして体重を大幅に減らすメカニズムとなる。

 

正しい知識を学ばないでロカボダイエットのような糖質制限をしてしまうと、不意のリバウンドやめまいや立ちくらみなどの体調不良、頭痛や気力減などの低血糖の症状が出てしまうことがある。

いずれにダイエットも無理は禁物なので、体調に異変を感じたらすぐに元の生活に戻すか、医師に診てもらうようにしてほしい。

 

手元に『糖質量ハンドブック』が1冊あれば、少なくとも自分が食べようとしているものの糖質量をすぐに調べられるので、一家に1冊は置いておいてもらいたい。

 

ちゃんとしたやり方でロカボダイエットを続ければ、糖質依存の生活から脱却することができる。

糖質がない生活は今までの不調が嘘のように消える場合もあるので、適当に始めないで書籍などで勉強をしてからロカボダイエットをはじめてほしい。

そして、糖質制限のすばらしさに触れ、気がつけばあちこちに売られている低糖質の食べ物を購入して、業界の発展に協力してもらいたい。

 

糖質制限を続ける最大の難点はお金がかかること。

これが解消すれば、もっとたくさんの人がロカボダイエットを続けることができるはずだ。

 

「ロカボなんて意味ないよ!」

このようなことを言わないように、正しい知識を身につけて、ちゃんと体脂肪を落として痩せて、とても効果的である食事方法のロカボや糖質制限を続けていこう。

 

糖質制限にも種類があるので、自分がどの糖質制限をしているのかは理解したほうがいいよ。ヒースはゆるロカボでうまく痩せたままキープできてるよ。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

当ブログで使用のブロックエディター特化の美麗テーマ

関連記事

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次