【プリコネR】電撃オンラインでの木村P直撃記事がとても重要そうだったので取り上げました。

【プリコネR】電撃オンラインでの木村P直撃記事がとても重要そうだったので取り上げました。

2019年3月5日の電撃オンラインに、プリンセスコネクトReDive!のプロデューサーである木村唯人さんに直撃した記事が掲載されました。


1周年を迎えた『プリコネR』木村プロデューサーを直撃。今後は完全新規キャラクターも登場!?


プリコネRファンならぜひ一読してもらいたいところですが、とても重要な話をしているので、抜粋してそれぞれにコメントを書いてみました。

目次

ギルドを超えた組み合わせを検討中

今後はギルドの垣根を越えてシャッフルした組み合わせも作りたい

http://dengekionline.com/elem/000/001/887/1887812/


現在はギルドのメンバー内でイベントやストーリーが組まれていますが、異なる組み合わせ(キャルとキョウカとナナカの魔法使いたちとか、シズルとエリコとミヤコとアユミのような主人公への執着が強い面子とか?)も考えているようです。

新コンテンツ追加予定!

恒常的な新コンテンツをもう1つ、ないし2つ作ろうと思っている

http://dengekionline.com/elem/000/001/887/1887812/


聖跡調査を最後に新コンテンツがないので、育成系に新たな追加コンテンツか、クランバトルを超えたレイドバトルの実装なんかもありえそうですね。

次回プリフェス天井はクリス! 今後はムイミと交互で天井対象に

新しいフェス限定キャラが出るまでの間、プリンセスフェスではクリスティーナとムイミが交互に交換ラインナップに登場します。次回はクリスティーナが交換対象になりますので、まだ入手できていない方もご安心ください。

http://dengekionline.com/elem/000/001/887/1887812/


ここ超大事!

1周年で実装されたムイミはピックアップされていた上に1周年の140連無料ガチャと天井があり、ほとんどの方が入手できたと思います。

その際に同じプリフェス限定のクリスティーナが引けなかった人も多いんじゃないでしょうか。

1周年で知ってプリコネRを始めたプレイヤーの場合は、ムイミやクリスの重要性がわかる頃にはプリフェスが開催されているとは限らないので入手できる状態ではないと思います。

次回のプリフェスが開催されれば、天井でクリスが確定で入手できるのは逃したら激痛レベルです。その後のムイミも同様ですね。使っていればわかりますが、どちらもとんでもない高スペックのアタッカーなので、あるとないとじゃ雲泥の差です。


プリンセスフェス開催と同時に無料10連ガチャが10日以上実施されていればまだマシですが、もし自力で天井を狙う場合は1500ジュエル✕30回の45000ジュエルも必要となります。
(※実際にはログインボーナスでもらえるガチャチケットや、1日1回有償ジュエル50個で回せるガチャを使えばもっと少なくて済みます)


クランバトルのランク報酬やアリーナでの日給石、ストーリーイベントのボックス石などをしっかりと貯めておくか、思い切った課金でクリスティーナ(持っていなければムイミも)を手に入れておくのはプリコネを続ける上では欠かせないですよ。

完全新規キャラ実装予定!

まず1つ言えるのは、今後は『プリンセスコネクト!』にいなかった完全新規のキャラクターも登場する予定です。

ラビリスタやほかの七冠(セブンスクラウン)、男性キャラクターといった“前作でプレイアブル化していない人物”については、現時点では実装するともしないとも言い切れません。また機会が来れば、ということで……。

http://dengekionline.com/elem/000/001/887/1887812/


ストーリーイベント『王都の名探偵 嘆きの追跡者』にてカスミとアユミをガチャキャラとして実装することで、残りのキャラがラビリスタ、アメス様、ネネカ、皇帝、オクトー(男!)くらいしかいなくなります。

衣装違いのキャラはこれからもたくさん登場すると思いますが、いよいよ前作をプレイしていても誰も知らない新キャラが登場するようですね。

季節を合わせて復刻ガチャ&復刻イベント開催予定!

今のところ限定イベントが行われた季節にあわせて、復刻イベントやガチャを開催する予定です。

http://dengekionline.com/elem/000/001/887/1887812/


現在で、サマー、ハロウィン、クリスマス、新春、バレンタインと1〜2ヶ月以内に限定キャラのイベントが乱発されましたが、無理やりやらなければ3〜6月は季節物のイベントはありません。

この期間に新キャラを実装し、今年の夏から再び限定キャラの復刻が開始されるのでしょうか。


水着キャルや水着コッコロ、ハロウィンシノブやハロウィンミヤコ、クリスマスチカ、それに正月ユイと正月レイ、さらにバレンタインシズルなど、高難度の攻略に必要なキャラクターが季節限定にたくさん実装されてしまったので、復刻開催はガチャにしろイベントにしろありがたいですね。

特に魔法パで必須の水着キャルや、ムイミとの相性抜群なことが期間終了後にわかったバレンタインシズルなどは逃したダメージがかなり大きいはずです。


強いことがわかっている復刻では恐らく対象キャラ2体の天井が実装されます。

夏であれば復刻第1弾で水着ペコリーヌと水着キャル、第2弾で水着タマキが天井確定で入手できるようになるのでしょう。

プリコネRは1年先を見据えて作っている

メインストーリーは現時点でどれくらい先まで用意されているでしょうか?

1年先を見越しながら作っています。これは1年間運営してきた感想にもなるのですが、アニメを作るのがむちゃくちゃ大変なんですよね。普通だったらシナリオの締め切りは3カ月前くらいなのですが、『プリコネR』は1年前に締め切りがくるものもあります。

恒常キャラクターのストーリーで言うと第9話以降、ギルドストーリーは第4話以降のものも用意しています。

http://dengekionline.com/elem/000/001/887/1887812

アニメRPGを謳う通り、作成にはとても時間がかかるようです。

よって、現時点でも来年までのシナリオが用意されアニメーションが作られているので、向こう1年間はプリコネRの運営が継続されることになりそうですね。


キャラストーリーの9話以降は中身にも興味はありますが、ゲーム的にはステータスアップも気になりますね。

キャラストーリー8話の時点で大幅アップするので、9話以降は小幅かもしれませんが、ないよりはあったほうがいいのでどんどんと追加されていくのがたのしみです。

プリンセスハート(欠片)入手方法緩和予定

また、専用装備に必要なプリンセスハートについても、ルナの塔が開催されるたびに入手できるようにはしていますが、プリンセスハート(欠片)を入手しやすい仕組みを検討中です。

http://dengekionline.com/elem/000/001/887/1887812/


プリンセスハートはルナの塔の10階層毎とEXのクリアで各1つずつ完成品が入手できます。

1回のルナの塔の開催につき3つですが、専用装備の実装キャラはそのペースでは追いつきません。


毎日聖跡調査のランダムドロップでプリンセスハート(欠片)を集めて、30個集まったところで専用装備取得ひとり分です。

ダンジョンEXTREMEⅡでも各階層で確率でプリンセスハート(欠片)がドロップするようになったのでちょっとは集まりやすくなりました。


取得に30個。さらに育成にも欠片がたくさん必要なので、入手方法が増えることはありがたいですね。

聖跡調査LV3の実装と、『聖跡調査ドロップ量2倍キャンペーン』を探索2倍に重なるように開催してもらいところです。

レベルカンスト特典

今後予定しているのが、プレイヤーレベルが上限に達している時のミッション報酬。経験値の代わりの報酬がダンジョンコインなのですが、これを違うものにできないかと考えています。

http://dengekionline.com/elem/000/001/887/1887812/


ダンジョンコインは新規プレイヤー以外ではダダあまりしてしまうので、カンスト状態のミッション報酬で経験値がダンジョンコインに変換されてもあまりうれしくないですよね。

カンストポイントみたいな感じで累積していって、プリンセスハートの欠片、女神の秘石、各種コインや経験値ポーションやマナに変換できるようになるとありがたいと思います。

クランバトルをしないクランを検討中

クランに入ると、クランバトルに参加しないといけないような風潮があるのは、こちらでも認識しています。そこで、「クランバトルをしなくてもいい」という選択肢をとれるようなものを導入したいな、と。

もちろん、クランバトルをしたほうが得になる構造にはなってしまいますが、とはいえこれが原因でクランが組めない、参加しづらいというのはどうかと思うので……。

http://dengekionline.com/elem/000/001/887/1887812/


クランバトルはかなり難易度の高いコンテンツで、意欲のあふれるメンバーが集まっていれば活性化して報酬も多くやりがいもありますが、そうでないなら実はただただ面倒なだけです。

クランに入ってさえいれば戦わなくても最低報酬はもらえるのであれば、ずっと放置してやらないというのもアリですからね。


全員がガチでプレイをしているわけではないので、やらなくてもいいという選択肢が用意されるということそのものがとてもいい判断だと思います。

Re:ゼロから始める異世界生活コラボ

登場するキャラクターはもちろんですが、一番は『Re:ゼロから始める異世界生活』の作者である長月達平先生がイベントシナリオを書いてくださっている点です。

これは弊社の他タイトルでも実現しなかった初の試みです。もちろん『プリコネ』の世界観に合わせてもらっていますので、ぜひ楽しみにお待ちください。

http://dengekionline.com/elem/000/001/887/1887812/


リゼロの作者による世界観を合わせたストーリーが実装されたコラボイベントは、ストーリーイベントの特徴であるアニメーションやエンディング曲も用意されていそうですね。

ここまで力を入れるコラボもなかなかないのではないでしょうか?

電撃オンライン プリコネR1周年で木村Pに直撃 記事を読んで


プリコネRはコンテンツの少なかった初期、季節限定キャラの乱発、水着キャルを引けない、プリンセスフェスでのクリスティーナが必須キャラだったこともあり、プレイヤーを選ぶような状況もありました。

その後はルナの塔の緩和、共闘の廃止、専用装備と聖跡調査の実装とその消費スタミナの軽減、ストーリーイベントのボスチケットの入手量上昇、ノーマルボスとハードボスのスキップ実装、スペシャルバトルの実装などもおこなわれています。

クランバトルの毎回の難易度調整、ガチャ天井の実装、ガチャ☆3排出率UPなど、確実にプレイしやすい状況が続いています。


今後はクランの改善、使用パーティー記憶機能、フレンド機能、そして☆6の実装などまだまだ新しいことが用意されていますので、プリコネRは2年目を迎えてますます盛り上がっていくのでしょう。



アニメーションRPGというお金と時間をかけた美麗なコンテンツと、ガッツリ動くユニオンバーストのカットイン、フルボイスのメインストーリーやキャラストーリー、毎回新規アニメーションもありエンディング曲もあるストーリーイベントなど、プレイすればするほど各キャラクターへの思い入れもどんどんと強くなっていきます。


ミリ単位で計算されちょっとした差で結果がまったく異なってしまう、見た目と異なる奥深いオートバトルも目を向けてほしい部分ですよね。

メタ編成が決まってサクッと勝つと気持ちいいし、まったく噛み合わずに何もできずに惨敗したときなんかはとっても悔しいものです。


トータルで見ても、プリコネRはよくできているゲームだと思います。

Twitterではブログに書き切れないことをたくさんつぶやいていますので、ヒースに興味を持っていただければフォローをお願いします。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

当ブログで使用のブロックエディター特化の美麗テーマ

関連記事

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次