【EGGLIA(エグリア)】サービス終了について思うこと。

さて、今回はTwitterではもう触れているスマホゲームのEGGLA(エグリア)についての話となります。


ブラウニーズからリリースされていた【EGGLIA 〜赤いぼうしの伝説〜】が2018年8月15日をもって現行サービスを終了することになりました。


後続アプリ【EGGLIA 〜最後のたまご〜】として生まれ変わり、エグリア自体は引き続きプレイすることが可能となります。

 【公式】EGGLIA ~赤いぼうしの伝説~ 
【公式】EGGLIA(エグリア) ~赤いぼうしの伝説~
http://egglia.jp/news/20180611/
封印されていた世界を開放し、冒険へ!個性豊かなエグリアの住人達と君だけの街を作ろう!

もともとのアプリ買い切り部分である『赤いぼうしの伝説編』が1章となり、追加コンテンツ『ゴブリンと太陽の雫編』が2章となります。

現在は2章までプレイできます。


サービス終了後に、あらたに3章として『神とオーガ編』が有料配信されます。

現行アプリでの購入状況により、新規アプリとしてかかる購入費用が変化します。


1章:1,200円
2章:960円
3章:840円


上記の価格設定なので、新たにエグリアを始めた場合は、買い切り価格が最大3,000円となります。


すでに購入している章の分は新アプリでも購入済みとして扱われます。

新アプリで再度購入する必要はないので、もし現時点で2章『ゴブリンと太陽の雫編』まで購入済みであれば、3章をプレイしたい場合は840円の追加課金を支払えばOKです。

エグリア新規丸ごと購入の3,000円が安いのか高いのかどちらかと問われれば、正直高いと言わざるを得ません。


エグリアというゲームを自分が『半端ソシャゲ』と呼んでいます。

新規IPで買い切り1,200円というなかなか強気の価格でリリースされたのに、いざ蓋を開けてみればソシャゲの要素がそこかしこに含まれています。

開発途上で、ソシャゲでも買い切りでもどちらでも販売できるように作っていた影響なのか、いろいろな部分で制限・制約が目立つのです。


仲間を連れて行く際のスタミナっぽい制限や、育成素材を交換する際の待機時間などがあります。

また、やたらと頻繁に発生する通信や、スペシャル島のような曜日ダンジョン等は完全にソシャゲ要素そのものです。


あとはフレンド機能もソーシャル要素は強いですね。

あまり意味がない要素ではありましたが、フレンドのルームに行く際の処理の重さは結構気になっていました。

今回の新規アプリへの移行で、通信が必要な要素はすべて排除されます。


もちろん待機時間やスペシャル島のような通信を必要としないものはそのままになっているのでしょうけど、最低でもチャボがウロウロする画面の連打からはおさらばできると期待したいところです。

エグリアデータロード
これは超長期メンテナンス後のデータロード画面ですけどね(^_^;)

個人的には通信の多さはとても気になっていた部分です。

買い切りにしたことで、通信関係に大幅な改善がかかるはずです。


通信回数や長さが減れば、全体的なプレイ体験が向上します。

きっと、サクサクと進めることができるようになることでしょう(^^)

しばらくログインすらもしていませんでしたが、新規アプリのリリース後は移行期間を逃さないように気をつけます。


2018年8月15日のサービス終了と、新規アプリリリースから9月28日までの期間が現行アプリからの移行期限になります。

エグリアを少しでもプレイする可能性のある人は、忘れずにアプリの移行手続きだけは済ませておきましょう。



今回のエグリアの運営サービス終了は、Twitterでも言ってあるとおり個人的には完全に賛成です。


本当は最初から買い切りで販売してもらえるのがベストでした。

それはもう過去のことでどうにもならない話ですが。

現行のエグリアを無通信でたのしめるようになるという面をプラスポイントとしておきます(^^)

ブラウニーズ(ブラウニーブラウン含む)作品はマジカルバケーションで始まり、ファンタジーライフで終わっていてからのエグリアだったので、結構ガッツリプレイしていました。

新約聖剣伝説や聖剣伝説HoMもプレイしているので、結構なブラウニーズフリークです。

マジバケ1は当時本当におもしろくてやり込みまくったものです(^^)


精霊集めの難しさとか、属性の多さとかは今思うとかなり人を選ぶゲームでした。

絵柄もエグリア同様にブラウニーズらしさ全開です。

完全には覚えていないですが、音楽も良かったと思います。


ニンテンドーSwitchあたりでリメイクされたり、DL販売されたらまたやりたいような気もします。


ただ、通信要素はそのままだと厳しいかもしれないですね。

でも、SNS全盛の今の時代だと、100人アミーゴとか当時達成がヘビーだった要素も簡単にできるようになるのかもしれません。



話が完全にマジバケにズレてしまいましたね(^_^;)

エグリアが開発中という発表があったときに、エグリアがなんだか聖剣伝説LoMに似ているような気がしてたのしみにしていました。


結果的に別物でしたし、ソシャゲだというので二重にガッカリしていました。


エグリアに不具合で超長期メンテナンスが行なわれていることを知ったことで、しばらく触っていなかったエグリアに再度注目したのですが、それからまもなくサービス終了となったしまいました。

放置していたら気づかなかったので、これも何かの縁かもしれなかったのでいくつか記事を書いてみました。
(※当時のメンテナンスを追いかけていた記事は今は削除しています)



『夏になったら新しくなったエグリアでチャボに再会しよう!』



フレンド一覧に載っている1ヶ月以上ログインしていない『最近来ていない』人たちが、今回の件で戻ってくることもあるかもしれません。

せっかくなので、追加された3章をたのしんで、エグリアをしっかりと卒業してほしいところですね(^^)

エグリアタイトル

【EGGLIA(エグリア)】サービス終了後は本当の買い切り型になって、非通信で快適プレイ。

2018年8月15日
Twitterではブログに書き切れないことをたくさんつぶやいていますので、ヒースに興味を持っていただければフォローをお願いします。



ヒース(正面)

最初に見てもらいたい着地点記事
ヒースブログとヒースについて

自己紹介やブログコンセプト、記事カテゴリーや今後の展開について常時更新しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください