トップバリュ『ミックスナッツ』の重さを比較してみた。

ミックスナッツ

糖質制限をしてからナッツを異常に食べるようになったヒース@ロカボです。

 

今回はよく食べているイオンのプライベートブランドトップバリュのおつまみシリーズである【素煎り3種のミックスナッツ】を改めて買った際に、以下のことがふいに気になったので調べてみた次第だ。

 

ヒース
くるみとアーモンドとカシューナッツってどのくらいの割合で含まれているんだろう?

 

今回はイオンで新規に買った3種のミックスナッツ(205g入り)を、グラムスケールを使って種類ごとにわけて計ってみた、という非常にシンプルな話となります。

 

素煎り3種のミックスナッツ

ミックスナッツパッケージ

イオンで販売されているこのミックスナッツは、くるみとアーモンドとカシューナッツの3種類のナッツがバランスよくミックスされている糖質制限ではあれば困らないおやつとなる。

強めの糖質制限ではカシューナッツは糖質高めで避けるべきであるため、ナッツ類では糖質がかなり低いくるみを常食とする。
ただ、くるみだけだと歯応えが弱めでものによっては渋みもあるので、大量に食べることも食べ続けることもそれなりのコツがいることだろう。

 

単品ではなくミックスナッツになると3種の異なる味と歯応えのナッツが混ざるため、量を食べることも食べる頻度を上げることもそんなに難しくない。

オイルの使用未使用、食塩の使用未使用などまだ差がある要素もあるが、常食するなら油も塩も使っていないものを食べるのをおすすめしたい。

 

素煎り3種のミックスナッツの栄養成分

ミックスナッツ(トップバリュ)

100gあたり

カロリー 650kcal

糖質 14.5g

食物繊維 6.4g

タンパク質 18.4g

脂質 56.2g

食塩相当量 0.02g

 

ヒース
塩分がほとんどないのがいいね。
ヒース
じゃあ、さっそく計ってみよう!

 

3種のミックスナッツの総重量とそれぞれの重量

まずは総重量

ミックスナッツ総重量

誤差だと思うけど、ざばっと袋から出したら207gと表示されたので、規定の205gより若干多く入っていたようだ。

 

ヒース
開け方が悪くて粉が舞った。ぺっぺっ!

パッと見は3種類がまんべんなく混ざっているような感じだ。

 

続いてくるみの重量

くるみの重量

くるみは63gだった。

1/3より少ない。

 

さらにアーモンドの重量

アーモンドの重量

アーモンドは62gだった。

くるみとほぼ同じと思っていいだろう。

 

最後にカシューナッツの重量

カシューナッツの重量

カシューナッツは82gだった。

3種の中で一番多い。

 

ヒース
そして、カシューナッツがこの中では一番糖質が高い!

 

まとめ

 

イオンの素煎り3種のミックスナッツのナッツ配分はおよそ、くるみ30%、アーモンド30%、カシューナッツ40%の割合だった。

重量ではカシューナッツが20gほど多いが、若干の糖質を気にしなければカシューナッツが甘さを補ってくれるので味のバランスがよくなる。

アーモンドのカリッとした食感と香ばしさ、くるみのみずみずしさと若干の渋み、カシューナッツのサクサクとした食感とほのかな甘さが見事なコントラストを演出している。

単品のナッツではなくミックスナッツを好むのは、やはりこの3種類の味わいがバランスよく味わえるのが大きい。

 

単品100gあたりだとくるみが糖質7gと一番少なく、ついでアーモンドが10gと少ない。
カシューナッツは約30gとそこそこ多い。

くるみばっかり食べていれば強めの糖質制限をしていても小腹を埋めるのは容易だ。
ただ、絶対飽きる。

おいしく楽しく適正糖質のロカボを推奨する以上は、単品くるみを無理して食べるよりも3種のミックスナッツを食べることをおすすめしたい(くるみが好きな場合はもちろんくるみだけのほうがいいのだが)

 

ちなみに、3種よりも多いミックスナッツは基本的に糖質がガンガン高くなっていくので購入時には裏面で入っているものを確認しよう。

ジャイアントコーンやおかき、ドライフルーツなどが入っていたらもうそれは買ってはいけない。
糖質量が大きく増える原因はこの手の炭水化物が相当量混ぜられていることが原因となる。

 

ピスタチオやマカダミアナッツ、ピーカンナッツやヘーゼルナッツなどなら混ざっていてもそれほど問題にはならない。
銀杏は糖質が高いが、カシューナッツとそんなに変わらないので食べすぎなければアウトとは言い切れない。

基本はくるみ、アーモンドと他1種類となる。

ロカボ協会推奨のロカボナッツがくるみとアーモンドとヘーゼルナッツが入っている。
1袋30gが100円程度なので食べやすく続けやすい。
まとめ買いならもっと安くなるので少なく試して気に入ったら大袋を買ってナッツ食を続けることがおすすめだ。

 

では、また次のロカボ食で!

 

 



ヒース(正面)

最初に見てもらいたい着地点記事
ヒースブログとヒースについて

自己紹介やブログコンセプト、記事カテゴリーや今後の展開について常時更新しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください