ごろっとグラノーラ『糖質50%オフ』なら糖質量8.8gでロカボに最適。

ごろっとグラノーラ

 

【記事スタイル】独語/会話調/簡易レビュー

ついにごろグラを入手したヒース@ロカボです。

なんだかんだどこに行っても売っていなかったので「本当に発売中なの?」と疑っていたほどだったんだけど、とうとう発見しました!

ごろっとグラノーラ

購入は『サンドラッグつくば店』

たまたま行ったので覗いてみたら普通に売っていました。

ただ、パッケージの色をかんちがいしていたので危うく見逃すところだったのは内緒の話。

 

ごろっとグラノーラ 糖質50%オフを求めて

ニュースで発見して下の記事をまず書きました。

 ヒースブログ
ヒースブログ
https://heath-blog.com/2018/02/08/locabo08-gorogura/
ロカボ、グルメ、激辛、書評、ラノベ、SNSなどの情報を幅広く更新する”ヒースが綴るブログ”です。

 

そして見つけられない内に同じグラノーラではあるが別物の『ソイグラ』を発見した際に以下の記事を書きました。

 ヒースブログ
ヒースブログ
https://heath-blog.com/2018/03/20/locabo12−granola01/
ロカボ、グルメ、激辛、書評、ラノベ、SNSなどの情報を幅広く更新する”ヒースが綴るブログ”です。

 

なかなか縁がなかったけど、ようやく入手できたのでまだ実食できていないので栄養価等の簡単な情報をレビューしておきます。

 

ごろっとグラノーラ 糖質50%オフとは

 

フルーツグラノーラではないので、ドライフルーツが入っておらず、それで低糖質が実現できているようです。

主に大豆や麦でできているので、パワフルな仕上がりが予測できます。

充実大豆というだけあり、主材料は以下の通り。

  • 黄大豆
  • 黒大豆
  • 青大豆
  • スーパー大麦
  • 玄米
  • 小麦
  • オーツ麦

 

さらにきなこの風味で仕上げられているので、開封した際にかなりいい香りがします(袋を開けてはある)

件のスーパー大麦バーリーマックス100%が使用されているので、この部分はハイレジですね。

 ヒースブログ
ヒースブログ
https://heath-blog.com/2018/01/20/locabo05-resistant-starch/
ロカボ、グルメ、激辛、書評、ラノベ、SNSなどの情報を幅広く更新する”ヒースが綴るブログ”です。
 ヒースブログ
ヒースブログ
https://heath-blog.com/2018/01/23/locabo06-hi-resi/
ロカボ、グルメ、激辛、書評、ラノベ、SNSなどの情報を幅広く更新する”ヒースが綴るブログ”です。

 

グラノーラ系ではスーパー大麦を使用しているものがいくつかあるので、糖質がもともと低いことも相まって相乗効果が期待できそうです。

 

ごろっとグラノーラ 糖質50%オフの栄養価

 

ごろっとグラノーラ栄養価

 

ロカボ視点で必要な情報のみピックアップ。

 

1食40gあたり

カロリー155kcal
糖質8.8g
たんぱく質13.3g
脂質5.28g
食塩相当量0.37g

 

糖質が8.8gと低いのは非常に良いとして、大豆中心だからたんぱく質も豊富なのがもっといいですね。

これに牛乳やヨーグルトを足せばその分さらにたんぱく質が加算されるので、朝食で補充するには充分な栄養価になっています。

オイコス砂糖不使用と一緒に摂ればたんぱく質が25gにもなるので非常にいい感じですね。
(オイコス砂糖不使用:カロリー69g/糖質5.1g/たんぱく質11.7g)

 

まとめ

 

今回は実食ではなく入手できたことのレポートなのでちょっとあっさり目ですが、こうやって糖質オフの食品が増えるのは非常に良いことなので、あとは買いやすさがどうにかなればもっといいですよね。

全国展開されている商品でも、ロカボ商品の取り扱いはあるところとないところの差が激しいので、結局見つからずにおしまいというケースも少なからずあります。

買い溜めするというほどのことでもないので、残りが少なくなったらすぐ買える状態になっていればいいんですが、必ずしもそうではないので、そのあたりにちょっと不安が残ります。

 

まぁ、カルビーの糖質25%オフフルグラは割とどこでも売っているので、必ずごろグラを食べたい! とかならない限りは大丈夫だと思うんですけどね。

今回は見つけられたのでヨシとしましょう。

 

では、また次回!

 

 

以下にAmazonリンクを貼っておきます。
(6個セットしかないですね。1個があれば頼みやすそうですが)

 

 



ヒース(正面)

最初に見てもらいたい着地点記事
ヒースブログとヒースについて

自己紹介やブログコンセプト、記事カテゴリーや今後の展開について常時更新しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください