かつやはキャンペーンと100円割引でいつもおトクに食べられる。

かつや カツ丼 イメージ

とんかつ専門店の『かつや』は定期的にキャンペーンをしている。

かつやがよくやるキャンペーン

ヒレカツ丼やヒレカツ定食が150円引き

カツ丼(竹)とロースカツ定食150円引き

期間限定メニュー

 

よくやるキャンペーンとは別に、スペシャルな企画も登場している。

最近のデカ盛りブームにも乗ってきて、以下のような期間限定のフェアもおこなった。

かつやの企画

100円でロースカツを1枚追加

カツやフライを全部乗せ

同じ値段でタレカツ3枚でも4枚でも5枚でも

 

かつやのキャンペーンは種類が豊富でいつも何かやっている。

期間限定のメニューもいろいろあって、飽きさせない工夫がいい感じだ。

 

開催中のキャンペーンと次回のキャンペーン

 

2018年10月10日現在では以下のキャンペーンを開催中だ。

開催中のかつやキャンペーン

スーパーハングリーセールファイナル、タレカツ丼のカツが3枚でも4枚でも5枚でも同一価格税抜き590円!

 

次回のキャンペーンも10月26日〜11月1日で予告されている。

次回のキャンペーン

ヒレカツ丼、ヒレカツ定食150円引き!

 

かつやのキャンペーンはずっと続く。

そして、キャンペーン中は利用できないものの、かつやには100円引きがずっと続く『かつやローテーション』と呼んでいる技がある。

 

かつやローテーションとは?

 

新聞についてくるチラシや、かつやで飲食をした際に会計時に毎回もらえる『100円割引券』がある。

この割引券を使うことで、税込み529円のカツ丼(梅)がなんと税込み429円になる。

 

作りたての熱々カツ丼がワンコイン以下となるすばらしいシステムだ。

恐るべし、かつや。

 

ただでさえオトクで引きかけるのに、さらに恐ろしいのが割引券を使って税込み429円でおいしくカツ丼を食べた会計で、なんとまた同じ『100円割引券』がもらえる。

定価の529円で会計したときだけじゃない。『100円割引券』を使って429円で食べたときもだ。

 

大丈夫なのか、かつや?

 

各種キャンペーンで150円引きで会計をしたときも『100円割引券』をもらえる。

さすがにキャンペーンを利用した会計に『100円割引券』は使えないが、キャンペーン価格で安く食べられたのに次回の100円引きの権利をくれるというのだから驚愕モノだ。

カツ丼(竹)やロースカツ定食を540円で食べてこちらも”太っ腹”だが向こうも”太っ腹”だ。

 

有効期限は1ヶ月程度なので1ヶ月に1回くらいかつやに通うとエンドレスで100円引きになる。

これを勝手に『かつやローテーション』と名付けた。

 

『かつやローテーション』がもし途切れてしまった場合でも復活は可能だ。

今すぐかつやに行きたい! とかでなければ、各種キャンペーンのうち『150円引き』となるキャンペーンで『100円割引券』を使えない状態を起点とすれば会計時にもらえる『100円割引券』で『かつやローテーション』が再開できる。

または、もし新聞を購読しているのならかつやのチラシを待つという手もある。これは長丁場になる可能性もある。

 

一番手っ取り早いのは、家族や友達、知り合いから『100円割引券』を譲ってもらう方法だ。

ただし、セコさが思いっ切りバレるので”そういう人”だと思われていない限りはさすがに遠慮したほうがいいとは思う。

 

定価でも、できたて熱々のカツ丼(梅)が税込み529円と決して高くない。

『かつやローテーション』が途切れてしまったら、最初の1回はかつやに利益を100円提供するくらいの気持ちがあってもいいんじゃないかな?

 

ここより下には過去行われたキャンペーンを記した記事が続くので、古い話に興味がない場合はトップページから別の記事を見に行ってもらえるとうれしいな。

 

 

カツ丼(竹)とロースカツ定食が150円引き!

 

かつやが2018年8月17日(金)〜8月23日(木)まで、カツ丼(竹)とロースカツ定食をそれぞれ150円引きとなるフェアを開催している。

カツ丼(竹)が650円→500円、ロースカツ定食が690円→540円となりかなりオトクだ。

 

それぞれ税抜き表記なので、税込みだとカツ丼(竹)が540円、ロースカツ定食が583円となる。

20%以上の値引率だし、税抜き価格から150円引かれるので実質162円引きと同じ。

キャンペーン中は大変オトクな1週間となる。

 

次のキャンペーンはもっとスゴイことに!

かつや ロースカツ+1

ちょうど今回の150円引きのキャンペーンが終わったあとからは、なんとマクドナルドの夜マックよろしく+100円でロースカツ80gが+1枚されるキャンペーンが始まる。

その名も『スーパーハングリーセール』

 

何だろう、このたくさん食べてほしいと訴えかけるデカ盛りの訴求力は。

最近はこの手の+100円とかで倍になるキャンペーンが流行している。みんなほんのちょっとの追加料金で大幅なボリューム増を狙う風潮なのかな。

 

1個の商品につきロースカツが+1枚なので、ダブルロースカツ定食にキャンペーンを適用したら”80gのロースカツが3枚”と圧巻のボリュームになる。

とんかつ240gはかなりの量だし、衣が3つ分なので表面積がデンジャラスだ。

 

正直150円引きよりも増量キャンペーンのほうが良さそうだが、絶対的な支出額なら150円引きのほうがはるかにオトクなのは間違いない。

何を食べたいか。どのくらい食べたいか。安いほうがいいのか、高くてもいいのか。

選択肢が多いことがいいことだ。

 

おわりに

 

もし糖質制限をしているなら、とんかつは結構気をつけないといけない食べ物なので、自分が糖質を大量に摂取している自覚が必要だ。

 

とんかつの衣

ソース

ごはん

とん汁の具材(じゃがいも、人参、ごぼう、大根)

 

気をつけないといけないものばかりだ。

 

ダイエットとして糖質制限(ロカボ含む)をしている場合にかつやで食べたいなら、その日の他の食事と次の日のお昼くらいまでは低糖質を徹底したほうがいい。

何食も立て続けに糖質食を続けてしまうと、糖質制限の効果は発揮できない。

とんかつだとカロリー制限も厳しいので、ダイエットとの相性はあまり良くない。安いんだけどね。

 

ダイエット無関係ならかつやは非常にメリットのあるチェーン店だ。

ロースカツ定食が583円という破格。

とん汁を大サイズに変更しても626円にしかならない。

 

圧倒的ボリュームなのにお財布にやさしい値段設定がかつやの魅力と言っても過言ではない。

かつや、じつに恐るべしだ。

 

かつやのオトク感は半端じゃないのに最近はデカ盛りすらやるチャレンジ精神が好みなヒースをフォロー。



ヒース(正面)

最初に見てもらいたい着地点記事
ヒースブログとヒースについて

自己紹介やブログコンセプト、記事カテゴリーや今後の展開について常時更新しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください