びっくりドンキーの『ガリバーバーグ』は400gの大ボリュームで大満足だ!

びっくりドンキー ガリバーバーグステーキ

びっくりドンキーで期間限定で発売される『ガリバーバーグ』は400gの大ボリュームだ。

 

通常のレギュラーバーグは150gと300gから選ぶので、ガリバーバーグはワンサイズ上となる。

150gと300gしかないときは「150じゃ少ないよなぁ」「かといって300gはちょっと多いかなぁ」なんて感じで迷うことが多いと思うけど、そこに400gが登場するといきなり300gが少なく感じるから不思議だよね。

 

これは心理学で『ゴルディロックス効果』と呼ばれているもので、人は損をすることが嫌いなので「一番大きい400gがコスパいいけど、残したらもったいないしなぁ」「でも150gじゃ足りないからなぁ」と考え、真ん中の選択肢である300gを選びやすくなるという心理現象だ。

とはいえ今回のプッシュはあくまでガリバーバーグの400gなので、記事はガリバーバーグを思いっ切りフィーチャーしていく。

 

 

ガリバーバーグディッシュとガリバーバーグステーキ

 

びっくりドンキーにはハンバーグとごはん、それからディッシュサラダがワンプレートになった『ディッシュ』と、鉄板にハンバーグと付け合わせが盛り付けられた『ステーキ』の2種類がある。

ステーキのほうがいわゆる”単品”だ。

 

ステーキはセットメニューを選ぶことができるので、ごはんやサラダやお味噌汁をつけることができる。

もちろんアラカルトとの組み合わせでもいい。

 

ガリバーバーグディッシュ

びっくりドンキー ガリバーバーグディッシュ

びっくりドンキー公式サイトより引用

 

ディッシュは見た目がとてもいい。

 

丸い木製の大きめのプレートにキレイに盛り付けられているので、見た目もたのしむことができる。

ただ、ガリバーバーグディッシュともなると、面積におけるハンバーグのウェイトが高くなりすぎてちょっとバランスが悪い。

 

びっくりドンキーは150gでも300gでも400gでもハンバーグの厚みはほぼ同じになっている。300gなら150gの倍の面積、400gなら約3倍の面積といった具合いでとにかく大きくなるのが特徴だ。

 

また、別料金になるが各種トッピングやみそ汁をつけることも可能だ。

ごはんの大盛(+97円)や小盛(-54円)も選択することができ、ディッシュサラダをもうひと盛りなんてこともできる(+108円)

 

ごはんがついているので、あたりまえだが糖質制限には向いていない。

糖質制限やロカボダイエットをしているのなら、ガリバーバーグステーキを注文するのが賢い選択だ。

 

ガリバーバーグステーキ

びっくりドンキー ガリバーバーグステーキ

びっくりドンキー公式サイトより引用

 

ステーキはディッシュと異なり、ごはんなどはセットでつけるので単品となっている。

付け合わせにポテトとコーンが使われているので、糖質制限実施者が食べる場合はハンバーグのみとしておくのが間違いない。

 

普段のレギュラーバーグステーキだと、ごはんを付けない分ちょっと物足りなくなりがちだ。

たとえばハンバーグとビールやちょっとしたおつまみなど、晩酌としてたのしむ場合はディッシュよりもステーキが向いている。

 

もっとも、ガリバーバーグは400gとボリューム満点だ。

単品でも充分満足できると思う。

 

秋葉原などにあるHERO’Sでは最大2ポンド=900gのハンバーグを食べることもできる。

それを完食した身としては、400gなんてペロリといけてしまう。

HERO'S−2ポンドハンバーグ2

2ポンドのハンバーグが食べられる! 秋葉原HERO’S(ヒーローズ)

2018年2月11日

 

とはいえ、普通に食べる分には400gでも充分満足できることは間違いない。

びっくりドンキーのハンバーグサイズに2ポンドがあれば、きっとそれにチャレンジしていることだろう。

 

 

ガリバーバーグの価格

 

400gの圧倒的存在感を誇る『ガリバーバーグ』は一体いくらくらいするのか。

びっくりドンキーは各店舗で値段が違うので、今回は『びっくりドンキー つくば中央店』を参考価格としておく。

 

ガリバーバーグの価格(つくば中央店)

『ガリバーバーグディッシュ』 税込み1,369円

『ガリバーバーグステーキ』 税込み1,256円

公式HP(つくば中央店)

 

400gのハンバーグとしては妥当な価格と思われる。

やはりディッシュのお得感が際立つ。

 

ガリバーバーグの栄養価

 

気になるガリバーバーグの栄養価は以下のとおり。

ガリバーバーグディッシュの栄養価

熱量 1,204kcal

炭水化物 117.9g

たんぱく質 60.6g

脂質 53.0g

食塩相当量 5.2g

ガリバーバーグステーキの栄養価

熱量 812kcal

炭水化物 44.7g

たんぱく質 56.6g

脂質 44.9g

食塩相当量 5.5g

さすがにガリバーバーグステーキのほうがほぼすべての数値がガリバーバーグディッシュより低い。

付け合わせのためか食塩相当量のみステーキのほうがディッシュより多くなっている。

 

ハンバーグはつなぎに使う玉ねぎとパン粉の分の炭水化物がどうしても増えてしまうので、普通のステーキと比べると炭水化物量はかなり増えてしまう。

びっくりドンキーで表示されている栄養価は1食あたりなので、ディッシュならワンプレート全部、ステーキなら鉄板全部が一緒くたになっている。

 

ステーキの場合は、ポテトとコーンが使用されている付け合わせを食べなければ、炭水化物量がかなり目減りするはずだ。

 

びっくりドンキーのハンバーグを自宅で作っちゃう?

 

楽天レシピに、『元店長が教えるびっくり◯ンキーのハンバーグレシピ・作り方』というありがたい情報が掲載されている。

 

このレシピの分量だと『600gの1.5倍ガリバーバーグ』を作ることすら可能となる。

もちろん、300gを2個でもいいし、量を3分の2にして400gのガリバーバーグを作るのもありだ。

 

びっくりドンキーは他にもクックパッドとかで再現レシピもたくさん引っかかるので、びっくりドンキー好きは結構いるんだね。

たまにしか行けないから、自宅で作れるレシピがあるっていうのはとてもいいことだと思う。

 

 

ガリバーバーグまとめ

 

従来の商品には『ガリバーバーグ』は含まれていない。

あくまで期間限定の商品となる。

 

もし、対象期間以外にガリバーバーグを食べたいという場合は、『おやこバーグディッシュ』を食べることで量的には代用が可能だ。

びっくりドンキー おやこバーグディッシュ

残念ながらディッシュしかないので、糖質制限の場合はごはんの量を減らすかなくすか、今回はあきらめて全部おいしくいただくかで対応しよう。

 

びっくりドンキーにガリバーバーグがあるときはとても行きたくなる。

大きいハンバーグって子供がよろこびそうな感じだけど、大人でも充分よろこべる不思議な食べ物だと思う。

 

ぜひガリバーバーグを食べて、たしかな満足を味わってほしい。

 

ハンバーグやステーキは1ポンドを平気で食べたいヒースをフォロー。



ヒース(正面)

最初に見てもらいたい着地点記事
ヒースブログとヒースについて

自己紹介やブログコンセプト、記事カテゴリーや今後の展開について常時更新しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください