MENU

【びっくりドンキー】はみ出る大きさ『ガリバーバーグ』は400グラム! でもシンプルな味付けだからあっさり食べれちゃう!【グルメ】

2019 9/18
【びっくりドンキー】はみ出る大きさ『ガリバーバーグ』は400グラム! でもシンプルな味付けだからあっさり食べれちゃう!【グルメ】

『ヒースブログ』オーナーのヒースです。

びっくりドンキーで期間限定で発売される『ガリバーバーグ』はひと皿400グラムの特大サイズ!


通常のレギュラーバーグは150gと300g(ステーキは200gと300g)なので、ガリバーバーグの400gはそのワンサイズ上の大きさだ。

通常サイズの150gと300gだけだと、

ヒースのアイコン画像ヒース

もうちょっと食べたいなぁ……

ってときに結構困る。


困ると言っても、300g選んでおけばだいたい満足できるんだけど。




400gを一度食べちゃうと150gではまったく物足りなくなるし、300gですら小さく感じたりする。


300gってかなり多いんだけどね(^_^;)

目次

ガリバーバーグディッシュとガリバーバーグステーキ


びっくりドンキーのハンバーグはディッシュとステーキの2種類。


ディッシュはワンプレートの中に『ハンバーグ』『ごはん』『ディッシュサラダ』がまとまっていて、ちょっとしたカフェランチみたいな感じ。

ステーキは鉄板にハンバーグと付け合わせが盛られている。よく見かけるステーキやの提供スタイルだ。


つまり、ステーキがびっくりドンキーにおける単品となる。

単品だからハンバーグしかないので、ごはんとかはセットで注文することになるから結構高くつく。


ディッシュは鉄板じゃないから熱々ではないけど、その分値段も安いのでディッシュで充分かな。

ガリバーバーグディッシュ

びっくりドンキー ガリバーバーグディッシュ
びっくりドンキー公式サイトより引用

ディッシュ大きな木製プレートで盛り付けが綺麗なので、見た目も楽しい(^^)


でも、ガリバーバーグは400gなのでバランスが……(^_^;)

400gだから当然といえば当然。バランス重視するならごはん大盛り、ディッシュサラダをさらに追加すると全部大盛りになってデカ盛りとして成立するよ。

かなり高くなるし、ヘビーだけどね。



びっくりドンキーは重さに関わらずハンバーグの厚みはほぼ同じ。

だから400gは体積じゃなくて面積で約3倍くらいになる(^_^;)

デカく見えるわけだ。



ディッシュに限らずだけど、追加料金を払えば各種トッピングやみそ汁も追加できる。

ごはんの大盛(+97円)、小盛(-54円)も選択可能。

ディッシュサラダだったら+108円でもうひと山追加できる。ここのサラダは大根サラダでシャキシャキしているし、ドレッシングと特性マヨネーズが美味しいんだよね(^^)

ガリバーバーグステーキ

びっくりドンキー ガリバーバーグステーキ
びっくりドンキー公式サイトより引用

ステーキはハンバーグだけの単品。

付け合わせはポテトサラだとコーンがちょっと。


200gのレギュラーバーグステーキだけだとかなりボリュームは少ない。

単品だったら300gは頼みたいところ。


だからこそ、ガリバーバーグ期間中は400gもあるので単品でも満足できるからめちゃくちゃオススメしたい( ̄ー ̄)bグッ!



秋葉原などにあるステーキ専門店HERO’Sでは最大2ポンド=900gのハンバーグを食べることもできる。

それを完食したことがあると、400gのガリバーバーグもペロリだね(^^)


びっくりドンキーのハンバーグは味付けが塩味であっさりしているから、300gでも簡単に食べられちゃうので、400gもきっとそんなに苦戦しないと思うけど、400gって普通に大きいから(^_^;)

これにごはんも食べて、さらにびっくりドンキーの名物『イチゴミルク』でも飲んだ日には糖質もカロリーもヘビー級になっちゃう。


それだけ食べたなら、さすがに運動をしてリカバリーしないとね。

運動しないなら、サプリメントや機能性食品でもいいけどね(^_^;)

ガリバーバーグの価格


びっくりドンキーは各店舗で値段が変わるので公式ホームページからピックアップ。


ガリバーバーグディッシュ
1,268円+消費税


ガリバーバーグステーキ
1,163円+消費税


ステーキのほうが安いのは単品だから。

セットで100円も高くならないんだから、ディッシュのお得感は異常だと思う(^^)

ガリバーバーグの栄養価


ガリバーバーグの栄養価は以下のとおり。


ガリバーバーグディッシュ
熱量 1,204kcal
炭水化物 117.9g
たんぱく質 60.6g
脂質 53.0g
食塩相当量 5.2g


ガリバーバーグステーキ
熱量 812kcal
炭水化物 44.7g
たんぱく質 56.6g
脂質 44.9g
食塩相当量 5.5g



栄養価は1食あたりなので、ディッシュならワンプレート全部、ステーキなら鉄板全部の分。


ステーキは付け合せがポテトとコーンなので、ハンバーグだけ食べれば炭水化物量はもっと下げられる。糖質制限ならハンバーグだけ食べるのもあり。

物足りない場合はサラダか味噌汁にすれば完璧。

びっくりドンキーのハンバーグを自宅で作っちゃう?


楽天レシピに、『元店長が教えるびっくり◯ンキーのハンバーグレシピ・作り方』というありがたい情報が掲載されている。


このレシピだと完成形が600gになるので、お手軽1.5倍ガリバーバーグ! が自宅で作れちゃう(^^)


もちろん、ふたつに分けて300gにしてもいいし、400gと200gでもいい。


びっくりドンキーのハンバーグはクックパッドとかにも再現レシピがたくさんある。びっくりドンキー好きで家でもその味が食べたいって人は結構いるんだね。

びっくりドンキーのガリバーバーグまとめ


ガリバーバーグは期間限定なので食べたいときにいつでも食べられるわけではない。


もし、

ヒースのアイコン画像ヒース

いつでもガリバーバーグが食べたい!

って場合は『おやこバーグディッシュ』ならなんとなくそれっぽい感じのガリバーバーグが楽しめるよ。


2段重ねで400gの見た目の大きさはないけど150gと300gの2枚だから、実際にはガリバーバーグよりも多いから食べごたえは充分。

びっくりドンキー おやこバーグディッシュ

Twitterではブログに書き切れないことをたくさんつぶやいていますので、ヒースに興味を持っていただければフォローをお願いします。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

当ブログで使用のブロックエディター特化の美麗テーマ

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる